05 February

フィルムカメラと銭湯食堂



雨の一日でした。
午前中はフィルムの現像!
PENーFTを12月半ばから使ってて昨日でやっと撮り切った。

現像タンクはベルト式のやつ。
今までのベルトが切れてしまったからストックのを出した。
キングのベルト式のは簡単に現像できるからいいのだけど、
もう販売終了になっているから、大切に使わないと!



鉄子さんが午前中仕事で、、、
雨でバスで行ったから、お迎えの御達しがあり車で行く。
ランチへ行くぞと、、廃業銭湯を改装したところへと案内される。
アカンって、待っている人がいるやん。並ぶのキライ(笑)
前がグループだったのですぐ順番はまわってきた。



店内は銭湯時代のタイルを活かしてある。
ステキなタイルや、銭湯のときに来たかった。

フィルムカメラは今日からPEN-EE2。
バカチョンカメラはスナップ最強。
適当に撮っているほうがあとで意外な絵が出てきて面白い。
店内では露出不足でシャッターおりないからマニュアルで絞りをセット。
壁のタイルを撮ってみたけどどんなのが撮れているか楽しみ。
15 January

京都でもさらさら雪



自転車で写真を撮りに行こうかと思っていると、、、
雪が舞う日となった。
それならそれで、雪とのコラボ写真を撮ったらええやん。
車で出かける。

雲の流れがとても速い。


Photo:OLYMPUS E-300

枯山水と雪っていいかも!
ってことで、大徳寺の瑞峯院。
重森三玲さんが作庭したとても動きのある庭。
静かなのに、とても荒々しい。

この庭で雪が降ってくれると~とても絵になる。。。
あれ?雪が止んでしまった。
大徳寺につくまで、あんなに降ってたのに~
雪に煙る庭はあきらめた。


Photo:SONY TX30

ひっそりとした大徳寺。
観光客も疎らで写真に集中できた。
京都は冬が落ち着いていて、本来の京都が楽しめると思う。
デジ1のE-300は、フォーサーズセンサーで800万画素。
コンデジのTX30は、1/2.3センターだけど、1890万画素。
写りは、コンデジTX30の圧勝!(笑)
デジカメは時代に比例して、センサーの性能と処理技術でキレイに写る。
そやけどね、キレイに写るだけが写真じゃない。
空気感とか立体感とか艶とか味はレンズの仕事が大きい。

大徳寺を出たら、また激しく雪が降ってきた。
なんじゃそりゃ、狙ったとおりにはいかないもんです。(笑)


Photo:ASUS ZenPone2

夜は雪が積もった。
コメダでコーヒーを!

気温が低いんだろうな。
京都で軽い雪が積もるのは珍しい。
いつもは水分が多いベタベタの雪。、
今夜は、さらっとした軽い雪。
車で15分もかからないコメダなのに、
どこか雪の地方に来たようなトリップ感があった。
雪景色とコメダのログハウスっぽいところで、
北の国からの、ジュンとシュウ(宮沢りえ)のシーンを思い出す。
シュウのテーマが頭の中で流れた。

しっかし、スマホの1300万画素(1/3センサー?)も良く写るわ!
09 January

飛行機撮影



帰省していた次男を関空へ送りついでに飛行機撮影。
関空はじめてだったけど、ターミナルには伊丹みたいに展望デッキは無いんやな。
飛行機眺めるのは「展望ホールスカイビュー」という別の建物が滑走路の端にあった。

















今日のカメラは、PENTAX K200D。
レンズは、30年前のフィルムカメラ用のタムロンの28-200。
APSなら300㎜になる。30年前のレンズが使えるのか?(笑)
レンズの駆動はカメラ内のモーターで行うからピントが遅い。
連写モードで撮ってたら約350枚ぐらい撮った(笑)
数打ちゃ当たるで、そこそこいいのが撮れていた!

飛行機撮影は楽しいなぁ。
ビシッと美しく撮れてたら喜びも倍増。
ごっつい白いズームレンズの方が何人かいたけど、600㎜ぐらいのレンズがいるのわかるわ。
最新のカメラで今のレンズで撮ったらどんなのか?と興味をそそるけど、そこに触れたら“ほしい病”が出てくるといけないので、見ないようにしよう。

04 January

最近なのにノスタルジー



秋のフィルムをやっと現像!
カメラはGR10。フィルムはロモグラフィーのカラーネガ。
秋はデジカメのほうがキレイに色が出ますね(笑)
まあまあフィルムの味ってことで。
上の麻那姫キャンプの写真、最近なのになんだかノスタルジー(^^;)

写真はここから
13 October

救出フィルム



GR1Sが半水没時に残り10枚残して途中で止まって救出したフィルム。
ちゃんと生きてて助かった!

ロモグラフィーのカラーネガは、Kodakに出さないと現像してくれなくなった。
だから時間がかかる。平日は引き取りに行けないから1週間のお預け。
わざわざ、ダメフィルムかもしれないからKodakに出さなくても~と思った。
けれども、結果、きれいに現像されてきたので大満足。

アルバムはここ
08 October

オールドレンズ遊び



K200Dでオールドレンズ遊び。
枳殻邸渉成園へと。

PENTAXのM42マウントレンズ。
28、55、135、85-200を用意。









1020万画素の古いデジ1との相性はいいようです。
03 October

GR1Sフィルムスキャン!



GR1Sのフィルムをスキャン。
普通には写っている!半水没だったけど無事復活したかな。

ちょっと無限遠のピントが甘いような気がするけれどスキャンのせいかもしれない。
一度サービスでちゃんと整備してもらいたいような気がする。
まだGR1ってメーカーで見てもらえるのでしょうかね。一度聞いてみようかな。

アルバムはここ
16 September

頭のお出かけ



十五夜ですね。
家に帰って、22時ごろから撮影開始。
雲が出ててダメで、いったん風呂入ってから再チャレンジ。
さっきよりはマシだけど、なぜか月のあるところが雲の通り道。
なんとか粘って曇が薄くなったところを狙った。
淡い感じでええんやないかい!
カメラは、PENTAX X-5 の最望遠580mm。それをトリミング加工。

今年度に入ってから、仕事が忙しくてボロボロで。。。
やること多すぎるわ。向いてないわ~。
ギリギリセーフの連発の半期やった。もう中間決算やん。
コンプライアンスと金と人間模様と、、、疲れるわ。

月撮影してたら、はるか遠くに頭のお出かけができた。

18 August

CARDIAmini=トイカメラ



CARDIAminiにロモグラフィーのカラーネガフィルム。
シャッター押すだけの露出補正や絞り調整などなにもできないカメラ。
写真を撮るのを楽しむというよりも記念スナップとして時間をかけて撮った。

トイカメラって、今でも言うのかな?
ホルガとかLOMO LC-Aとか一時めちゃくちゃ流行ったけど、、、
ビレバンとかにも置いてあって、トイカメラコーナーがあった。
けっきょく一時的なもんやったな~。ブームは去った。
デジカメでトイカメラふうの写真撮れるもんな。
わざわざフィルムを使う必要がない。。。

そやけどやっぱりフィルムやで。
フィルムでないと出せない色があるわ。
周辺減光もナチュラルに出るのがいい。
改めてトイカメラ写真の面白さを感じることができた。

アルバムはここ

14 August

マジックアワー



鉄子さんの実家に帰省中。
浜辺がすぐそこなので、マジックアワーを狙って撮った。
構図、露出、色々変えて20枚ぐらい撮った中の一枚。
淡い光を撮るのは難しい。なんとかキレイなグラデーションが出た。



義兄と買い物へぶらっと行って、リサイクルショップへ寄ったら、新品の三脚が破格で売っているのを発見。

持ってきたカメラはE500で、フィルムカメラなみに暗さに弱い。ISO 400 以上でノイズがでてくる 。
なので、淡い光では三脚がないと撮れない。

夕方+浜辺+青空 =マジックアワー
が撮れる。
頭の中で式ができあがり、三脚を購入!
っで、上の写真が撮れた。