03 October

ラチェットコンビ



この首振りのラチェットコンビネーションレンチが便利で。
ラチェット部が太いので、細かいとこには使いにくいけど、カブのレッグ外しとか、ちょっとした時に大活躍。
スナップオンの出番がグッと減りました(笑)
11 September

8月のBestShot賞

ホンダのRider's Voice8月BestShot賞は、キャンプ仲間のrenさんでした。
いや~うれしいですね~。この写真を撮られるときに現地で話をしていたもんですから。その場の雰囲気をそのまま写真にするのは簡単なようでとても難しいですからね。
お見事っ!です。
ワタクシ、このCT110が大好きなんです。1986年式の北米仕様。リアウインカーのステーが長くてね良いんです。あと、やれ具合が、使いこなされたキャンプ道具のようですばらしい。ちょっとメンテのお手伝いなんかもしておりましたので、親戚の子が読者モデルで掲載されたような気分です(笑)
おめでとうございます!!
10 September

3速ランプ



駐輪した隣りのカブをふと見ると、メーターに3速のランプが・・・

???これは、走行中でも3速からニュートラルへ入るPROのメーターでしょうかね。
でないと、3速のランプは普通体感でわかるのでいらない。

ご存じの方おられますか?
まだまだ知らないことのあるカブです。
14 August

古本まつり



今日も自転車乗らなくっちゃと、ロードを引っ張り出す。
目的地が無いと、このクソ暑いのに自転車になんかに乗れない。
iPhoneで今日のイベントを調べたら、下鴨神社で古本まつり!これやな!!
日陰選んで走る。日陰と日向では、ぜんぜん気温が違う。
昨日よりは、ペダル踏めるようになった。



下鴨神社前の駐輪場。
異常にオーラを発するリトルカブが~。
銭湯員さんの愛機でした。
オーラは足バイクなのに美しいこと。
新車よりキレイ(笑)



糺の森横の通路にずらーっと並ぶ古本。
こんなに沢山有るのに、ほしい本が無い。
探すのも面倒になって流して歩いていたら、
本立ての端っこにリトルカブの広告がある本がっ!



おおっ、幻のカブムック本やん。
1997年発売の本。
すごいな~、ピピッと目に入ったわ。
当時、欲しいな~と思ったときはすでに無かった。
まさか、こんなところで手に入るとは!!



日中は家で、フィルム現像と洗濯と掃除。

夕方は、あんどんカブC70で車折の寿湯さんへ。
よく賑わっていた。
銭湯が地域に密着して、利用者も多いんだろうな。
おじいちゃんに連れてこられたお孫さん。
いいな~、代々続く銭湯文化。

連休は毎日銭湯!!銭湯で十分休日を楽しめる(笑)
12 August

12.4℃!



アカンぐらい暑いですね。
そんなんで、今日の気温の観測データを見ていたら・・・・
最高気温より最低気温のランキングが飛び込んで来た。

12.4℃

なんやねんその気温。寒いやん。
開田高原。
行きたいな~。
いつ行ったかな?とレポ見たら2008年

うーん、このクソ暑いのにバイク乗る気もしないしな。
たどり着く前に熱中症で倒れてしまいそう。
車に積んで行くか??もんもん。
22 June

クロスカブ カスタム

今日の予定。
①午前中は自転車に乗る。
小栗商店さんにCC110を見に行く&あんどんカブの自賠責をかける。
③洗濯する。
④カブプロを洗車する。
⑤フィルム現像をする。
⑥銭湯に行く。



先ずは①は予定通り。
嵐山まで行って帰ってきた。
曇り空で涼しくて良かった。
日頃、カブで出勤して、パソコンと睨めっこして1日が終わる。
帰宅が遅いので、夕食が夜食になっている。
スクスクと身体が成長しております。
たまには、運動しないと。

自転車の帰りに②を。
入荷したクロスカブをさっそくカスタムしている小栗さん。
思ったよりカッコイイぞ。

帰宅すると用事を頼まれ小一時間。
③はやったけど、④ができなかった。

⑤をこなして、⑥へと。
帰り道、小栗商店さんとこの前を通ると、完成したクロスカブが!!
家に帰るのに通り過ぎたけど、もう一度立ち寄る。



カッコエエ!
アップマフラーと黒のエキセルリム!!
カブプロのツーリング性能が良かったので、クロスカブもほしなってしもたわ。

06 June

出前機3型



今日の昼メシに寄った食堂の出前カブ。
サイド積載の出前機。
あまり見たことないので、思わずパチリ♪
かっこいいな〜、いつでもスタンバイオッケーなそのたたずまい。
メーター覗いたら58000キロ走ってる。
興味津々で見ていたら店主が出てきて恥ずかしかった。
ガチャンとオカモチをセットしたら、クルリとUターン。出前機は、フレアスカートのようになびいて、タペット音と伸び気味のチェーンの音をさせて、颯爽と走りさった。
今日も一日お疲れさまです。

カフェカブ京都に参加してたら、一票入れるんだけどな。
あっ、ワタクシ法事で不参加でした。初、不参加やな。CC110を見たかったな。
19 May

自転車のヴィンテージパーツ



今日はシクロジャンブルという自転車のフリマへと。
雨が降ってきて、みなさん撤収となった。
出遅れたので30分ぐらいしか見学できなかった。
もっとじっくり見たかったな。

2万円のカンパコンポのロードバイクがあって、
買おうか悩んでいるうちに先を越されちゃった。
奥さんがいなかったら即決だったのに(笑)

アルビーの新品があった。
アルビーは、高1の時に買ったランドナーについていて、
その当時は鉄の塊で重くて嫌で格好悪かった。
今見ると、もっさい感じのデザインが逆に個性的で主張がある。
一発で、アルビーとわかるデザイン。



・・・で、戦利品はカンパのFディレイラー
なんの知識も無く、新しいのか古いのかもよくわからないのだけど。
(詳しい方、教えて下さい)
ウチのロードのチェンジレバーとRディレイラーがカンパなので、
今のシマノ600と取り替えようと思って購入。

自転車の骨董品の世界もディープやな。
ハマらないように気をつけようっと。
28 January

太郎がちゃぽん



岡本太郎アートピースコレクションの新しいのが出てますね。
これ、いただきもの!!おおきにです。

太郎さん、今はその奇抜な作品が理解されるようになっているけど、当時の日本ではただの変わったおじさん。
それでも貫く心の強さが、今の世知辛い世の中へ強いメッセージとなって存在している。
岡本太郎は岡本太郎になる覚悟で生きた。
往生際と覚悟は生命力。
12 January

点火さんお久しぶりでした



7年ぶりに再会した、あんどんカブつながりの点火さん。
京都高島屋で作陶展を開催されているということで、としさんと拝見しに行った。
キレイな作品とはウラハラに、相変わらずマニアックで面白い点火さんにお会いできた。
陶芸のイメージより、ガレージのイメージのほうが強くて、
ちょっと違う方向からお知り合いになっていて、お仕事である作陶をちゃんと見たのは始めて。
いや~、ちゃんと陶芸家なんですね(笑)
とても好きな感じの作品でした。
15日(火)までやってます。
「川尻 潤 作陶展」京都高島屋 6階美術画廊



さてさて、今度は大丸へ行って、うちの陶芸の売れ行きを見に行く。
実は、陶芸部門は昨年度で閉鎖したので、在庫処分(笑)
100円~(笑)。点火さんのとはえらい違いですわ。

今は、現場じゃないポジションで仕事しているけれど、若いときは手伝ってた。
それが楽しくて。薬がけやら面取りやら、やっぱモクモクとする手作業はええな。
今の事務系の仕事じゃなくて、また手仕事に戻りたいわ。



そんな感じでいたら、無性にCT110に乗りたくなった。
やっぱりCT110!!
ゴロゴロ回る大らかなエンジン。
最新のインジェクションには真似できない荒さ。
時代遅れと言われようが、ほっとするな~。