23 November

陶器屋巡りと紅葉狩り



嫁さんと「泉涌寺もみじまつり」へと。
京都駅までは、かもめC90K1でタンデムで行く。
京都駅の混雑ぶりはハンパじゃなかった。
JR奈良線で一駅「東福寺」まで乗るのだけど、ぎゅうぎゅう詰めだった。
みなさん、秋の京都を楽しめたら良いのだけどと心配になる。



泉涌寺の窯元を巡ってスタンプラリー。
全部回って、買い物したら抽選できるという催し。
以前買ってお気に入りのカップをまた買った。
抽選はハズレの箸置きだった。



今熊野観音寺で紅葉狩り。
見頃に入ったところ!
まだ緑のもみじもあったので、来週まだ楽しめそう。
今日は、K200DにFA50。換算75㎜でF1.4のレンズは柔らかい写り。
あとフィルムカメラは、GR10+カラーネガ。



今熊野観音寺は山を少し登らないといけないので混雑はマシだった。
紅葉は素晴らしくて、今年の秋の紅葉はこれでもう大満足!

追伸:
renさんりらさんよしつぐさんにお会いできました。
嫁さん仕事じゃなかったら、もうちょっとゆっくりできたのですが残念。
二年前にもみじまつりでお会いしたときは、事故後すぐぐらいでドクターヘリで有名人でした。
もうピンピンしてますよ(笑)
03 November

ラーメンバトル



九条ねぎラーメンバトル
梅小路公園で開催された。(カフェカブ京都の会場)
全国の有名どころのラーメンに九条ねぎをトッピングして食べる。



ラーメン食べて投票するのだけど、食べ比べるほど食べられない。
食べたのは2件。
ガツンとインパクトのある「無鉄砲」さん、あっさり甘塩の「らーめん太郎」さん。
二杯食ったら、もうええっわ~って感じ。
一杯500円でミニラーメンぐらいの量。
300円で茶碗サイズにしてくれたら、もっと食べられるのに。

梅小路公園の後は、ヨドバシで血圧計を買う(笑)
ドキドキ症状のときの血圧を測りたくて。



今日の銭湯機は赤カブ。
先日、C100のフロントボトムリンクが緩んでいたけど、赤カブもチェックしたら緩んでた。
そこがちゃんとすると、しっかり感が増す。気持ちよいよ~。
不安定さをリアサスのせいにしてたけど、これが原因だっかもしれないな。
マジックアワーの空が綺麗で路肩に止めて写真をパチリ。



久しぶりに、源湯さん。
子どものころに通っていたような感覚がおきる。
「そうそうこんなんやったな。ぜんぜん変わってない」
指水鉄砲の上手いおっさんが、今も時代を超えていてはりそう。

帰りは薄着だったから寒かった~。
湯冷め防止に風防を早い目につけようかな。。。
01 November

フレームつながり



JA10カブプロのオイル交換。
JA10はオイルでミッションのタッチがずいぶん変わる。
カストロールパワー1を入れていたけど、ミッションの入りがシブかったので、今度はもうワンランク上げてモチュール5100。

カバーのツメが入っていなかったので、ついでに後ろカバー全部外してお掃除。
カバー類がないと、慣れ親しんだカブじゃない姿になるなぁ(笑)
でも、カブの剛性高くなったのは、このフレームにある。



雨がやんで、嫁さんが京都駅へ歩いて行くというので便乗する。
京都駅についたら、別行動(笑)
駅ビルに空中経路に行ってみよう。
地上45メートルの散歩道。
京都タワーが目の前で、なかなか迫力満点の風景が広がる。



京都駅の中央改札を上から眺める。
今いる床の下は何も無いと思うとムズムズしてくるな。



右上から伸びているのが空中径路。
京都駅ビルはトラスフレーム構造でドームにしてある。
柱の無い構造でこの大空間を保てるのはスゴイ!!

今日はフィルムカメラ持っていなかった。残念。
京都駅でフィルム1本撮れそうな建造物。
また、京都駅を撮りにこようっと。
20 September

TFC55



NHKホール大阪で開催された、
TFC55のライブへ行ってきた。
T=東儀秀樹(雅楽)
F=古澤巌(バイオリン)
C=coba(アコーディオン)
それぞれ、その道の第一人者。



すごかった~。そのテクニックと音。
バラバラのジャンルの楽器だけど、ちゃんと共演できる。
さすがっ!お三人さん。
ライブならではの空気で感じる音。
もっと大人しい音楽かと思ったら、
けっこう、ノリノリのもあり退屈しなかった。
アコースティックな楽器ばかりなのに迫力満点。

TFC55の55は、三人が55歳だからだって。
カッコイイおっさんたちやな。
いい刺激をもらいました。
15 August

風通る



嫁さんの実家へ帰省中。
昨夜は、風の通るこの部屋でぐっすりと寝られた。
浜辺がすぐそこで、京都と違って、空気が開放的!
あのこもった感じの空気の京都に帰りたくないな。
特に夏はダメ。息苦しい(笑)

東京の義兄も帰省しているけれど、みんな京都、京都と言って来ているらしい。
新幹線が京都駅に到着して、ドアが開いたときの空気が京都!という感じで他とは違うらしい。
それって、今、自分が感じている空気の違いの逆パターン。

あの重い空気も感じ方で良くも悪くもなるな。
涼しいときは、その重さもいいけど、やっぱ夏は好きになれないわ(笑)
16 June

カフェカブ京都明け 下鴨神社

カフェカブ京都の余韻も残る月曜日。
今日は、関東メンバーと京都観光(笑)



世界遺産の下鴨神社へと。
糺の森は神秘の森。
一歩足を踏み入れると空気が変わるのがわかるパワースポット。



境内に入って、お参りする。
俗世とはかけ離れた厳かな雰囲気。

白無垢姿の花嫁さん。
神社の朱色に映えている。
こちらまで、背筋が伸びるような感じになる。
新郎さん、責任もって幸せにせなアカンのやで(笑)



下鴨神社といえば、みたらし団子。
加茂みたらし茶屋へと。
黒砂糖の甘いタレ。
自分の中のみたらし団子はこの味!
関東メンバーにも好評だった。

このあと、近所の定食屋でランチして解散!
お疲れさまでした。
これで、今年のカフェカブ京都も終わりました。
また、来年、遊びましょう!!


05 June

丹土色になった平等院



今日は仕事で平等院へ行ってきた。
平等院も世界遺産。知らなかった。
平等院は2回目で、前回は10年ぐらい前かな。

10円玉の裏でおなじみの鳳凰堂。
平成24年9月から修理に入っていたのが一部を残しできあがり、4月から拝観が可能となった。
今回の修理の目玉は、色の塗り替え。
昭和25年以来の塗り替えで前回とは違う顔料を使った。なんでも、平安時代に塗られていた顔料が赤い「丹土」だったとわかったらしい。茶色い鳳凰堂も趣があって良かったけど、赤くなって艶っぽくなった。

鳳翔館は鳳凰堂に隣接する美術館。
そこいらのお寺の宝物館とはちょっと違う。鳳凰堂の建築当時の極彩色を再現されたホールの美しさには、はっとさせられる。仏像たちも、はっと響くもんがある。
もっとゆっくりしたかったけど、プライベートじゃないからできなかった。
また、プライベートで来よう!
27 April

梅田デート(笑)



鉄子(嫁)さんと鉄ちゃんのイベントへと。
大阪梅田の案内役。。。ってこっちも怪しいけど。
iPhoneが頼りですわ。
イベントはお子様中心のプログラムでオッサンには少々期待外れ。
珍しい智頭急行のグッズ販売があったので鉄子さんはご満悦。



会場近くに南海部品があったので物色。
ジャケットほしいけどレーシーなのはカブには似合わないしね。
普段着のようなのがいいなと思っていたらあった!
ラフ&ロード春夏用ジャケットとグローブを購入。
レジで抽選会。大当たり~。商品券が6,000円当たった!
ベンチレーションのついた夏用のジェットヘルを購入。



続いては、篠山紀信展へと。
これはラッキー!!やっているの知らなかった。
その人のよりその人を色濃く出すポートレイトの数々。
見応え有り!



グランフロント大阪北館にリボンを吊ったオブジェが・・・
キラキラと輝いているような塊。
鉄子さんが、「これキティーちゃん」
ほんまや!!スゴイね~。
上から見てみようっということで階を上げて行く。
上からはキティーちゃんにあまり見えなかった。
強風の屋上へ出て大阪北のビル街を眺める。

鉄ちゃんイベント以外は行き当たりばったりの今日の行動。
梅田でデートしたみたい(笑)
普段は同じような時間の共有のしかたしないしね。
たまには良いのではないでしょうか。
みなさんデートしてます?(笑)
01 March

東福寺~左アクセル



今日は、東京・台湾×2・北九州人が京都へ来てはるので東福寺へ。
こんな空いている東福寺ははじめて!
いつもは見上げている通天橋へと。
肌寒い~、がらんとした冬のお庭。



一番奥の開山堂へ。
ここでお庭眺めながらお話。
非日常を楽しむってことで。



方丈へ拝観。
重森三玲氏作の枯山水。
その懐に入って眺める作品。
限られた敷地の中で大きく広がる風景を妄想する。



続いては、塔頭の霊雲院。
ここも重森三玲氏の作品。
雲が海の上を行く姿を表現してある。



JR東福寺駅前の定食屋さんで昼食。
そこのカブ、ななんとアクセルが左になっている。
それも無理矢理スイッチを左右反対に取りつけて。
アクセルは左手で前にひねって開ける??
オカモチを右手でもつためなのか。
オーナーに話を聞いてみたい。
09 February

六角堂


Photo:OLYMPUS XZ2

六角堂まで歩いて散歩。
よく前や近くは通るのだけど、入ったことなかった。




ずーっとビル街の烏丸通りを歩いて、
六角堂に足を踏み入れると、ほっとする和の空間。
都会のオアシスってとこかな。



今日のフィルムカメラは、NikonF100。
首から下げて、歩きながら撮っていく。
見やすいファインダーで絵を切り取っていくのは面白い。
ちっちゃいカメラばかり使っていると、
たまにヘビー級を振り回したくなる。
そんな欲求を満足させてくれるF100。



革島医院。
昭和11年竣工の洋館で登録有形文化財となっている。
昭和初期の洋館は、洋館の中に和の文化が入っていて面白い。

此の後、錦市場を歩いて、チョコレートコロッケを食べて帰った。