忍者ブログ
12 January

点火さんお久しぶりでした



7年ぶりに再会した、あんどんカブつながりの点火さん。
京都高島屋で作陶展を開催されているということで、としさんと拝見しに行った。
キレイな作品とはウラハラに、相変わらずマニアックで面白い点火さんにお会いできた。
陶芸のイメージより、ガレージのイメージのほうが強くて、
ちょっと違う方向からお知り合いになっていて、お仕事である作陶をちゃんと見たのは始めて。
いや~、ちゃんと陶芸家なんですね(笑)
とても好きな感じの作品でした。
15日(火)までやってます。
「川尻 潤 作陶展」京都高島屋 6階美術画廊



さてさて、今度は大丸へ行って、うちの陶芸の売れ行きを見に行く。
実は、陶芸部門は昨年度で閉鎖したので、在庫処分(笑)
100円~(笑)。点火さんのとはえらい違いですわ。

今は、現場じゃないポジションで仕事しているけれど、若いときは手伝ってた。
それが楽しくて。薬がけやら面取りやら、やっぱモクモクとする手作業はええな。
今の事務系の仕事じゃなくて、また手仕事に戻りたいわ。



そんな感じでいたら、無性にCT110に乗りたくなった。
やっぱりCT110!!
ゴロゴロ回る大らかなエンジン。
最新のインジェクションには真似できない荒さ。
時代遅れと言われようが、ほっとするな~。
PR