05 August

夏のOHVサウンド



今日のカブはC105
ご老体を真夏に引っ張り出すのは気が引ける。
コンデンサーがぶっ飛ぶ心配がある。
昔はこんなに暑くなかっただろうしね。

そやけどたまに無性に聞きたくなるC105のOHVサウンド。
まだヘタリの少ない完調なエンジンは最高っす。

職場へ行って、ぐるっと遠回りの嵐山。
嵐山も暑さのせいか観光客が少ない。



スカッと夏らしく晴れていない曇り空。
日射しが無いのは過ごしやすいしカブに乗るのも楽。

ここのこの角度からの風景は立体感あってお気に入り。
嵐山って昔から妄想の額縁を当てはめれば美しい絵ができあがる。



裏道を天龍寺に抜ける。
蓮池は今が旬。
朝早く来たら蓮の花がきれいに開いているのだろうな。
外国人観光客も蓮の花は大ウケだった。



嵯峨野は涼しいよ~。
ええな~、住みたい!
売り物件の看板に興味津々。
宝くじ買いに行こう(笑)

人力車の兄ちゃんは大汗かいてがんばっている。
嵐山からここまで上りやのにご苦労さん。



稲の成長具合を見ると季節の移ろいを感じる。
成長した稲の道を走るのは清々しい。

車体の軽いC105はこういう道を超低速で走ると旅気分に浸れる。



いつ雨が降ってきてもおかしくない空の感じになってきたな。

C105も暑くて息苦しそう。
中速域で濃い感じが出ているわ。
それでもまあ、暑さに負けずに走っている!
OHVサウンドがたまらない♪