15 January

京都でもさらさら雪



自転車で写真を撮りに行こうかと思っていると、、、
雪が舞う日となった。
それならそれで、雪とのコラボ写真を撮ったらええやん。
車で出かける。

雲の流れがとても速い。


Photo:OLYMPUS E-300

枯山水と雪っていいかも!
ってことで、大徳寺の瑞峯院。
重森三玲さんが作庭したとても動きのある庭。
静かなのに、とても荒々しい。

この庭で雪が降ってくれると~とても絵になる。。。
あれ?雪が止んでしまった。
大徳寺につくまで、あんなに降ってたのに~
雪に煙る庭はあきらめた。


Photo:SONY TX30

ひっそりとした大徳寺。
観光客も疎らで写真に集中できた。
京都は冬が落ち着いていて、本来の京都が楽しめると思う。
デジ1のE-300は、フォーサーズセンサーで800万画素。
コンデジのTX30は、1/2.3センターだけど、1890万画素。
写りは、コンデジTX30の圧勝!(笑)
デジカメは時代に比例して、センサーの性能と処理技術でキレイに写る。
そやけどね、キレイに写るだけが写真じゃない。
空気感とか立体感とか艶とか味はレンズの仕事が大きい。

大徳寺を出たら、また激しく雪が降ってきた。
なんじゃそりゃ、狙ったとおりにはいかないもんです。(笑)


Photo:ASUS ZenPone2

夜は雪が積もった。
コメダでコーヒーを!

気温が低いんだろうな。
京都で軽い雪が積もるのは珍しい。
いつもは水分が多いベタベタの雪。、
今夜は、さらっとした軽い雪。
車で15分もかからないコメダなのに、
どこか雪の地方に来たようなトリップ感があった。
雪景色とコメダのログハウスっぽいところで、
北の国からの、ジュンとシュウ(宮沢りえ)のシーンを思い出す。
シュウのテーマが頭の中で流れた。

しっかし、スマホの1300万画素(1/3センサー?)も良く写るわ!