21 June

サイボーグ





今日は通院だった。3ヶ月ぶり。
左腕に入ったプレートのレントゲン写真。

Dr.「そやそや、レントゲン見たら思い出すわ、あんたか」
「ヒドイ骨折やったな」
「こんな長いプレートは使ったことないな」
(オペは別の病院でやっているので)
「骨は完全に新しくなってつながってる」

たかひろ「写真撮ってもいいですか?」

Dr.「撮っとき、撮っとき、めったに無いで」←(笑)
「これなんてどう?撮っとき」マウスをクリック。
骨折当時の写真
(骨折&脱臼で公開するにはえぐいので載せませんが)
「プレート抜こうかな」

たかひろ・・・えっ?抜かなくてよいんじゃ・・・

Dr.「今、可動域に制限があるのは、プレートのせいやわ」
「抜いたら動くようになるわ」
「それにプレートで止まっていないところに力が集中して折れやすくなるし」

たかひろ・・・一部分だけ剛性が上がっているから弱いところにクラックが入るってことやな。

しかし、人間の身体も、バイク修理するのと同じですな。
自分の身体の一部が金属で固定されているのですからね。
レントゲン見ると、不思議な感じ。
抜くのは秋ぐらいかな~。

みなさんもバイク乗るのは十分に気をつけて下さいね。
ワタクシ、機能に支障が無いぐらいに回復しているのは、ほんとありがたいことです。
13 June

とりあえず



キャンピングツーリングバックのバックルが事故ったときに破損していた。3つのうち4つがダメだった。
バック自体にダメージは無くて、ストレッチコードでしばって使おうかと思っていたけど、調べてみたら補修部品が出ていた。即注文。

っで、とりあえず、週末のキャンプツーの準備を。
行きたいなぁ。行ったらあかんかなぁ。そろそろええやんな。仕事がんばってるで。

09 June

ほーじ



カフェカブ京都は大盛況だったようですな。
こんなに気にしてTwitterを見たこと無いし、tweetを検索したこともない(笑)
今年の目玉はCC110。まあ、家にプロがあるので、そう変わりはないのですが。
でもやっぱり、ホンモノのデキを検証したかった。

義父の7回忌。奥さんの実家は日本海側。
昨夜到着して前泊。
いつも朝一は浜辺の散歩をカメラを持って楽しんでいる。
常に風が吹く土地柄。空気が澄んでいて良いですわ。



午前中は、近所のお寺で法要。
昼からは、総本山の永平寺へ。
山の中にある要塞のようなお寺。
4回目の永平寺。いつもの観光とは違って、より懐へ入った感じ。



法要が終わり家に戻ると、空がおどろおどろしい色で染まっている。
海にもその色が映り、何かの前触れを連想させるような雰囲気だった。
キレイというよりも怖い染まり方。
普段狭い範囲の世界しか見ていないので、大きな空や海を見ると足りないモノが補充されるよう。
21 April

雨のち銭湯



さーて、今日はどれを銭湯機にするのか。
CT90にしよう。
ぶらっと散歩して、少し遠くの銭湯に寄って帰ろう。

走り出したら、雨がポツリポツリと、、、
すぐに止むだろうとガマンして走る。
しかーし、雨粒が大きくなってきた。
あー寒いっ。濡れてくると寒くてあきません。

道を家に戻る方向へと曲がる。
予定変更!芋松温泉さんに行こう。
自分の今生きている時間とは違う時間が流れている。
そんな現実逃避がたまりません。
06 April

なんとか新年度

怒涛の1週間を無事過ごした。
なんとかギリギリスタートした新事業。所長と呼ばれる違和感がスゴい。
管理職と現場兼任のプレイニングマネージャーってやつをどうこなすのか模索中。

現場はほっておいても試行錯誤でまわしてくれるから、やるのは決裁と指示だけどね。事務局から来たもんがそこのトップになっちゃったから、下のもんはよく育ちますわ。
子どもが親を育てるといいますが、そんな感じ。

今日は良い天気で、役所まわりは、自分のあんどんC70で。暑いぐらいの陽気で気持ち良かった。
社会保険事務所の前は桜並木。思う存分に写真が撮りたい衝動がおきると、余計にキレイに見える。明日、明後日の、春の嵐で散ってしまうかな。残念無念。
明日も仕事。早よ寝よ。


Photo:iPhone
31 March

末も末


Photo:iPhone

年度の末も末ですな~。あーしんど。
朝、仕事行って、帰ってメシ食って、風呂入って寝たら、また朝が来る生活。明日は休むぞ~。
4月1日から、新規事業がはじまる。準備はとりあえずスタートできるかな?って感じ。いい部下に恵まれて、現場は任しておけば大丈夫そう。任せられるってありがたい。

桜は仕事場近くでも写真を撮る気がするので良いね。
ほんの一瞬だけど、脳みそが和んでくれるわ。
14 February

あたまがばーん



今日はリハビリ。
美人先生に回復早いと褒められて、ご機嫌さん。

C100で昼からの出勤。
ちょっと遠回りして仕事場へと。
昼食は、讃岐のチェーン店。

昼からは耐久会議。みっちり4時間半。
人の意見を客観的に分析して、
自分の意見を述べて、
金の心配して、
コンプライアンスの対策を考えて、
人の配置を考えて、
もうあかんちゅーねん、面倒くさっ。
あたまがばーん。
仕事では誰もほめてくれへんわ(笑)
20 January

作戦会議と行列



キャンプおっさんたちで作戦会議。
大阪に行って海鮮居酒屋で宴会。
悪ガキの集まりみたいで、いつまでたっても男ってやつは・・・
楽しいメンバーですわ。

大阪へ行くといつも思わず見上げてしまう高層ビル。
京都は、景観条例で高層ビルがない。
そびえるようなビルに、信号待ちの交差点でカメラを向ける。
ビルを撮るとカメラ・レンズの性能がよくわかる。
まっすぐ写ったらご満悦・・・男ってやつは(笑)




家にお土産を買って帰る。
やっぱ「お土産」はスウィーツでしょ!
それが有るのと無いのとでは、家内点数がじぇんじぇん違う。
昨日テレビで紹介されたという、旬のもの。
長~い行列に待つこと45分!→よくぞ待った。親父3人。
自分のモノなら並んでまでぜったいに買わない。
すごいな~待てるんやな、自分(笑)

Photo:K-01
31 December

今年のことは今年のうちに



事故のときに首からぶら下げていたTX-5。
フロントのパネルの片側が外れていて、ほったらかしでカバンの中にあった。
掃除&整理をしていて思い出した。
フロントパネルのビスを2つ外して、はめ直したら簡単に直った。
このパネルを引き下げてスイッチオンの防水カメラは現行のTX-20で最後みたい。
まだ在庫あるみたいだけど、もう生産中止。
安かったら、買っておこうかな。
ツーリングの記録用カメラとしては抜群に使いやすい。
グローブをしていても、写真がすぐに撮れる。



っで、TX-5からは、事故当日の画像が出てきた。
琵琶湖岸を北上してる。
このときは、まさかこの後にドクターヘリに乗るとは思ってなかった。
さーて、今年の気持ちの整理もこれにて終了。

さあ、新たな気持ちで年を明けましょう!
12 December

久しぶりにスーパーカブ



今日は診察&リハビリ。
朝バスで病院へ。
先にレントゲンを撮って診察へ。

安定してきている?から、今日で装具は外そうとドクター。
安定ってなに?まあええか。
手首がほとんど動きまへん。装具で固定していたから仕方ない。
自分でやる手首のリハビリの方法を習った。

た:「先生、車乗ってもいいですか?」
Dr→OK
た:「バイク・自転車はどうですか?」
Dr→うーん、バイクか~
た:「仕事でスーパーカブに乗って銀行とか役所回りしないといけないんです」
た:「カブは左手することないので・・・」
Dr→カブな~、まあいいかっ!それもリハビリかな。

タクシーで大急ぎで帰ってカブ通勤の準備。
ウインターグローブ・ネックオーマー出してきて、さあ出発。
あれま~、ヘルメットかぶってない(笑)落ち着け~。

めちゃ怖い。バイクってなんて危ない乗り物。
いまさら、身体むき出しなのにビビッた。
大通り、ぜんぜんスピード出せません。
スクーターのおねちゃんに抜かれる。

そやけど、そやけど、路面とのダイレクトさと風を切るこの感じ!
16歳で始めてバイクに乗ったときの感覚ってこんなのだったのかな。
桂川の橋の上。川面がキラキラと光る。右を見れば遠くに愛宕山。
寒さなんて感じているヒマのないぐらい五感が働く。
なんて新鮮なんだろ。カブって素敵。

しばらくは、ちょー安全運転に心がけよう。
今転んだら、シャレにならない。