06 April

北海道から帰ってます



北海道はまだ雪がたっぷりとあった!
まだまだ、京都でいう真冬より寒い気温。

路面凍結は心配してたけど全く問題なく走れた。
引っ越しで時間がなくて、いわゆる北海道を全く楽しめていない。
でもまあ、観光ではなくて、北海道に住むことには少し触れられたような。
逃避場所ではなくて現実の世界の北海道!道東。
次男のおかげで、近く感じられるところとなった。

備忘録としてレポにしておこう。後ほど報告します。
15 February

東寺


Photo:OLYMPUS XZ-2

人が出かけようとすると小雨が降る中途半端な天気。
出端くじかれグズグズと。

昨日の妙心寺で冬の特別公開のスタンプラリー用紙をもらった。
3つ行ったら「ちょっと一服」の特典がうけられる。

近場の東寺の五重塔が特別公開。
久しぶりに仏像群も見たいので行ってみようか。

受付並んでいたら(すごい並ばないと入れない!)
後ろの青年二人が
「どうする?800円高い」
「上まで行けるのかな?」
「金閣寺の二の舞いになるで」
(金閣寺はがっかりやったんやね:笑)
けっきょくはそのまま並んで入ってきた。
五重塔の内部だけでなく仏像群は値打ちあるよ!
・・・と言おうかなと思ったけど、
仏像に興味なかったらダメなのでやめた。

内部は全部撮影禁止。
五重塔・金堂・講堂の仏像たちは見とれてしまいまっせ。
詳しくは東寺のページで。

あとひとつ行ったらスタンプラリーの「ちょっと一服」できる。
どこへ行こうかな。
18 January

山の上のカフェレストラン



次男をセンター試験会場に送って行ったついでに、鉄子さんと吉田山の「茂庵」へと。
山の上にあるカフェレストラン。クルマではいけない。
山の下のコインパーキングに駐車して歩いて行く。



なかなかの眺望!
京都の町を東から西へとずど~んと眺められる。
昼前に入ったので、すぐに座れた。
昼になると次から次へと客が来る。
人気のスポットなんやな~。
カップルか女性グループがほとんど。
おっさんひとりでは、ちょっと無理やな。



ランチはヘルシーな感じ。
店の雰囲気ともバッチリやわ・・・
う~ん、今日の気分はもうっちょとインパクトのあるもの食いたいな。

TX-30の背景ぼかしモードで撮影。
最近、モノ撮りするときによく使う。
ピントがあった写真とピンぼけの写真の二枚を撮って合成してある。
シャッター押したら自動的にカメラ内で作ってくれる。



茂庵から、南へ山を下りる。
真如堂と金戒光明寺を散歩する。
ぐるっとよう歩いた。
03 January

ホビオで散歩



気比神宮を参って、



金崎宮へ行って、難関突破を祈願して、



松原走って、



浜辺で海を眺めて、
正月三箇日も終わりです。

雪の正月も、冬!!って感じで良いもんです。
凍てつく峠を越えて京都に帰宅しました。

凍結防止剤で真っ白けのクルマを洗車しなくっちゃ。

02 January

雪道走行



嫁さんの実家の福井嶺南へと。
正月寒波で雪の心配があったが、雪国では除雪や融雪剤が噴水されているので、京都よりも走りやすい。

美しい雪景色の中を走るのはクルマがいいですね。
音楽聞いて、コーヒー飲んで、ヒーターは暖かいし、外の厳しい寒さなんて関係なし。



先日も書いたけど、バイクに対してクルマの最大のアドバンテージは雪道走行だと思っている。




雪道走行楽しい!
クルマの挙動に敏感になって、アクセル、ブレーキ、ハンドルを操作する。
ちょっと滑らせてみよかと遊んでみたり。轍の山の部分にわざと入ってみたり。四駆だからと調子にのりすぎたらダメだけどね。
普段はクルマ乗るの好きじゃないけど、雪道走行はテンションが上がる。バイクで林道走る感じに似ているかな。



29 December

除夜の鐘準備OK



知恩院の除夜の鐘。
墓の掃除に行ったので、隣にある大鐘楼へ寄ってみる。
一昨日試し付きがされたようです
108つの煩悩を除く。108つで足りないかも(^_^;

今年もあと少しとやっと実感がわいてきた。



買い物へ行ったら、となりにトモス。
C100にパッと見の雰囲気が似ているな~、へんに仲間意思が出た。
トモス、ご近所ぶらぶらするのに楽しいかもね。
エンジン切ったら自転車になって、京都の一方通行で活躍しそう。
トモスって綺麗なお姉さんが乗っているイメージ。。。。

。。。除夜の鐘を見て煩悩だらけを、ほんのちょっと戒めたけど、そんなの一寸のことでした(笑)
07 December

落語とルミナミエ



嫁さんと神戸へと。
落語のチケットを取ってあった。
最近は、嫁さんのお供が優先順位の1番(笑)

タンデムで京都駅へと。
駐輪場に入ると、角目カブのダブルシートがあって、うれしくて隣に駐輪。



JR三ノ宮駅から新神戸駅にあるオリエント劇場へ歩く。
途中にあるのが北野異人館街
明治の洋館が保存公開されている。
今日は時間が無いので、異人館街は散策しただけ。

その後、「桂ざこば独演会」を14:00~16:00で楽しむ。
落語って面白いもんですね~、ひとりの芸だけど喜劇舞台を見せてくれる。

今度は、新神戸~元町へと歩く。



ルミナミエへと。
ずっと来てみたいと思っていたけど、落語とセットで来られることになるとは!
すんごい人で元町から45分ほどかかって、やっと現地へとたどり着く。
群衆の流れをちゃんと統率できる安全管理体制には頭が下がりました。

めちゃ綺麗!
っで、この通り沿いがアウトドアブランドショップが並んでいて全部入った。
コロンビア・エディーバウアー・パタゴニア・モンベル。
モンベルでシュラフ(バロウバック3)を購入。
タイミングいいのか悪いのか、長男から「シュラフを遅れ」とメールが入る。
親父のダウンのはもったいないから、新品の化繊のを買ってやった。



メイン会場のオブジェは礼拝堂っすね~。
日常にはない、非日常の世界。
昼間はただの骨組みだろうけど、夜はちゃんと空間となるのだろう。



三ノ宮へ戻るころには歩き疲れてクタクタ。
大阪で晩メシを食おうと下りたけど人が多くて嫌になって京都へと。



京都駅へと戻って食事。
京都は田舎やな~のんびりしてますわ。

各所でイルミネーションがキラキラとする12月。
今夜は寒波の影響で凍える寒さ。イルミ気分?も盛り上がる。
青色LED万歳!ノーベル賞の授賞式おめでとうございます!
01 December

I LOVE YOU OK



年に1度の永ちゃんライブ。
このライブに来ると、ああ年末だなあと思う。
グッズ買うのもたいへん。
大行列並ぶなんてことは普段しないけど、タオルを買うのは伏見稲荷で正月に神札を買う行為に似ている。(笑)

パワーもらった。
くすぶってたらアカンで。全開で生きないと。

前の愛想のいい白スーツの人が社交的で(笑)
終わったときに固く握手!
永ちゃん、最高っすよね。

また来年!!

29 November

E-500試し撮りお出かけ



インフルエンザワクチンを接種しに家族で伏見へと。
嫁さんの会社が家族含めて補助してくれるので安く受けられる。

せっかくなので、E-500の試し撮り。
伏見は伏水。酒蔵がいっぱい。
黄桜カッパカントリーへ。
黄桜の酒粕と、東山酒造の「坤滴」を買う。



ランチ後は京セラの本社へ。
目的は美術館で開催中の「竹久夢二と大正浪漫の世界」
大正から昭和初期の図柄は、この竹久夢二という画家でありデザイナーが影響を及ぼしたと言っても過言ではないと思われる。
美人画の中に出てくる和服の柄のデザインが和の中にもグラフィカルな感じがあって、とてもステキだった。



1Fが美術館、2Fは京セラのファインセラミック館。
京セラの手がけるセラミック技術の紹介がされていた。
京セラって1959年創業で従業員は最初28名からだったんだって。
そこからの急成長がすばらしい!時代が求めていたのだろうファインセラミック。



ずどーんとそびえ立つ本社ビル。
京都市街地からは少し外れているから可能な高層ビル。
美術館とファインセラミック館は無料開放されている。
竹久夢二展は12月5日(金)までやっていますよ。
大きくなっても、威張っていない、いい会社ですね京セラ。
京都が誇る自慢の会社のひとつ。