27 April

ゴッホ展断念



久しぶりにMTB。
自転車乗るには少し肌寒い感じ。
鴨川を遡るけどペダルが重い。
鈍った身体やなぁ。
今日のカメラはGRDⅢとGR1s。



目的は、ゴッホ展。
亡くなる前の切ない絵があるのかな。

あーあ、チケット買うのに並んでるやん。
うーん、これは中も混んでいるな。
今日はヤンペ、また改めて来よう。



家に帰って、あんどんC70で銭湯へ。
今日は、一番近いレトロ銭湯。王道なところ。
この、やさしく包んでくれるような安心感はなんなんでしょ。
湯船でカクッと寝てしまった(笑)
24 March

府庁旧本館


Photo:K-01

自転車乗って京都府庁旧本館の観桜祭へと。
中庭のしだれ桜が、明治のルネッサンス様式の建物と調和している。
この桜は円山公園のやつの子どもだそうだ。
庭に出たり館内から2階から、1時間ほどいろんな角度から桜を眺めた。




重厚な壁の厚さはレンガを積み上げて作ってあるから。
ガラスも当時のまま残っていて、精度が悪いので歪んだ風景となる。
その歪みにほっとする。これでも許される時代の大らかさが良いな。




吹き抜けの議場も当時の姿を残しているが、今は使われていなくてもったいない。
何か活用する方法はないのだろうかね。それを京都府も模索しているようだけど。
大阪の中央公会堂コンサートホールのようにしたらいいのに。
府庁前の病院には、リハビリでしょっちゅう来ていたけど、旧本館に入るのははじめてだった。



Photo:TX5

家に帰ってお昼寝して、今日の銭湯は寿湯さん。
表の質素さとのギャップが素敵な昭和の世界。
有線は♪夏をあきらめて♪、テレビは相撲、会話はゴルフ、
いろんな情報が錯綜している。そんな感じがとても昭和。
子どものころは、そんな情報をちょっとかじって時流を知った。

03 March

3月3日



ワンタッチピクニカをピカピカに掃除してお散歩。
三十三間堂が今日は無料の「春桃会(もものほうえ)」へ。




やはり無料だから大賑わい。普段の拝観料は600円。
千体千手観音のところは大渋滞。息苦しささえ感じるほど。真ん中に鎮座されている、千手観音座像を拝む人で通路がふさがれていた。そこ抜けると空いて歩きやすくなった。
突き当たりに「東風壇」と名付けられた、2㍍ぐらいの高さの渡り廊下が作ってあり、普段は見られない高いところから千体千手観音が眺められた。思わず合掌。
ちょうど、これの最後のシーンの風景
そうだ京都行こう↓





帰りは、三十三間堂からほど近い、市比賣神社へと。
今日は3月3日の雛祭。
この神社は、女神様が祀られている、女性の厄除けで有名な所。
自転車親父は入るのがためらわれたけど、ちょっとお邪魔した。
18 August

日焼け止めは塗り忘れないように


Photo:GRDⅢ クロスプロセス

お盆で食べすぎ&運動不足。
自転車で大汗かきにいきましょ。
・・・っと目指すは、流れ橋。
暑かった~。
今日は、久しぶりのダブルサスMTB。
サスが沈んでパワーが逃げるのが嫌だったけど、
運動不足オヤジには、やさしい自転車。


Photo:GRDⅢ クロスプロセス<

雲行きが怪しくて積乱雲がモクモクと。
途中、雨が通ったらしく大きな水たまりが。
大気が不安定。早く帰ろう。
家にたどり着いた午後2時と同時に大雨が。
ギリギリセーフ。



なんか痛いなと思ったら、太ももが日焼けで真っ赤か。
腕や首には日焼け止め塗ってたけど、足に塗ってなかった。
しまった、油断したな。
事務職のおっさんの生白い足には、日差しは容赦なし。やられた
耳に般若心経を書くの忘れた、耳なし芳一の気分。
(どんな気分や?:笑)
03 June

いろんな神社があるもんだ



近江八幡・郡上八幡と続いたので、
何かのご縁かと思い、今日は八幡市へ(笑)
桂川サイクリングロードを使って、ロードバイクで走る。
iPhone用自転車マウントキットを途中で買った。
運動不足が露呈しますなぁ。
22キロぐらいで巡航するのがキツイわ。



らくがき寺に行ってみたけど、みなさん真面目な祈願の落書き。
もっと自由な落書きが書いてあるかと思ったので、ちょっとガッカリ。
仏前にヒワイなことなんて、書いてないか(笑)

でっ、住宅街を走っているとジェットエンジンが祀ってある。
なんじゃこりゃ?好き者のおっさんか?
飛行神社」おおっ、またまた洒落っ気が効いてますな。
。。。ではなくて、二宮忠八さんが飛行機事故殉難者のために創設された、大真面目な神社だった。



境内に入ってみると、零戦の星形エンジンがあった。
大阪湾で漁網に引っかかったもの。
リアルなものを見ると、なんとも手を合わせたくなった。
二宮さんが鎮魂で神社を作ったのがわかる。

二宮忠八資料館があったので見学。
日本の飛行機の祖みたいな人か。
勉強になりました。

iPhoneのログによると、
走行距離=42.578キロ

家に帰って、ちょっとお昼寝。



汗を流しに、今日の〆は笠松温泉!
C100で10分ぐらいかな。
自転車乗ってたから、バイクって例え50ccでも、
ちょー楽ちん(笑)
笠松温泉、カブで行くのに遠すぎず近すぎず、絶妙な距離の銭湯。
ほっこり、ほっこり(^o^)
02 June

郡上おどりでトリップ



中途半端な仕事が終わり、家に帰ってからまだまだ明るいので自転車で散歩。
フィルムカメラはオートハーフSにカラーネガ。
スプリング巻き上げでパチパチ撮れるフットワークの良いカメラ。
市役所に近づいてくると民謡のような声が聞こえてくる。



盆踊り?岐阜県!おっお~!!郡上おどりやん。
赤い「明宝ハム」のノボリが眩しいぜ(笑)
明宝と言えば、平湯キャンプへ行くときに立ち寄る道の駅。
そこの、ソーセージカレーを思い出したらヨダレがでてきた。

試食があったのでいただく。うんまいな~。
ポークソーセージを購入!



郡上おどりを見物。
歌のおっちゃんの声にしびれる。
盆踊りのダンスナンバーなので、基本同じ間の手が続くのだけど、
聞いているうちに、なんとも変なトリップのような感覚になってくる。
バリ島の踊りのような、神秘的な力がある。
盆踊りでこんな経験したのは、はじめてやな。

郡上おどりのメインイベントはお盆に徹夜で踊るのがある。
それに参加してみたい。何もかも忘れて踊り狂う。ええなぁ。
それができる独特の雰囲気がある、ダンスナンバー。

家に帰って調べたら、今日は郡上おどり事務局主催の、
郡上おどり啓発イベントだったみたい。
大成功です。確実にひとりは虜にしたようですよ。事務局さん(笑)

郡上八幡って、平湯行くのに、いつも通り過ぎている。
郡上八幡で宿泊して、ゆっくりと巡ってみたい。
14 April

もう散るかな



岡崎疎水沿いの桜
夜桜見物。自転車で徘徊。

Photo:K200D FA50 F1.4
25 December

終い天神で見つけたオートハーフSE2



毎月25日は「天神さん」。多くの露店が並ぶ。
12月25日を「終い天神」と言って、京都の行事の締めくくり。

奥さんと自転車に乗ってぶらぶらと。
狭い裏道をつないで走る。昭和の風景をオートハーフSEで撮る。
いつもは24枚撮りのフィルムで48枚で撮っているけど、
今回は間違って36のフィルムを入れてしまった。72枚撮れる(笑)

さすがっ!終い天神!!多くの人で賑わっている。
さっと、お参りをすませて、あとは露店を物色。


GXR GR50㎜

すごいな~。骨董品のお店。
古着物や生地、仏具?や陶磁器に金物屋。
最近は昭和レトロな店もある。昭和60~70年代の商品が目を引く。
奥さんは「魔女っ子チックル」のアルミの弁当箱を悩みに悩み、主題歌を歌いながら買ってた(笑)



カメラは弘法市ほど多くの出店が無い。
オートハーフやPENEEは、定番でよく見かける。
でも、セレンがダメなのが多い。
カメラを物色してて店主が「それシャッターおりるし使えるで!」と話しかけてくる。
おっちゃんにセレンが反応してないと説明をしてあげると、だいたい絶句します(笑)
そんなところでは買う気ない。

オートハーフSE2を発見。
今日持ってきているSEにホットシューがついた。
なんだか兄弟を見つけたよう。

セレンOK!シャッターOK!モルトはクサリ気味。
ちょっとメンテしたら復活しそう。
店主もはじめっからジャンクの扱いで「使える」なんて言わない。
価格を聞いたら、1000円だって!良心的。そらもう買いでしょ。
SEとSE2、こら出会いやな。運命的ていうやつか(笑)
偶然を必然と解釈したら、面白い人生となる。

寒いから家に閉じこもりそうだったけど、出かけて良かった~(^o^)


20 November

秋の京都へ行こう(笑)



今日はレトロロードチャリに乗って、南禅寺へと。
思ったよりも、道は空いてますな~。
他の観光地はどうなんだろ?
岡崎周辺は空間が広くて、秋の京都の中でもまだマシ。



南禅寺はやっぱり大賑わい!
自転車でも真っ正面から入ろうと思うと、ちょっときびしい。
裏道抜けて山門前へと。駐輪場があるので助かる。
レンタルサイクルがいっぱい!あなたたち正解です。



今日のカメラはGXR:GRA12-28㎜。
普通に撮ったのでは、イマイチ見た目よりもくすんだ感じ。
トイフォトモードで撮ると、コントラスト上がって色が派手に出て良い感じ。

秋の京都はええですねぇ(笑)やっぱキレイ!!
山へ行ったら、もっとキレイな紅葉があるのでしょうけど、
寺という特別な空間で多彩な色が添えられるのが、うっと何かに響くな。
地元民はいつでも行けるから、なんで大混雑の京都へ来るのかわからないけど、
ザ・京都ッ!なところへ行ってみると、その良さを体験できる。


(何気なく撮った落葉写真に、GRA12-28㎜ユニットの実力を見た!)

京都市街地の紅葉は始まったばかり。
来週末はもっとキレイでしょう。

カフェカブ京都で入洛される方々、もし余裕があるのなら秋の京都を堪能下さい。
あっ、周辺道路が大渋滞になる可能性大なので、時間には余裕を持って、
おこしやす!
16 October

あの世への入口

今日は自転車でうろうろ。

東山方面へと。



六道珍皇寺
六道の辻。あの世への入口。
冥土通いの井戸があり、閻魔さまも鎮座されています。



この鐘がまた怪しげです。
紐だけ出てて、鐘は見えません、
恐る恐る引っ張ってみると、ゴ~ン♪ええ音!
この紐はスイッチであの世から鐘の音が聞こえてくるようです。
上手いこと雰囲気が盛り上がるようにしてあります。
ここから東は鳥辺野の風葬地。



今日から、フィルムカメラはPEN-FT。
東山で大きなシャッター音を楽しみました。