21 August

ちょっと小綺麗に



前回はハンドルカバーだったけど、今回はヘッドライトリムの塗装。
風防の前タレはヘッドライトにハマるのだけど、擦れてハゲる。
雨でヒマだったので塗ってみた。

赤カブはオリジナルがいいんだろうけどね。
けっこう旧車乗りの人たちに評判がいい。
カフェカブにC100乗っていたら、赤カブでないの?と聞かれたり。
自分にとっては、赤カブという希少価値よりも赤い角目カブ。



以前記事にもしたけど「気にならない性能」No1。
ちょっとハゲてきたら補修。
ほんとにキレイに乗りたいなら、自分のつたない塗装なんてしない(笑)
足カブとして、ちょっと小綺麗にという自己満足。
この適当でゆるい感じが良いんよね。
16 August

大雨と甥っ子にG-SHOCK



朝一でヨドバシへお買い物。
G-SHOCKを2台買った。
弟家族が帰省してくる。
甥っ子、高校3年生と1年生!

一度家に帰ってから、昼メシを買いに赤カブで出かける。
あれ、両国休みやん。盆休みか。
仕方ないので、コンビニ弁当でも・・・・

いきなり、ボタボタボタボタ、大粒の雨に打たれる。
コンビニまで100㍍ぐらいだったのに、ずいぶん濡れた。
さーて、動けない。
カッパがボックスにあるのだけど、それを取りに行く気がしない。



小降りにならないかなと少し待っていたけどダメみたい。
しゃーない、ボックスのカッパを取りに軒先から出る。
カッパ着る前に、頭からシャワーをかけられたようになる。

しかし、エグい降りやな~。
この雨粒の感じはあまり経験したことないな。
視界も雨の中に風景が消えていく感じ。

家に着いたときが一番キツかった。



G-SHOCKのことはよく知らない。
ウチの次男からの情報で「白のビックケース」がカッコイイと聞いていた。
それでも、種類があってどれが良いのかわからない。
悩んでいる間も、G-SHOCKファンが訪れる。
若い子から我々世代まで、根強いファンがいますね~。

うーん、アナログモデルの奇抜なのが好きになれず、
白でもマットなのは好きになられず、
自分のじゃないけど、やっぱり自分の好みが入るな(笑)
けっきょくは、定番の見たことあるようなザ・G-SHOCKみたいなのにした。

甥っ子二人もビンゴで欲しかったもののひとつだったらしく、
下の高校1年生は箱を開けた瞬間に、ヨッシャー!でガッツポーズ!!
高校3年生も、丁度必要だったらしく、これして行こうと話していた。
叔父さんもそれだけリアクションが良いとうれしいです。
次は、スーツ着るようになったら、自動巻をあげる。

さて、お盆がひととり終わりました!
15 August

夏がおかしい



お盆といえば、夏真っ盛りなんだけれども、西日本の今年の盆は前線の影響でイマイチですね。
嫁さんの実家は海辺だけど前を通る人も少ない。浜辺を見ても、BBQの人達はいるけど、泳いでいる人が少ない。
これだけ涼しいと、泳ぐ気にもならないだろうけど。
09 August

雨でもカブいじりができる作業場



エンジンオイル交換。
ここ最近は、カストロール使っている。
赤カブには、アクティブ4T。
足カブにはピッタリ(笑)のオイル。



オイル交換なんてすぐに終わる(笑)
ヒマやし、前から気になっていたハンドルアッパーカバーの塗装でもしようかね。
角目カブのハンドルアッパーカバーはすぐに外れる。
下地はペーパーかけただけ。
シリコンオフで吹き上げて、はい、塗装。
これで、明日まで乾燥させよう。



雨の日でも、カブいじりできるのは、ほんとありがたい環境。
たまたま、ウチの親父が以前商売をしていてやめたという好条件!
もうちょっと使いやすく改装しようと思って早何年?
訪問していただいて、お茶でも飲めるスペースにできたら良いのですが。
いつかやろうっと!



家でずーっといたら腐ってしまうので銭湯へと。
今日は悪天候なのか、久しぶりに空いている日の出湯さん!
ゆったりとさせてもらいました。
ジメジメ、クサクサ、引きこもり状態も、銭湯行けばすべて解消。

さーてと、明日が心配。台風どうだろうね。
09 August

ぶかぶかのROLEX



ROLEXExplorerⅡ
カッコイイでしょ。

やっぱ、これでしょ!
男の子なら誰でも憧れるアウトドアROLEX。

職場の女性がしてました。旦那の形見。
時計好きだったみたい。
スオッチのAutomaticとかも持ってきてた。
細い腕に大きなぶかぶかのROLEX。
それが、また素敵な感じ。
きっと、旦那さん、喜んでいるよ。
05 June

ハマショー



久しぶりに聞いたら、めちゃ良かった。
管理職だけど、大声で歌ってみてもええやんな。
23 March

拝啓、太陽の塔さま



所用で尼崎へと。
帰りに、嫌がる家族をハンドル握っているのをええことに、万博公園へと導く。
通り過ぎるわけにはいかないでしょ。

万博公園では家族ともちろん別行動(笑)

拝啓、太陽の塔さま
ご無沙汰しております。



いつもながら、背中で語っておられますね。
誤魔化しや姑息なことなど、すべてお見通しのようで。
ワタクシも、この黒い太陽を背中にもちたいものです。



今日はPEN-FTで、ポートレイトさせてもらいました。
いろいろと角度で表情が変わるので、一番カッコ良く写るポーズはどこかと見上げましたよ。
また写真を撮らせて下さいね。
22 February

テュリャテュリャテュリャテュリャ♪



今日は自転車。
Nikon F100 を持って撮りながらぶらぶら。
デジカメはXZ2。

岡崎へやってきた。
寒いからか閑散としている平安神宮。
人が溢れている状態では写真撮りにくいけど、
今日はXZ2のドラマティックトーンが似合うはず。
うーん、ドラマティック(笑)



セブンイレブンでコーヒータイム。
コンビニの100円コーヒーがけっこう美味い。
ブラックで飲むのだけど缶コーヒーで美味いの無かった。
ここのコンビニは駐車場をテラスにしている。
ちょっと休憩!
カフェに入らなくても、十分コーヒータイム。
単独行動の強い味方。

家に帰り、芋松温泉へ。
女風呂の子どもたちがロシア民謡1週間を歌っている。
テュリャテュリャテュリャテュリャ・・・・・・・リャ~♪
何?オリンピック記念で習った??
それを聞きながら、湯船で寝てしまった。
銭湯の貸し切り状態は、どても贅沢!
それから、テュリャテュリャ♪が頭の中でヘビーローテーション(笑)


31 December

大晦日



1年が早いわ!
昨年の今頃は、左腕が不自由で動くようになるのだろうか?とリハビリをかんばっていた。左腕は、可動範囲が少し狭いけど日常生活には支障がないようになった。

仕事も事故入院から復帰したら、新プロジェクトの責任者になってて、なんとかそれも、立ち上げは上手くいって軌道にのせることができた。
来年はもうちょっと余裕がほしいなぁ。

1年を想いながら大掃除。
掃除するのにカブを移動しながら、個々のカブを見てると、それぞれがカッコ良くて!それに癒やされる。なんて言うか、カブって「ドヤ顔」してない魅力がある。目立たないけど、めちゃくちゃ仕事できるみたいな感じ。カブみたいな人になりたい(笑)

1年ありがとう。また、来年よろしくお願いしますわ。
20 December

チタンプレート


Photo:TX30

昨年11月に事故って左腕を粉砕骨折した。
プレートを入れてバラバラの骨をひとつにしてもらった。

今日、そのプレートを抜く手術をした。
左腕を部分麻酔。痛みは何もない。
左肩から向こうはカーテンで遮られているので、
振動は伝わるけど何をされているのかわからない。
スクリューが抜けていくのはわかったな。
穴全部で14本のスクリューが入っていた。
すごいねー今の技術。やってくれたDr.に感謝。
現代じゃなかったら、今のように治っていないだろう。

縫合が終わって左肩下の圧迫が緩められる。
冷イタイような感覚に血液が巡っていく。
正座で痺れた足が開放された感じ。
「腕の麻酔が身体全体に入るからフワッとするから」と先生。

全身に力が入らなくなり、フワッと通り越して呼吸ができひんやん。
意識が遠くなっていく。えっ~落ちる落ちる。最悪気持ち悪い。
深呼吸を意識してやらないと息ができない。
酸素マスクをつけられる。
機械のピッピッピッ音が遅くなって警告音みたいなの鳴ってる。。
なんで耳だけよー聞こえるねん。一番最後に残るのは聴力か。
意識がどこかへ行きそうになったり戻ったり。
ピークを過ぎてきて頭がクリアになってきた。
あー怖かった。このまま逝っちゃうかと思った。
↑これを4回繰り返した。
左腕の痛みとともに、頭もすっきりとしてくる。
麻酔って怖い。

手術室に2時40分に入って出てきたのは5時過ぎだった。
けっこうかかった。
チタンプレートもらった!
チタンのタッピングスクリュー14本付!!
こんなのが身体に入っていたのだから不思議。
チタンってスゴイ。お世話になりました。

今このブログ書いてて疼く左腕。
今夜は痛いだろうな~。