19 August

墓参りからの~青い空



お盆は家にいなかったのでウチの墓参りが出遅れた。
あんどんC70Zで墓参りへと。
ご先祖さま、すんません。合掌

今日は空の青が濃いな~



墓参りだけのつもりが、空の青さにやられて当てもなくさまよう。
とりあえず涼しいと思われる北のほうへ。
南禅寺~白川通り~岩倉へと。



お腹が空いたのでランチ。
ふと思い出した、久しぶりのマックさんの家。
バイク・クルマ雑誌を見ながらゆったりと過ごす。
ランチが美味しかった!



もうちょっと涼しいところへと。
貴船にでも行ってみよう。

なんじゃ~こりゃ。
人、人、車、車、大混雑。繁華街やな。
車の離合困難な道なのに人がぞろぞろ歩くから余計に車が動けない。
カブだから対向が来ないうちに抜けよう、、、
人で抜けられん。
なんとか脱出したのは奥宮付近。



ちょっと涼みに来ただけなのにな~。
あの混雑の中に戻る気しないので山越えすることに。
芹生峠へと上る道はとても急坂。
1速でないと上れない。



車が後ろから来たので避ける。
「この道抜けられますか~?」→「抜けられますよ」
「貴船は戻れないですよ」→「同じでーす」
「では、お互い気をつけて、この道抜けましょう~」
はははっ、初めて通る方には、相当ハードやな。



花脊大布施町へと。
月曜日にもCT110で通った(笑)
ここからは一気に花脊峠越え。

あんどんC70Zのエンジンが絶好調になってきた。
振動は減って気持ち良く回る。
ある程度負荷がかかった後の、あの感じ。
オイルが金属に馴染んで被膜がしっかりできた感じ。



花脊峠の気温は25℃だった。
下界より10℃は低いかな。

京都市街へ向いての下りは急勾配を落ちていくように走る。
見通しがいいから狭くてもそれなりのスピードが出せる。
ただ、あまり調子に乗らないように!
狭い道なのに交通量はそれなりにあるので要注意。



鞍馬駅に寄って、移動パン屋さん「ブルージュ」でフレンチトーストを購入。
どこか市内の祭りごとで食べてからのファンで!

貴船とは違い、鞍馬はひっそりと静かだった。
貴船はもう奥座敷の秘境じゃない。
夏の京都の一大観光地になったんやな。



墓参りですぐ帰る予定だったから、
Tシャツ1枚だしグローブもしてないし、、、
よー日焼けてしもたわ!ヒリヒリする。

京都街中35℃ぐらいかな。
路面温度はもっと高いやろな。
暑さでボーッとして意識が薄くなるわ、
そんな状況でも、ダレなく快調に走る、あんどんカブC70Z。

空気がキレイで風景がくっきりで、青空が印象的な日だった。
良いバイク(819)日和となりました!