03 November

GRDは居合抜



秋の非公開文化財特別公開の中でも今回は超レアな初公開があった。
伊藤若冲の天井画のある信行寺。
自転車で見に行ってみよう!

あちゃー拝観待ちの行列ができている。
こりゃいかんな~。
先に昼食をとろう。



北上してコンビニ弁当買って金戒光明寺へと行く。
門前に自転車駐めて弁当を食べる。
ええロケーションやな。弁当美味い。
弁当食いながら写真を撮る。

今日のカメラはGRDⅢ
ポケットサイズで良く写る。スナップで大変使いやすい。



先日のキャンプでも話していたのだけど、GRDはやっぱこの小さなサイズが良い。
GRはセンサーがAPS-Cへと大きくなって画質が飛躍的に向上したと思うけど大きくなってしもた。
GRDの良さは居合抜のように撮る速写性能。
ピントなんて気にしてないパンフォーカス。
ウチにはGXRのGR28㎜もあるけれどピントがシビアになった。
ボケ効果はセンサーが大きい方が出るがそれが速写では欠点になる。
狙わず数打ちゃ当たるのが1/1.7センサーのGRD。
今のGRをほしいと思わないもんな~。
RICOHさん、GRDⅤを1/1.7裏面照射センサーで出してくれないやろか。
16 October

FUJI CARDIA mini EVERYDAY op



オカンが押入からカメラが出てきたと持ってきた。
1992年モデルのカメラとわかったけど、ネットでもほとんど情報がない。
見向きもされないカメラだということはわかった(笑)
ほぼ新品で、デイト表示は今日を告げている。
当時の定価は37,000円やて。こんなオモチャみたいなんが?
そう思うと今のデジカメは安いですな~。

今、GR1sを使っているけど、やっぱり何かしら結果を残さないとと少しの気負いがあるわけです。
このオモチャみたいなんからのほうが、意図しない名作が生まれる可能性がある。
意外なところから出てきたカメラに、フィルムを通すのが楽しみである。
29 September

ハーフ写真のデジタル化作業



PEN-FTのフィルムを現像~スキャン。
フィルムは通常サイズでしかスキャンできないので、1スキャン2枚となる。
それをトリミングして、1枚のハーフサイズの写真にする作業が必要。
36枚撮りフィルムで72カットする。けっこう時間がかかる。
そして、見ているうちに出来の善し悪しもマヒしてくる。
写真なんてもんは、パッと見て心に響くか響かないかを感じるもん。

そんなのだから、作業を終えてから数日間寝かす。
寝かしてから第三者的に見ることで好きな写真を見つける。

20150923PENFT写真へ
スライドショーでどうぞ。

04 July

単焦点レンズ5本をもって


Photo:OLYMPUS E-300 ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

京都西山の中腹の善峯寺へ。今が満開の紫陽花。
2台のデジタルカメラと単焦点レンズ5種類で撮る。
PENTAX K-01
smc PENTAX FA50㎜ F1.4
smc PENTAX DA21㎜ F3.2 Limited
smc PENTAX-DA40㎜ F2.8 XS
RIKENON 50㎜ F2
OLYMPUS E-300
ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

どれもエントリークラス性能の組み合わせ。


Photo:PENTAX K-01 DA21㎜

広角でスナップシュートに使いやすいレンズ。


Photo:PENTAX FA50

F1.4まで絞りを開放すると、カミソリのようなピント幅になる。
上の画像はF2.5。これでも、花の前後でボケが出て立体的な表現ができる。


Photo:PENTAX K-01 RIKENON 50㎜ F2

フルマニュアルのレンズだけど、デジタルカメラで露出は自動でしてくれる。
和製ズミクロンの名にふさわしい写り。


Photo:smc PENTAX-DA40㎜ F2.8 XS

K-01のキットレンズ。
極薄ながら、なかなかの実力。


Photo:OLYMPUS E-300 25㎜F2.8

ええっすね~、これはレンズというより、E-300のセンサーの出した絵かな?


Photo:OLYMPUS E-300 25㎜F2.8

小雨降る中ですが、山の上は空気が美味しくて。
紫陽花を堪能した!


24 June

ストロボを使う



ヤシカエレクトロGX35+パナマジック
パフッ♪とストロボが光り、キュイ~ンとチャージする音。



フィルムカメラでは撮れない暗さを明るく照らす。
モノクロフィルム+ストロボはどんなふうに撮れるのか楽しみだった。
使うスキルが無いのだけれど、カメラマンになったような気分で 面白かった。

20150617ELECTROGX35の写真へ

21 June

GR A12-50㎜ 出番です



今日のカメラはGXR-GR A12 -50㎜マクロ。
自転車でぶらぶらと、不安定な空の様子と紫陽花を見つけては撮る。
21日は東寺の弘法さん。朝の大雨は大変だったろうな。
撤収中に立ち寄った。
御影堂の屋根をかすめて、雲がモクモクと迫力のある模様を描いていた。







紫陽花が旬ですな。
紫陽花撮るのはGR A12-50㎜マクロの出番。

7センチまで寄れる。
近寄ってシャッター押すだけで、いいのが写っているというレンズユニット。
目で見ているよりもはるかに繊細な紫陽花の姿を切り取ることができる。

14 June

汽笛がウルサイ



今日も梅小路公園(笑)
蒸気機関車間へと。
区民しんぶんにタダ券がついていたので、知り合い家族と遊びに行った。

カメラはE-500とヤシカエレクトロGX



E-500はISO上げるとノイズが出るので、室内は今のコンデジ以下の写り。
シャッタースピードが下がるので、室内で動き回る子供たちはみんなブレブレ写真だった(悲)
こういう時は、最新のデジ1がほしくなる。

ヤシカエレクトロは、パナマジック装備で蒸気機関車を撮った。
車庫内でストロボ使ったモノクロがどんなふうに写っているのか楽しみ。
19 May

8年101アルバム


Photo:OLYMPUS PEN-FT

2011年5月23日にアップした写真。
お気に入りの一枚。

2007年5月からフィルム写真をアップをはじめたGoogleのアルバムも8年間経っていた。
気がつけば101個のアルバムとなっている!
すごいね~、撮りっぱなしのアップしっぱなしで振り返らないから驚いた。

上のモデルはrenちゃん。
4年前か~、当時は中学3年生。
おっさんカメラや巡りにお付き合いしてくれた。
今は大学生!
なななんと、写真部に入ったんだって。

撮ってスグはその写真がどうなのかよくわからない。
年月を経て寝かしていたのを取り出してみると、客観的な視点で見られるので面白い。
過去写真をアップしようかな。

28 April

撮った責任



PEN-EE3のカラーネガを現像スキャンした。
ピント合わせも露出会わせもしなくていいから、力の抜けた写真が撮れる。
前回のF100は、絞り開けてボケを演出したりして欲が出る。
そんなことよりも感覚優先で撮れるのが楽しい。
フィルムは面倒くさいけど、良くも悪くも撮ったことを無かったことにできないのがステキ。

20150428PEN-EE3写真へ