24 May

パナマジック


Photo:RICOH GRDⅢ

3時ぐらいから時間が空いたので、自転車でぶらっと。
ロードバイクをゆっくり流すのが、ぐうたらおっさん散歩。

今日は天気悪いんじゃなかったけ?
キレイな青空が広がった。
日差しがイタイぐらい。



八坂の塔は、外国人に人気。
知らずに横の道から出てくると、路地の奥にどど~んと五重塔。
けっこうインパクトあるから、曲がり角で歓声が上がっている。
それが面白くて、写真撮りながら人間ウォッチング。



今日のフィルムカメラはヤシカエレクトロGX。
知恩院の釣鐘を日中シンクロ撮影テストでパナマジックを装着!!
光が届いているのかどうかは、フィルム現像してからのお楽しみ。

レンジファインダーカメラとストロボの姿って、とてもカッコイイ!
10 May

青紅葉狩り



鉄子さんと自転車で青紅葉狩り。

「そうだ京都 行こう」の初夏のキャンペーンは自転車で巡る新緑。
秋の紅葉の名所が新緑の名所!
そうだ京都行こうのキャンペーンを考えている人はさすがです。

ポスターは臥雲橋を自転車で渡る絵。
やっと出てきた臥雲橋。
あまりメジャーになってほしくないな~。
なんかバレたような気分。
鉄子さんモデルでポスターと同じような写真撮ってみた。
うーん、ぜんぜん違う。
本人はやせて再チャレンジするそうです(笑)



こちらは、堰月橋。龍吟庵へ行く橋。
緑の中で静かだった。



続いては伏見稲荷へと!
拝観者の3/5ぐらい外国の方!!
今日は稲荷山を上った。
千本鳥居を抜けた奥の院から上になると、もっと外国の方の比率が多くなる。



四ツ辻のビューポイントのところなんて、いろんな言葉が聞ける!
ソフトクリームがバカ売れしてた(笑)



木漏れ日の中で通る風が清々しかった!
今日のカメラは、GXR S10で24㎜ワイドを楽しんだ。
05 May

ツツジとあんスイーツ



蹴上浄水場一般公開に鉄子さんと自転車で行ってきた。
順路通り進むと高台まで行けるので清々しい!
ツツジがきれいに咲いていた。



今日はロードバイク!
岡崎周辺は混雑で走りにくかった。
人混みをヒラリヒラリと走るにはミニベロのほうが小回り効いて良かったかな。
京都の観光地巡るなら小径ホイールの自転車が良い。
南禅寺から裏道をつないで川端通りまで出る。



帰りはスイーツが必須のようですわ(笑)
都松庵さん。
あんこのスイーツの専門店。
甘すぎず和と洋が見事にコラボしてた。
あんこは癒やされますな~。

連休もあと1日。
25 April

写真展巡り

 
Photo:OLYMPUS E-500 25㎜/F2.8

京都国際写真祭が開催されている。
14カ所を巡るのにパスポート2,500円をコンビニで購入。
一カ所500円~700円するから、パスポート買った方がお得やな。
地図を片手にスタンプラリーのような感覚。



展示場はギャラリー・町屋・文化財とか、普段入れない建物に入れるのも楽しい。
京都ってやっぱりスゴイわ(笑)
知らないところまだまだいっぱい出てくる。
受付のお姉さんに建物の歴史を教えてもらう。
どこから来たかと尋ねられて、京都ですというのが恥ずかしかった。



お庭も眺められて、写真とその空間とのコラボレーションがまたステキ。
この企画をプロデュースしている人を尊敬します。



地図見ながら各会場をつないでいたけど、ひとつ飛ばしていた。
戻るのしんどいので、もうええか~と思っていたら・・・
チケットチェックのお姉さんに「ぜひ行ったほうがいいですよ、ステキですから」とすすめられた。
しゃーないな~戻ろか。



最後、順番を飛ばしていたギャラリーで終了!
ほんとにステキなところだった。お姉さん戻って正解!!
朝10時~16時まで、写真三昧で楽しめた。
ピクニカは小径で足の回転数が多くなるので大変つかれた。

PEN-EE3のカラーネガを撮り切った!
写真展巡りしながら写真を撮るのもまた乙なもんですな(笑)
11 April

桜が終わりかけ


Photo:RICOH GXR A12 GR50

今日は自転車で桜巡りにでた。
が~ん、北海道へ行っている間にソメイヨシノは終わりになっている。



散った桜もキレイだけど。
曇天で光の量が少なくて写真もイマイチやな~。
今日のカメラは、F100・PEN-EE3のカラーフィルム、GXR A12 GR28・50で気合い十分だったけど、気合いが空回りやな(笑)



八重桜は今が満開!
撮り欲を満足させる。
GR50㎜ののっそりとしたピントの動き。
行ったり来たりしてやっと写せる。
そんなんだけど、写りはバツグン!!
15 March

芸能人の名前よりも嵐電



鉄子さんと自転車散歩。
梅宮神社で梅を見ようとしたけど期待はずれだった。
梅を見過ぎたのもあるかな(笑)



その次は、車折神社へと。
車折境内にあるのが芸能神社!
ここは芸能人がたくさん奉納している。
女子グループが芸能人を見つけてはキャーと写真撮っていた。
なんでも楽しめるってのはいいことですわ。
おっさんは芸能人の名前見ても何とも思わない(笑)



鉄子さんも芸能人の名前なんてシラけた感じ。
しかーし、ここには隠しスポットが~。
神社を北に抜けるとそこは嵐電の車折神社駅!!
芸能人よりはるかに魅力的な嵐電(笑)

帰り道途中にある中古二輪販売店へ立ち寄る。
鉄子さんも普通二輪免許あるからキライではない。
CB223なら私にも乗れると、あとはベスパのヴィンテージ125がお気に入りだった。
CT110の新車があったけど、すんごい価格になっていた。

スーパーで買い物して帰宅。



帰宅後は赤カブで銭湯へと。
日の出湯さんは空いていて、とてもリラックスできた。
また1週間仕事をがんばれるわ。

15 March

長男帰省と和菓子屋さん



長男が京都で試験だそうで帰省してきてた。
いい感じで大人になっていて安心。
メガネがほしいってことで午前中はイオンへ。

次男は原付免許取りに行くので教本の購入。
家族4人でカブツーリングなんて夢のようなことが実現する日が来るかも!

晩飯は寿司を食べに行く。
時間があるのでちょっとレトロMTBで出かける。
御所の梅園へ。自転車こいで梅の香りを満喫


Photo:SONY TX30

昼前まで雨で、午後も時雨れていた。
やっと青空が出てきた。
Nikon F100で梅の写真を撮る。
フィルム1眼を持つと、デジカメはコンパクトになる。
TX30の背景ぼけモードで、大きなセンサーで撮ったような写真に。
写真は、レトロ処理ソフトでフィルム調にする。



京の冬の旅スタンプラリーで"ちょっと一服”接待を受けに行く。
俵屋吉富の京菓子資料館で、和菓子と抹茶の接待。
けっこうなお点前でした。おおきに!!

和菓子を買って帰る。
隣の店に入ろうと暖簾をくぐるとテレビの撮影。
やめようかと戻りかけたら、どうぞ~と声をかけられ店内へ。
柴俊夫さんと女優さん?店主にインタビュー。
旅番組かな。
本番スタートで身動きとれず。音も出せない。
ここでクシャミしたら恥ずかしいとグズグズしている鼻をモゾモゾとしながら終わるのまった。
「ご協力ありがとうございました~」だって。
早く帰らないと!寿司の予約したとLINEが入る。
必死で自転車こいだ。

長男、就活しないんだって。大学院を受験するんだって。
何の研究しているの?と聞くと微生物だって。知らなかった。
親父の金欠は当分続きそうですわ。
28 February

ピクニカ散歩で盛り沢山



ピクニカに乗ってぶらぶらと。
先ずは、今宵堂の酒器展へと。
展覧会の案内がとてもそそった。
こういう展覧会って入りやすさがいのちですが、この銭湯の洒落っ気で入りやすかった。
あんまり大まじめに「作品を見て下さい」ってのが大きいと入りにくい。
酒器は買わなかったけど手ぬぐいが個性的で可愛らしかったので購入。


Photo:OLYMPUS E-300 14-45

あとはノープラン。
夕方に師匠のバイク屋に行ったらいい。

今日のカメラは、E-300とオートハーフSE2。
写真撮りながらピクニカでぶらぶら。

平安神宮で生け花展がやっていたので見学。
変な感じ生け花なんて興味なかったけど~。
なんかええもんやなと思ってしもた。



続いては、がま口屋さんへと。
ほんとは自分が持ちたい柄モノがいっぱいある。
しかしね~、おっさんは持ってはいけない(笑)
小銭入れや銭湯行きの財布は地味色の使っている。



南禅寺に行こうかと走っていたら永観堂の前へ出る。
夜間拝観で入ったけど昼間は入ったことがなかった。
みかえり阿弥陀さんが有名。
釈迦堂・御影堂・阿弥陀堂など荘厳な中にも煌びやかで素晴らしかった!



師匠のバイク屋へと。
15万キロ乗ったC70を最新の110に乗り換えると連絡をもらった。
たかひろ19歳ぐらいから付き合いのあるバイク仲間。
色は紺色で、カタログで見るより現物のほうがはるかにカッコイイ!
今の技術で作られたカブの安定性はすばらしいとの感想。



カワサキのバイク屋の前でカブ談義していると、またカブ乗りが!(笑)
久しぶり!石橋くん(MDの名前)
見かけボロボロだけど絶好調!
白ぼけた赤が後ろのポストと同色でステキ(笑)



今の悩みはフレームが折れそうなんだって。
シート下がやばいっす(驚)
21 February

冥界への入口


Photo:OLYMPUS E-500 18-125SIGMA

京の冬の旅。特別公開。
六道珍皇寺へレトロMTBで出かける。
六道の辻。

六道は、地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道の六種の冥界
辻とは境目のこと。
その昔、六道珍皇寺から東は平安京の埋葬場であった。
この世とあの世の境目。
冥界への入口がここにある。



文化財の撮影禁止だらけ。
唯一の撮影ポイントが縁側から冥界への入口の井戸を撮るところ。
ズーム125㎜(換算250㎜)をつけてきて正解!

小野篁は、昼は朝廷夜は閻魔庁で仕事をしていた。
毎夜この井戸を通って閻魔王宮へと。
篁(たかむら)は身長が186センチのイケメン。
陰陽師じゃないけど映画に出来そうだけどね(笑)

十界図(外部リンク)は人生を山で表現されている。
自分は今どのあたりかな?
頂上過ぎて下り坂のあたりかと考えるとゾッとした。

六道珍皇寺はたまに来るけど中に入ったのはじめて!
期待以上に、輪廻転生ってものを感じられた。



珍皇寺へ来たら「幽霊子育て飴」を買わないと。
亡くなったあとに生まれた赤ちゃんのために幽霊が飴を買いに来たという伝説。
2袋購入。試食用をいただいた。とてもほっこりする味。



六波羅蜜寺の仏像を撮影しに寄り道。
仏像のポートレイトってなかなかできないけど、ここにある十一面観音さんは堂々とできる(笑)
♪いいね~♪かっこいいね~♪いろんな角度から撮影。
自分でやってて、ちょっとキショイ(笑)
仏像ポートレイト用に単焦点100F2.8なんてレンズがほしなるな~。

もうちょっといろいろ巡るつもりだったけど、冥界でお腹いっぱいになった。
冬の旅のスタンプラリー3カ所完了!やし、OKかな。

07 February

ちょっと筋力が戻ってきた


Photo:OLYMPUS E-500 14-45

嵐山までロードバイクで。
桂川沿いのサイクリングロードで行った。

これはヤバイというぐらい筋力が落ちていた。
例えば事務椅子から立ち上がろうとするのもキツイ感じ。
仕事もほとんどパソコンの前にいる。
一番鍛えられている筋力は指だろうな。
キーボード打つスピードは確実に上がっている(笑)

意識して身体を動かさないとと思って自転車乗る。
苦にならずに身体を動かすことができるのが自転車。

ちょっと筋力が戻ってきた。
ペダルも普通に踏めるようになってきたな。
今の悩み、自転車に乗るとカブに乗る時間が取れないこと。