05 June

カフェカブ京都2017



東京組と北九州組と京都組で集合して会場へと向かう。
今年のカフェカブ京都2017は、琵琶湖畔の公園。
京都からなら40分~50分で到着できる。

いつものように、東京組にレンタルカブ(笑)
昨日まで、旧カブで参加する予定だった。
でも、北九州組(お達者カブ倶楽部)の強者たちとご一緒することになり、ウチの馬力ある上から3台で行くことにした。
レンタルカブはC90DP(105cc)とCPC110(JA10カブプロ)の2台。
ワタクシは、CT110で参戦。



どうです、かっこいいでしょ!
信号で並んだときに思わずパチリと写真撮る。
CT110にJA10のエンジン、ディスクブレーキがまたステキ。
理想的っすよね。
速くて燃費が良くて、CT110のフォルムですよ。



会場に到着。
京都には無い高層ビルを見上げる。大津プリンスホテル。
美しい建築物です。



エントリーは100番!
アルミリムだけのドノーマルだけどピカピカですよ。





いっしょに行った北九州組「お達者カブ倶楽部」のCT110たち。
チューンドCT110がカッコええっす。



モノチリさんブース。

自分がCT110に乗ってきたからか、すっかり頭がCTモード(笑)



CTのヴィンテージもん!
今年はCTが多かったな~



ステキなカブの細道!
インスタ映えしそう。ってことで写真をパチリ。



もちろん、旧カブもたくさんおりました。



ロケーション最高っす。なぎさ公園。
いい風が吹いて日陰にずっといると寒いぐらい。
日向は暑いけどね。
メンバーもお昼寝タイム。



トークイベントはカブの小説の人とその編集者と、佐世保のカブ子のこばんさん。



こばんさんのブース。
JA07との旅のPhotoブックを自費出版されて販売されていた。
軽く300㎞越えのツーリングをされる女性。
そのツーリングシーンを自撮る。
本買ってサインをもらった、ミーハーおやじ(笑)



コンテスト1位は、イーグルモータースのステキな奥様。

一時、女性の姿がほとんど無かったカフェカブ京都。
女性が増えてきた!これめちゃ大切!
男のメカメカしい濃い濃い会場の空気が薄まって華やかになる(笑)



rakuさんのカブが原付カスタム雑誌の取材に選ばれた。
撮影されているところを、便乗で撮影(笑)
かっこええわ~!!



最後に京都組で撮影!

参加のみなさん、お疲れさまです。
ありがとうございました。
また、スタッフのみなさんもステキなイベントの運営をありがとうございます。