忍者ブログ
02 July

C100で三千院の紫陽花を見に行く



朝から蒸し暑い日。
梅雨前線は北上して、それに向かって湿った空気が入ってきているらしい。
こんな日は紫陽花を見るのがいいな。
街中は見頃は過ぎてて山に行くと今が見頃みたい。

C100で道の端っこをえっちらおっちら、京都大原三千院♪へと。



三千院は緑・緑・緑!
今日は空いている。
三千院訪れるなら、この緑の時期が一番いいと仰っていた。
紅葉の時期は人でぎゅうぎゅうに混雑してるから来たらダメだって。



今日のカメラは、PENTAX K200Dにリケノン50㎜/F2のマニュアルレンズ。
これで紫陽花を撮る。









古いデジイチとフィルム時代のレンズ、そして紫陽花のコラボ。
フィルム写真のような柔らかさが出てええな。
写真が上手いとか下手とか関係ない。
いかに自己満足ができるか、そしてその写真に共感者がいたら尚うれしい。



門前の「土井の志ば漬」で漬け物の試食タイム。
なすの浅漬けは身体に染みこむ美味さだった。
お茶漬けもってきて~と定員さんに言いたいぐらい(笑)
買って帰る。



赤紫蘇は大原の名産品。

狭い里山を自転車感覚で走れるC100。
自転車しんどいけど、C100は楽ちん(笑)



帰りは江文峠~静原
自転車よりは楽だけど、バイクとしては??
峠道で車に抜かれるのコワイよ~。
自ら避けて車をやり過ごしたほうがマシ。
遅いのを楽しまないと!
非日常を作って遊んでいるようなもんやな。
ご老体頑張ってよく走ってくれる。
PR