30 November

GR1sより、GR10



ウチには、GR10とGR1sがあるけれど、なぜだかGR10のほうが自分の好きな写真が撮れる。
それはきっと、「GR1sだから、いい写真を撮らなくては」という邪念が働いて、自分の写真が撮れていないと思われる。
GR1の廉価版のGR10には、高級コンパクトカメラに対するヘンな呪縛がなく、本来のGRレンズを活かせる写真が撮れる。
・・・・なんて、書いてしまったら、GR10でも撮れなくなったりして(笑)



グリップゴムがネバネバしてたのを剥がして、フィルム押さえのモルトを交換して、久しぶりに、GR10にモノクロフィルムを入れた。

気軽にスナップしてみよう!