10 October

秋本番に入った



秋晴れの気持ちいい日でした。
CT110のオイル交換してエンジンも柔らかくて絶好調!
山へとぶらりと散歩へと。
AZ018、今まで使ったオイルでCT110とのマッチングは一番いいかも~。
ミッションがスコスコと入るし、振動がマイルドになっている。
(※個人のフィーリングの話なので厳密なオイル性能云々はわかりません)



太陽の位置が少し低くなってきて、コントラストが高くなる秋。
何てことない、いつもの風景も、キラキラと輝いて見える。



そらが高くて青くて!
ススキの穂も出てきて秋本番って感じやな。
今年は台風がいくつも来て南の空気が抜けなかった。
やっと秋の空気に入れ替わった。



今日箱を積んでいたのは帰りに炭を買いに行くため。
久しぶりのアウトドアショップ!
オガ備長炭を買った。
今までホームセンターの安もん使っていてあまり良くなくて。
勢いよく着火するのだけど持ちが悪すぎ。すぐ灰になる。

寒くなってきて、キャンプもシーズンイン。
今週末は笠置でキャンプ。
来月は福井へ行く予定。
頼むから、仕事にならんといてや!
管理職やけど、グレるで(笑)
01 October

休日の足カブはC100で



今日の足カブはC100.
ヨドバシ行ったり、ヤマトへ荷物を運んだり、、
乗り物としては遅すぎて、タイムイズマネーの平日には乗る気しない。
休日のユルイときに乗ると遅さも楽しさのひとつになる。

西本願寺前!
伝灯奉告法要というので門が装飾されていた。
夜にはライトアップもあるので、また来るつもり。



ちょっと足を延ばして東福寺へと。

本堂を覗くとギロリと睨む天井の龍。
見透かされているようで、ありがたい視線。
ムリせず引かず、できることを一生懸命!



もうすぐ閉門時間。
人の気配が無いと、とても広く感じる東福寺。
最後のひとりだった。



今日の散歩カメラは、GR1SとGRD3。
半水没させてしまったGR1Sのテストかねての散歩だった。
この話はまた後ほど。
24 September

山寺の演出



やり残した仕事があって職場へと。
「すぐできるし、後でええわ」と思ったことは必ずそのまま忘れてしまう。
ほんで、家に帰ってから思い出す。
っで、週末やのに職場へと行かなくてはならなくなる。
結局、数倍の時間がかかっている効率の悪さ。
思ったときに邪魔臭くてもやっておかないとあかんな(笑)
自分の辞書に、「後から」なんて無いわ。

CT90で行って帰りは散歩や。
嵐山は川がえらい増水していて、流れてきたものが引っかかていた。



愛宕念仏寺に寄ってみる。
1年に1度は訪れたいところ。







静寂の中だけどとても賑やか。
苔むした羅漢さんたちは絵になるな。
今日のカメラはE-500



写真を撮っていると、僧侶が本堂を開けにこられた。
お供え物を持っておられたので、お勤めなんだろうなと思っていた。
外から中をちらりとのぞき見。
明かりと仏像で、ズンと心静かになる感じ。
戸を開けたまま出られたので「入ってもいいのですか?」と聞いたらOKだった。
もう20年ぐらい年に1回はきていると思うけれど、本堂に入ったのははじめてだった。
いいライティングでとても癒やされる空間だった。

E-500ではこの暗さは撮れない。
スマホのほうがキレイに撮れた本堂内(^^;)



ホームページを見てみると、YouTubeのチャンネルがあった。
住職が撮影されている秋の念仏寺。ステキです↑
これから紅葉の季節はいいだろうな~。。。

あと、住職は音楽家みたいっすね~。
あの本堂のライティングの演出も納得です。
YouTubeのチャンネルにはエレキギターを引く住職の姿が~カッコ良いっす。
愛宕念仏寺とのギャップに(笑)



9月末にもなってくると季節が進みますね~。
長袖のポロシャツ1枚で走ってたら寒かった。
お腹が痛くなってやばかった。
半泣きになって、ギリギリセーフで家にたどりついた(笑)

※ブログデザインを変更しました!
19 September

リトルカブ 大型前かご



京都は中途半端な雨時々曇りの天気。
うらめしく空の様子をうかがっていたら、晴れ間が少し出てきた。
雲の動きを見ると雨はしばらく大丈夫そう。

リトルカブで出かける。
コーティングのビニールがめくれて錆びてきていた前カゴ。
交換しようかなと思っていたタイミングで大型のをいただいた。
大根が入りそう(笑)



平安神宮へと。
通常600円の入園料が、今日は無料で入れる。
年2回無料の日がある。



この時期は花などの見るものが無い殺風景な緑一色の状態。
だから無料にしているのかな?

ぱっと開けてこの橋が見えてくると雅やかな雰囲気で値打ちはある。
非日常の世界がよろしいな~。



小雨がパラパラと降ってきた。
こういう時は、ボックス付きのカブが便利やな。

リアボックスと大型前カゴで、積載能力抜群の買い出し仕様(笑)
小さなお気軽なカブは、我が家の足としてなくてはならない存在です!
10 September

秋空に見とれて



RICOH GXR A12のGRレンズ28mmと50mmをもって散歩へと

CT110で渓流沿いの林道を少し走る。
セットのようにばっちりのロケーションの場所があった。



家に帰って、今度はC105で南禅寺へ散歩へと。
和服の二人が、C105ポートレートの演出をしてくれている!



日中は暑かったけど、日が傾くと確実に秋の空気。
空の模様が美しく、見上げながら走っていたら、ブレーキが遅れて焦った(笑)
04 September

AZというオイル



AZというケミカル屋さんのオイルを買った。
自転車のチェーンオイルでは名が知られているのかな。

018というやつで、化学合成エステル使用オイルでサーキットでも使える。
4リッターで3240円(税込み)やて、、、
ほんまかいな?と疑うほど安い。

オイル交換時期のC100で使ってみる。
C100は昭和60年前後のシングルグレードのオイルでも大丈夫なのだから、
どんなオイルでも平気そうやけどね(笑)



走りだして、シフトの軽さが良かった!
新品オイルやし、当たり前といえば当たり前か。
このタッチでオイルの良し悪しってけっこう判断している。
オイル交換したてやのに、シフトのタッチがダメならダメオイル(笑)
前のカストロールパワー1 4Tとの違いは・・・よくわかりません。
普通に使える高性能オイルがリッター800円ならアリでしょ。

空模様が不安定な様子やな。
今日のカメラはOLYMPUS E-500。
アンダー気味で撮って空の青さを強調。



嵐山から嵯峨野を走ったけど、全く涼しくない。
外国人の観光客もこの湿気にはたまらんやろな~。
すんませんな、京都は蒸し暑いけど、今日は特に蒸し暑いですわ、

まとわりつく湿気は台風の影響か。
湿気はしんどいわ、、
エンジンはそんな湿気吸っても快調で!
ご老体エンジンは最新の栄養ドリンク入れて元気ハツラツやった。
27 August

CT90 久しぶりにバイク乗って少し肌寒さを感じた。



ぶらっと、CT90で山方面へと。
雲ヶ畑ばかりなので、途中で静原~江文峠~大原へとコース変更。
山へ入ると25℃の道路標示。
Tシャツに1枚では少し肌寒いぐらい。
空も秋っぽい。


Photo:OLYMPUS E-620 25mm/F2.8



大原の裏道は、確実に実りの秋が近くに来てます。
風が心地よくて。
そろそろ、涼しくなってもらわないとね。