忍者ブログ
23 July

夏の風物詩



土曜日夜、祇園祭後祭。
前祭は人でギュウギュウ詰めなので行く気しないけど、後祭はまだ人との空間があるので行く気する。
大船鉾、南観音山、北観音山と見物した。
夜はいらないものを隠してくれるので、提灯の明かりで祭りムードも高まる。
祇園囃子のライブ音は、どこかに連れて行かれそうなトリップ感がある。
スピーカーから流れる祇園囃子はとても退屈なのに、ライブ音はとても興奮した。



日曜日の朝からは自転車で下鴨神社のみたらし祭りへと。
久しぶり乗る自転車。筋力落ちて漕ぐのに一苦労。



下鴨神社の駐輪場は河合神社の横になっていた。
「河合」と「可愛い」とをかけてあるのでしょうか?美人祈願の神社。
鏡絵馬をメイクして奉納する、なんとも微笑ましい。
デジカメの顔認識機能がばっちりメイクされているものを顔と認識した!



みたらし祭もすっかり夏の風物詩として有名になった。
朝からでも大賑わい。
御手洗川に入ってロウソクを持って奉納する。
水はとても冷たくて、自転車で火照った身体をクールダウン。
気持ち良かった~。



お参りが終わったら、みたらし団子!
これを食べないと、みたらし祭に来た意味が無い(笑)



帰りはもう一度、祇園祭後祭へと。
昨夜はビニールで覆われていた北観音山の装飾品。
今日は剥き出しになっていた!
山鉾は動く美術品と言われる。
昨夜はカラーフィルム、今日はモノクロフィルムで撮ってみた。
どんなふうに写っているか楽しみ!!

なんじゃろね~、年々、こういったもんが美しく見えてくるのは。
毎年の恒例行事を楽しめるのは幸せなことやな。
天変地異や病気・事故なんかあると楽しめなくなるもんな。
また来年、楽しめますように。
PR