10 March

急に寒かった



午前中は洗濯機の部品を引き取りにヨドバシに。
ついでにカメラコーナー。
フジのX20がなかなかのフィルムカメラのテイストでいいな。
PENのEEとかの大きさと同じぐらいかな。
ファインダーがよく出来ている!
ヨドバシ出たら雨が降っていた。
自転車で行っていたので必死で漕いで帰る。

家に帰ってホームページの更新!
「あんどんカブ集まれ!」奈良に1台追加。
Windows8にまだなれない。
タッチパネルでないと意味無いようなWindows8。

雨で家に閉じこもっていてもな~ってことで散髪へと。
えらい気温が下がってきた。さむ~っ。
アラレが降ってますやん。
散髪が終わった頃に雨がやんだ。

家に帰って、C105をひっぱり出して、嵐山方面へと。
寒いぃ~、散髪したから、よけ寒い。
ほんの40分ぐらい、すべてから開放されて至福の時間。
21 February

90%



今日は診察だった。
一ヶ月間で骨はどうなっているか?
90%の状態やて?
レントゲンの画像見て説明受ける。
骨折の線が薄くなっている。
その線が消えたら100%なんかな。
また一ヶ月間後に診察。

通勤はカブは、かもめ90。
診察結果聞いて、ピーキーなエンジンを楽しめる余裕が出てきた。
あかんあかん、バイクをなめたらあかん。
昼食はいつものうどん屋。

うーん、また讃岐うどん屋巡りをしたいなぁ。
讃岐うどんを食ったら思い出す、原点のようなカブツーリング。
当時のくまふ〜さんのレポが残ってた!!
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/6405/urouro/udon_1.htm
たかひろ、若いな〜(笑)なつかしい。
06 February

帰ってきた左腕



左腕が使えるようになってきた。
仕事しているときは、骨折したことなんて忘れているぐらい。
力がまだまだ足りないから、筋トレを少しはじめた。
右腕では何のことはないことも、左腕にはけっこうな筋トレになる。手のひらも、やっと上を向くようになってきた。今、70度ぐらい。
腕立て伏せができるぐらいまでに早くなりたいな。
01 February

画像処理

人の目の画素数は、片目600万画素ぐらいと言われている。
見える仕組みを単純に言えば、デジタルカメラと同じで、レンズがあってセンサーがあって、画像処理エンジンがある。
光が目に入り、角膜や水晶体(レンズ)を通って、網膜(センサー)に当たり、それが電気信号となって脳(画像処理エンジン)で処理されて画像化される。
画素数で言えば、今のデジカメより劣るけれど、画像処理能力は抜群。
特にダイナミックレンジ(明暗の差)を処理する情報量はデジカメよりはるかに優れている。
目で見ているというよりも、脳が見ているということになる。
だから、その画像処理エンジンの違いで人の見えている世界はまったく違う。
ある人には見えるものでも、ある人には見えない。自分に都合よく見えている。
気の合う人とは、見ている世界が近い。まったく違う世界を見ている人とは、なかなか気が合わないのは当たり前。
だが、相手の見ている世界を受け入れ見ようとするから協調というものが生まれる。
見えないものを見ようとする画像エンジン「脳」。
写真ってのは、カメラの画像エンジンと人の画像エンジンのコラボで、その人の世界観を頭の中から抜き出せる。

Photo:iPhone4S
27 January

スーパーカブといえばこの形



今日はスーツを買いに。
スーツって普段着ないから、すごく高いものに感じる。
デジカメ買える→もういらんけど。

HA02型C90に乗ると思う、すごく馴染むな~。
スーパーカブといえば、これなんだな。
C100でも、あんどんカブでもなく、これがスーパーカブ。
カブ55年の歴史で、30年はこの形だった。
今でも、メインの形。
新型もチラホラ見るようになってきたけどね。

Photo:PENTAX K-01 18ー55㎜/F3.5ー5.6
01 January

あけましておめでとうございます


Photo:TX5

恒例の伏見稲荷へ初詣。
毎年ここから一年が始まる。
今ここにいることに感謝して、いつもより丁寧に、2礼2拍手1礼。
今年は、仕事の事業展開も新しいことがいっぱい始まる。

みなさん、今年もよろしくお願いします。
24 December

スタッドレスタイヤと京都タワー



やっとスタッドレスに交換できた。
次男が冬休みでクラブも休みな日を狙ってた(笑)
親父はジャッキかけただけ、あとはちょっと指示したら全部できた。
小さい頃からやっているから身体で覚えているかな。
スタッドレスを履いたら、やっと4WDっぽくなってかっちょよいな。
昔のデリカとか、ピンツガウアーとか、箱型の4WDが好き。
ピンツガウアーって名前が久しぶりに出てきたので調べたら面白うそうな動画があった。
4X4MAGAZINさんの動画↓


こんな箱型の4WDがまた出ないかなぁ。
スノーアタック楽しそう!




車も右足の打撲で封印されていたけれど、乗れるようになった。
今日は、午後から車でウロウロ。
最後にヨドバシ行ったら、屋上に駐車だった。
あーなんか懐かしい風景。
子供のころ、この場所にあった「丸物百貨店」から見上げる京都タワーのままやな。
いいっすね~京都タワー。いつまでもお元気で。

09 December

エンジン音



冬が来た。
ホットカーペットの上に座ったら動けなくなりそう。
重い腰を上げて、西本願寺の大銀杏をPEN-FTで撮りに行く。

あれまーほとんど、散ってしまってた。
水曜日はまだモコモコしてたのに・・・
寒くなって、一気に散ったかな。



うちのカブたちも、
寒さと乗ってないのとでバッテリーが弱っている。
C105・あんどんC70・C100のバッテリーを充電。
赤カブは奥さんに買い物に使ってもらう。

CT90は、大丈夫だけどエンジンかける。
久しぶりに、CT90のエンジン音聞いたら、
なんとも言えない高揚感と眠ってた脳の細胞が動くような感じ。
はははっ、昨日の永ちゃんのライブと同じやな(笑)

Photo:GXR A12 GR28
06 December

ブーツ



事故から、ひと月。
こないだ「いつバイクに乗れますか?」と聞いたら「1月末ぐらい」と回答された(>_<)
「また乗れますから焦らない」ですと。

右足の打撲も、毎日少しずつ良くなってる。
歩くスピードも上がってきた。
右足が打撲で済んでいるのは、ブーツとクシタニエクスプローラージーンズのおかげ。
エクスプローラージーンズは、救急搬送のときに切られて役目を終えたけれども、ブーツは分厚かったのか切られなかった。

もう、何年履いているだろうこのブーツ。20年以上だろうか。
カブに乗るようになってから、出番はめっきり減ったけど、たまたま履いていて助かった。
また、ツーリングに出られるようになったら、よろしく頼むわ。
16 November

上々



市バスの一日乗車券。
こんなのあるの知らなかった。

今日は、午前中はリハビリで病院へ。
昼からは、仕事の研修があったので会場へと。
それから、友だちに元気な顔を見せに。
最後は、小栗商店さんへと。

カブの燃費にはかなわないけど、500円で一日市内を移動できたら、お得やな。

退院したときは、ぜんぜん動けなかったけど、やっと、一日行動しても、体力がついてくるようになった。
気分上々!生きてるだけで、まるもうけ。