28 November

カフェカブ京都 2011



昨日は、カフェカブ京都2011でした。
第1回から要員としてお手伝いしていたので、今回がお客さんで初参加!
前日から、関東・北九州組と前夜祭で夜遅くまで遊び、いざ、当日へと。



黄色のC100で参加!(となりの赤いC100ハンターカブは、rakuさん)
そしてそして、ウチからは・・・



あんどん70とかもめ90の2台がエントリー!
レンタルカブをしたのでした。
面白いな~!カフェカブ会場に仲良くならんだ2台。素敵です。

まったりとした時間が過ぎていきます。
たくさんのカブ乗りさんと会えるのが、カフェカブのいいところ!
1・2回のカフェカブからの参加の方たちとは、もう1年1度の同窓会みたいなもん。
お~!元気っ!!と姿を拝見できるのが、うれしいですね。
若者もそれなりの歳になっていて、自分の歳を感じたりします(笑)

ところでいつものキャンプおっさんたちは、じーっとしてるのが苦手なので、早々と帰って行きます(笑)
要員していると、いつもはあっという間に終わるカフェカブですが、今日はやけに長いです。
ヒマで何をしていいのかわからないぐらい。
なんか変な感じですが、そんなゆったりとしたカフェカブを楽しんでいます。



カブの投票は↑の、しっぽさんのカブに入れました。
いろんなカスタムカブがありましたが、おおっ、カッコイイ!と思ったのが旅カブスタイル。
ようは、いつものキャンプおっさんスタイルですわ。
リトルカブに荷物満載がめちゃいい。
デイパックが横積みでくくってあるのは、バーハンドルよりかっこいい!



表彰式は見てなかったのですが、そのときしゃべっていたアポロさんが選ばれたので写真撮ってと頼まれました。
三樹書房の小林さん賞です!
よくぞ選んでいただきました、かもめ90を!
アポロさんのは、デラックスⅡ仕様にしてあります。
セミダブルシートにリアキャリアです。この姿で、ホンダから出てました。
メーカーが作った、当時のカスタム仕様です。
リトルカブのデザインのルーツにもなっている、かもめカブです。
ちょっと、取り上げてもらったのがうれしくて、興奮気味でした。


いいなカフェカブ。とてもいいイベントです。
カフェカブってこんな感じなんですね(笑)

っで、カフェカブ京都は閉会となりました。。。。
はい、まだまだカフェカブ京都は終わりません。
夜の部へと進みます。



関東組の宿へと押しかけます。
関東組とは、マツオカさんとCLUB121のメンバー!

西陣の京町屋1軒が貸切です。
すごいっす。まるで京都へ来たような気分です(笑)
西陣界隈へはあまり入らないですが、夜の西陣はタイムスリップです。
昭和の香りがぷんぷんするスーパーへ買い出しに行って夕食タイム。
へんな感じです。親戚で集まってるみたい(笑)

お疲れのところ、夜遅くまで遊ばせていただきました。
京都人なら「ぶぶづけどうですか?」と言われそうです。

今年のカフェカブ京都!
300台強の参加者の中で、一番楽しんだひとりが間違いなくワタクシです。
みなさん、ありがとうございました。