06 August

延暦寺とコダックブルー



朝から暑い家を脱出。

E-300をもって比叡山延暦寺へと。
比叡山ドライブウェイは原付は走れないから今日は車。



延暦寺の参道!
緑の中を涼しい風がすーっと吹いている。
盆地の底から避暑地へと。
気持ちエエな~。

比叡山800㍍ぐらいでこんなに気持ちいいとは。
標高のもっと高いところでキャンプしたいな。



延暦寺は日本仏教の母山と案内されていた。
ここで修行した僧侶がいろいろな宗派を作った。
法然、親鸞、良忍、一遍、真盛、栄西、道元、日蓮など
開祖たちの肖像が一同に集まっているから面白い。



緑の中に歴史ある建築物。
そして、めちゃ涼しい~。
別世界を堪能する。



比叡山ドライブウェイからは琵琶湖が眺望できる。
大きな積乱雲!!すごいね~あの下は大雨かな。
雲の上の空はE-300のコダックブルーで宇宙っぽく青くて。
狙っていた写真が撮れました!
03 July

わらべ地蔵






Photo:PENTAX K200D リケノン50㎜/F2

緑の中で気持ちよさそう。かわいくて癒やされます。
05 May

高倍率ズームコンデジ



自転車で嵐山方面へと。

桂川の橋の上からカブを発見。
なかなかええ感じやん。
今日のカメラは、OLYMPUS SH-3。
XZ-2のモニターが壊れて修理に出したら部品が無いと連絡。
代替えで修理代でSH-3と交換となった。新品やで!



25㎜~600㎜のズームレンズをもつSH-3。
同じ場所で上の写真から下の写真へズーミング。
すんごいな~!お散歩最強やな。

いろいろ見てたら、コンデジはスマホカメラに押されて売れないらしい。
確かに今のスマホの能力あったら、コンデジなんていらん。
スマホに出来ない付加価値をしないとコンデジ売れない。
その回答が高倍率ズームなんやな。



嵐山は思っていたより人は少なかった。
けどやっぱり渡月橋の上は大賑わい!



ぐっと渡月橋に寄ってっと、、、
センサー1/2.3やけど十分キレイに写る。
ボケ味を気にしなかったら十分やな。



帰り道、パンッ♪と後ろから音がした、
なんかを踏んだかな?と思ったけど何も無い。
そのうちブレーキが引きずるようになり、、、
家でチェックしたらスポークが折れてリムが振っていた。
古いのはいろいろ出てくるわな。



一汗かいて、銭湯へと。
薄着でノーグローブにサンダルと軽装で行ける。
この感じがええな。
今日から風呂カバンがゲゲゲになった。
25 April

「写ルンです」にやられた



スゴイな~、写ルンです。
参ったな~、写ルンです。



露出制御がどうのこうの、
ピントがどうのこうの、
写ルンですの前では無意味ですわ。

デジタルじゃ~、この絶妙の色味と甘さはでない(笑)
遊ばせてもらいました。

写真はここ

18 April

毎年恒例のフィルム一本桜撮り



いや~楽しかったです。
NIKON F100での撮影。
レンズは、24㎜をメインに、35-70㎜をたまに。



デジカメじゃなかなか出ない色が出るのがいいな。
フィルムはロモグラフィー!

写真はここ
13 April

20170329PEN-EE2



フィルム現像はできていたけれども、
そこから、スキャンしてデジタル化するのに時間がかかる。
やっとできた。

適当に撮って適当に現像しても、ちゃんとフィルムの記録は浮かび上がる。
1968年発売のPENーEE2は今も現役で楽しいく写真を撮れる!

今週末から「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」がはじまります。

写真はここ
05 February

フィルムカメラと銭湯食堂



雨の一日でした。
午前中はフィルムの現像!
PENーFTを12月半ばから使ってて昨日でやっと撮り切った。

現像タンクはベルト式のやつ。
今までのベルトが切れてしまったからストックのを出した。
キングのベルト式のは簡単に現像できるからいいのだけど、
もう販売終了になっているから、大切に使わないと!



鉄子さんが午前中仕事で、、、
雨でバスで行ったから、お迎えの御達しがあり車で行く。
ランチへ行くぞと、、廃業銭湯を改装したところへと案内される。
アカンって、待っている人がいるやん。並ぶのキライ(笑)
前がグループだったのですぐ順番はまわってきた。



店内は銭湯時代のタイルを活かしてある。
ステキなタイルや、銭湯のときに来たかった。

フィルムカメラは今日からPEN-EE2。
バカチョンカメラはスナップ最強。
適当に撮っているほうがあとで意外な絵が出てきて面白い。
店内では露出不足でシャッターおりないからマニュアルで絞りをセット。
壁のタイルを撮ってみたけどどんなのが撮れているか楽しみ。
15 January

京都でもさらさら雪



自転車で写真を撮りに行こうかと思っていると、、、
雪が舞う日となった。
それならそれで、雪とのコラボ写真を撮ったらええやん。
車で出かける。

雲の流れがとても速い。


Photo:OLYMPUS E-300

枯山水と雪っていいかも!
ってことで、大徳寺の瑞峯院。
重森三玲さんが作庭したとても動きのある庭。
静かなのに、とても荒々しい。

この庭で雪が降ってくれると~とても絵になる。。。
あれ?雪が止んでしまった。
大徳寺につくまで、あんなに降ってたのに~
雪に煙る庭はあきらめた。


Photo:SONY TX30

ひっそりとした大徳寺。
観光客も疎らで写真に集中できた。
京都は冬が落ち着いていて、本来の京都が楽しめると思う。
デジ1のE-300は、フォーサーズセンサーで800万画素。
コンデジのTX30は、1/2.3センターだけど、1890万画素。
写りは、コンデジTX30の圧勝!(笑)
デジカメは時代に比例して、センサーの性能と処理技術でキレイに写る。
そやけどね、キレイに写るだけが写真じゃない。
空気感とか立体感とか艶とか味はレンズの仕事が大きい。

大徳寺を出たら、また激しく雪が降ってきた。
なんじゃそりゃ、狙ったとおりにはいかないもんです。(笑)


Photo:ASUS ZenPone2

夜は雪が積もった。
コメダでコーヒーを!

気温が低いんだろうな。
京都で軽い雪が積もるのは珍しい。
いつもは水分が多いベタベタの雪。、
今夜は、さらっとした軽い雪。
車で15分もかからないコメダなのに、
どこか雪の地方に来たようなトリップ感があった。
雪景色とコメダのログハウスっぽいところで、
北の国からの、ジュンとシュウ(宮沢りえ)のシーンを思い出す。
シュウのテーマが頭の中で流れた。

しっかし、スマホの1300万画素(1/3センサー?)も良く写るわ!
09 January

飛行機撮影



帰省していた次男を関空へ送りついでに飛行機撮影。
関空はじめてだったけど、ターミナルには伊丹みたいに展望デッキは無いんやな。
飛行機眺めるのは「展望ホールスカイビュー」という別の建物が滑走路の端にあった。

















今日のカメラは、PENTAX K200D。
レンズは、30年前のフィルムカメラ用のタムロンの28-200。
APSなら300㎜になる。30年前のレンズが使えるのか?(笑)
レンズの駆動はカメラ内のモーターで行うからピントが遅い。
連写モードで撮ってたら約350枚ぐらい撮った(笑)
数打ちゃ当たるで、そこそこいいのが撮れていた!

飛行機撮影は楽しいなぁ。
ビシッと美しく撮れてたら喜びも倍増。
ごっつい白いズームレンズの方が何人かいたけど、600㎜ぐらいのレンズがいるのわかるわ。
最新のカメラで今のレンズで撮ったらどんなのか?と興味をそそるけど、そこに触れたら“ほしい病”が出てくるといけないので、見ないようにしよう。

04 January

最近なのにノスタルジー



秋のフィルムをやっと現像!
カメラはGR10。フィルムはロモグラフィーのカラーネガ。
秋はデジカメのほうがキレイに色が出ますね(笑)
まあまあフィルムの味ってことで。
上の麻那姫キャンプの写真、最近なのになんだかノスタルジー(^^;)

写真はここから