16 November

鞍馬寺



鞍馬~貴船のハイキングしてきました。
平日はいいですね、空いてて。
秋の鞍馬を満喫!
久しぶりに山道歩いたら足がパンパンに筋肉痛(笑)

レポは後日アップします。
14 November

インフル予防接種~買い物



紅葉シーズンに週末雨はやめてほしいですね。

インフルエンザの予防接種に行った。
鉄子さんの会社の補助で家族も受けられる!
家族丸ごと予防してもらわんと意味が無いという考え方。

場所が伏見なので、ホームセンターに寄るついでに向かいの酒蔵を写真撮る。
かっこいいでしょ、松本酒造
近代化産業遺産に認定された建物。絵になるんですわ。



雨が降るとあきませんな~。
いらんもん買ってしまう(笑)
1年半使っているタブレットを新調した。

左のが今までの7インチ。
真ん中が新しく買った8インチ。
右のが5.5インチのスマホ。
全部、安い!高性能!!のASUS。
7インチもまだまだ使えるので鉄子さん行き。

明日の昼からは雨が上がりそうです。



17 October

日暮れが早い



日中はロードバイクでウロウロ。
京都市役所前で京都国際映画祭のイベントが行われていた。
少し覗いてみたらAGFの「煎」というコーヒーの試飲があった。
なるほど和風のコーヒー、ええところに目をつけたなAGFさん。

裏道を建築物の写真を撮りながらポタリング。
町屋を改装したドーナツ屋さん。
いったん通り過ぎたけど、お土産に買って帰る。



31日(土)1日(日)でキャンプツー予定。
久しぶりにオプティマス8Rを使おうかと思ってテスト燃焼。
お~っ、この燃焼音!キャンプの音や!!(笑)



はっと気がつくと、家の外が薄暗くなってきている。
日暮れが早くなってきたな~。
キレイな空なので夕焼けを撮りにCT90で出かける。。。
っと思ったときに、印刷できないと鉄子さんの声。
どうもWindows10があきませんな。ハードウエアのドライバと相性が悪い。
印刷できるようにして~~出かけたけど、あーあ、太陽は山の向こうへ。
まあまあ、この空の感じもまたええか~。
バッテリーが少し弱いCT90。
ウインカーを長時間出すと、点火が不安定になる。
帰って充電しようっと。
26 September

宙フェス2015



自転車で嵐山へと。
自転車も普段乗らないとキツイわ。
このミニベロは長男のお下がりで10年ものぐらいか(笑)
そろそろ乗り換えたいような、まだまだ使えるような。



嵐山法輪寺へ。十三参り以来かな入るの。
宙フェス」の会場になっている。
星と宇宙をテーマにした催し。



おっさんが参加してもええんやろかと恐る恐る会場内へ。
まったく大丈夫やん!良かった~(笑)
老若男女楽しんでおられる。
「宙ガールファッションコンテスト」なんてあるから、おしゃれな催しかと思った。

天体望遠鏡メーカーのVixenを体験。
嵐山の法輪寺から京都タワーの展望室が見える。
人も確認できるまで倍率が上げられるけど、プライバシーの問題でやってないらしい。
すっごいな~!
あれこれ質問してたら、仕組みはカメラのレンズといっしょやね。
ほしなるわ。



本堂ではトークショー!
MCは篠原ともえさん
我々世代には「しのら~」と言った方がわかりやすい。
不思議キャラやったけど、すっかり大人になって(笑)
プロフィール見てたら、えらい才能のある人なんやな。
星にも詳しかった。

「和を感じる星の話」や「地球外生命の可能性」なんて興味津々やわ。
今、地球のように水と大気がある星を探していて見つかりそうという話だった。

先ず、夜空を見上げて、それで宇宙を感じると地球ってものも感じるとメッセージ。
木星の惑星や、土星の輪の美しさはたまらんらしいよ。
天体望遠鏡に導こうとする営業トークか~(笑)負けそうヤバイ。
地球も宇宙の中の小さな一つの星。
そんなことを考えると、この小さな星で何を右往左往しているのだろうね。



ことあるごとに、篠原ともえグッズが売っているとアナウンス。
しゃーないな~、面白いトークやったし応援する意味で買っとこか。

今日は曇っていて星はイマイチだった。
展示の天体望遠鏡で星を見たかったな~。
これから冬は星がきれい。キャンプでゆっくり天体観測もええかもね。
30 August

夜の京都水族館



京都水族館の夜のイベント。
ライティングがキレイな中で行われるイルカショー。



19:10スタートに合わせて行ったら、すでに端っこで立ち見しかできない状態。
小さい子が後ろに来てたので、場所を変わってあげた。
次の20:10に変更。晩ご飯を調達しに行った。



晩ご飯買って戻ってきたら、入場するのに行列ができていた。
夜の部でもけっこう人気あるんやな。ガラ空きやと思っていたのに。。。

真ん中ぐらいの席が取れた。
ショーは昼間のプログラムと同じやな。
ライティングで幻想的に見える。
イルカは可愛らしい~。



プロジェクションマッピングがウォーターカーテンに投影される。
これは明日までの催し。



尺サイズのヤマメがおった!
釣ってみたいな~、美味しそうっと思ってしまった(笑)

夜の京都水族館。
幻想的で面白かった。
17 August

花火大会



帰省から戻ってきました。

この砂浜の人は花火見物の人たち。
朝から場所取りがはじまっていた。
我々も場所を取っておいて、はじまる15分前に浜に出るとこの人出だった。





花火は感動もん。思わず拍手していた。
後ろの女子グループも「ヤバイ、ヤバイ」「来て良かった!」と連呼してた。

音楽に合わせて打ち上げる技も凄かった。
花火っていいっす。
老若男女楽しめ感動できる芸術作品やね~。



今朝の浜辺は、ひっそりとしていた。
盆休みも終わり!
昨日の混雑とのギャップがすごいわ。



今日の帰り、眠くて眠くて、ちょっと道草。
マキノ高原へといってメタセコイヤ並木を通過する。
単調な、バイパス道路を走るよりは楽しかった。

帰ってきて思うのは、京都はやっぱり蒸し暑い!!

01 August

京の七夕



京の七夕
毎年、この時期に開催される。
短冊に願いを書いたら大文字や清水寺で炊きあげて願いを天に届けるらしい。

先ずは二条城へ入る。無料っす!
開門前のセレモニーでイベントスタート。



琳派400年の展示がしてあった。
本物ではなくプリントで再現されたもの。
琳派を知ってもらおうという企画。
小学生の子が「うわっ尾形光琳や!」と感嘆していた。
不思議な子やな~(笑)



堀川沿いを歩いて展示物を見学。
人渋滞でしんどいな~。
今夜は最高にムシムシしているし。



グルッと歩いてメシ食って二条城へ戻る。
プロジェクションマッピングを見学。
あと10分ってところで間に合った。
もうちょっと長く見たかったな。

21時を過ぎてもまったく涼しくならない京都。
けっこう歩いて疲れた。
こりゃ~、海や山へ行ったほうが正解やわ(笑)
25 July

みたらし祭り


Photo:SONY TX-10

下鴨神社みたらし祭りへと。



冷たい~御手洗川を進んでロウソクを奉納。
今日はクソ暑いので涼しい神事に感謝です。


Photo:ASUS Zenfone2

楽しみは「みたらし団子」
団子より、新しいスマホのカメラ性能に驚いた。
上の2つのSON TX-10と変わらない写りやんか。
1300万画素のF2.0のレンズでちゃんとボケ味も出せる。



ほんま暑かった。
今日のカブはC100。
エンジンの熱量が少ないので、足下の熱は気にならない。
大きいバイク乗っているときは、またに火鉢をかかえているみたいなもんやった。

その後、ピットで捜し物をしていたら、玄関のれんから覗く真っ黒なおっさん。
最初、外人が覗いたのかと思った(笑)としさんやん。
お久しぶりでした!
24 July

祇園祭後祭宵山


Photo:PENTAX K-01 DA21Limited

祇園祭後祭宵山へ散歩。
ほんまに宵山?というぐらいゆったりとしている。
こぢんまりとした感じで派手じゃないけど雰囲気はバツグン。



ぶらぶらと1時間ほど散歩。
祇園囃子もスピーカーから流れるヤツは眠たいけど、
本物はけっこう迫力があって神々しい。

今夜の大きなプラスポイントは涼しかった~(笑)
祇園祭の夜をこんなに涼しく過ごせるなんてね。
長生きするもんです。

20 June

電気自動車 初体験



飛鳥を電気自動車のレンタカーで楽しもうという企画。
主催はもちろん鉄子さん。
近鉄電車で飛鳥まで。



電気自動車はMICHIMOで借りた。
スペックはよくわからない。
スピードは80㎞/h出るらしい。
最初違和感があったけど、すぐに慣れた。



車幅に対してタイヤが飛び出しているので要注意。
リアの窓はない。
狭い道は大得意。
遊園地の電動カートの大きいのみたいな感じ。
シフトは D-N-Rだけ。前かニュートラルか後ろか。



ちっちゃいよ~
タクシーのおっちゃんに、どれぐらいの距離走れる?と聞かれた。
すんません、レンタカーですねんと言ったら驚いていた。
ジロジロ見られたり、話しかけられたり、あんまりメジャーじゃないのかな?



縦の二人乗り。バイクみたい。
この時期でもかなり暑い。エアコン無し。
運転手にはほとんど風は当たらない。
リアシートは風を受けて気持ちよかったとか。
鉄子さん途中寝てた。







遺跡をいろいろと巡った。
ただ、飛鳥巡るなら自転車のほうがいいと思う。
駐車するのにいくら小さくても自由に止めておけない。
乗り降りも面倒くさいので、写真も気軽にパチパチとはいかなかった。



走っていないと暑い。
行動できる範囲のギリギリまで行く。

運転は非常に楽しい。
タイヤがもっさいから無茶はできないけど、コーナーリングはバツグン。
リアルに反応するハンドルに硬いサス、そしてけっこうパワフル。
狭い山道なら、普通のクルマより速く走れるかも。
動力性能はHA02のC90ぐらいあるんじゃないかな。

これで範囲無く自由に走れたら、評価はぐ~んと上がる。
飛鳥の中だけじゃ、良さが発揮できない。



日産のエンブレム。
もとはルノー製みたい。ツイッターで教えてもらった。
100万円ぐらいで買えるのかな。

電気自動車初体験だったけど、普通にパワフルでよく走るので驚いた。
トルクのでかたもグイグイ軽い車体を引っ張るので楽しい。
ガソリンエンジンがいつか終わる日がくるだろうと懸念していたけど、この走りをするなら大丈夫やな。。。。



。。。京都駅からの帰り道。
かもめC90K1で二人乗り。
同じように縦にならんで話する。
「カブのほうが、やっぱり楽しいな~」と確認した(笑)