24 March

カブのテールレンズ

カブマニア話題を(笑)
カブのテールレンズです。



先ずはお馴染みのHA02型C90です。
これは、普段よく目にする形ですね。
50は小さいですが90は大きい。
後ろ姿の印象がテールレンズで違い、
車体寸法は同じなのに90のほうが立派に見えます。
黄色ナンバーのカブでもボアアップものかどうかは、
テールを見たらすぐにわかります。



同じ形ですが、これは1971年のC90K1かもめ90のテールレンズ。
サイドにオレンジのリフレクターがあるアメリカンなデザインです。
テール正面も格子模様です。
HA02型のレンズの正面はただ線が入っているだけですね。
コストダウンされています。



これは、1981年のMD90です。
かもめC90と同じ加工がしてありますが、
サイドのリフレクターは赤です。
MD90のレンズがいつまでこのレンズなのかは知りません。
ただ、部品で出てくる可能性は、かもめC90よりも高いですね。
HA02型の隠れ豪華装備となるでしょうね。
誰も気づいてくれないと思いますが(笑)