16 April

CTの修理と善峯寺


画像、renさん提供



今日はrenさんの、1986年CTのオイル漏れ修理でした。
としさん、組合長さんもお集まりいただき、
ウダウダとしゃべりながら楽しく作業します。

カム端のオイルシールから漏れてます。
シールのリップがダメでした。
あとフォークトップのボルトからオイルが噴出しています。
オイルを抜いてみると、乳白色。水が混入してます。
この乳白色オイルを清掃するのに、フォークをバラしてシールも交換。




交換後は、銭湯員さんも合流して善峯寺へ行きます。
(夜勤明け自転車のとしさんは、ここでご帰宅)
家から西へ向かうのですが、アスファルトが白く反射して、
前3台のおっさんカブがとても絵になってました。
かっこええ。



善峯寺は山の中腹にあります。
京都市街地のぎゅうぎゅうの詰まった感じとちがって、
大原野付近は自然がいっぱいの里山風景。



境内は広く公園のようになってます。
小粒の可憐な桜が、山寺に色を添えています。
いいのは人が少ない!ゆったりとした時間です。



奥の院からの風景。
京都市内を一望できます。
広い風景はええですね~。気分も広くなります!?

奥の院から山門へ降りてきたところで閉門時間です。
その後は、ちょっと舗装林道を走ります。

近いけど、ちょっと遠くへ行ったような散歩でした。