忍者ブログ
03 January

正月から乗り鉄



義兄が乗り鉄をしに行くというので便乗です。
福井鉄道~えちぜん鉄道で勝山へ。

車で武生まで行ってパーク&ライドで鉄道に乗る。
福井鉄道は福井市内で路面電車となる。
そこでLRTが採用された。
日本の田舎の駅舎風景に突如現れるLRT!
そのギャップが面白い。



JR福井駅へ行って、そこからはえちぜん鉄道に乗り換え。
今日の2つの電鉄。共通の1日乗り放題切符が1,400円とお安い。

車両内には女性アテンダントが接客をしている。
これは、いい取り組み!
なんでも券売機が置けないから、昔からの車掌さんを女性にしたらしい。
男よりも若い女性がするほうがいいに決まっている(笑)



観光案内なんかも取り入れられいい雰囲気だった。
もうちょっとコスプレ度を上げたら、鉄ちゃんにもっと受けそう。
いっしょに写真を撮ってもらえるとか。。。。
いやいやおっさんの浅はかな発想です。
マジメに、九頭竜川を眺める車窓風景も案内されてます。







勝山駅に着いて、白山平泉寺へと行く。
苔むした境内は神々の森といった感じで、何も無いけど、とても美しかった。

このあとが大変だった。帰りのバスが無い。
勝山駅まで歩くしかない。
5㎞弱ぐらい1時間ぐらいかけて歩いた。



帰りは、疲れてほとんど寝ていた。
福井市で乗り換えるときだけおきて、あとはずっと寝ていた。
鉄道のリズムってのは、寝るのに心地よい。



あともう少しで到着というところで目が覚めた。
真っ暗な中を走る電車。あまり経験が無い。
時折、明かりは出てくるけれども、すぐに通り過ぎていく。
ちょっと違うけど、「千と千尋の神隠し」の電車を思い出した。
北府という駅に到着。ここに車を置いていた。
雨が降ってきて、ますます怪しい雰囲気だった。

まる一日乗り鉄&不思議な世界を堪能した。
寝正月も悪くないけど、アクティブな正月も良いな。
PR