忍者ブログ
29 April

稲荷山

連休体力回復企画第三日目。
自転車で伏見稲荷へ行って、稲荷山の「一の峰」まで登る。



全国の稲荷神社の総本社、伏見稲荷。
初詣でのときは、ぎゅうぎゅう詰めの人出だけど、
今日は空いている。
朱塗りが強烈で迫ってくる。
「ありがたい」という感覚より「怖い」という圧力。



千本鳥居の中に入ると、お稲荷さんの血管の中に入ったようである。
歩いて行くというより運ばれるような感じ。
ここを抜けると奥の院。



奥の院からは、ひたすら登る。
昨日よりは足が少し軽い。
心肺機能が少し慣れたかな。

外国の方が多い。
日本人は、こんな上まで来ないのかな。
日本人は、カップル・女子グループ・家族連れ。
男同士は少数派(笑)
そら、男ばかりで来ても、ツライだけで面白くないわな。
カメラ女子が多数。
ミラーレス機も多いけど1眼も多いな。



頂上の「一の峰」をお参りして下る。
稲荷山は上りと下りで道を変えられる。
グルッと山を一周する。

下りの途中にあった「眼力社」でおみくじをする。
大大吉なんじゃそりゃ(笑)
山から駆け下りてきた狐さんの手水がリアルな雰囲気。
なかなかのパワースポットぶりを発揮しているかのような眼力さん。
仕事柄、ワタクシにそのパワーを分けて下さい。眼力ほしい(笑)
今の自分に必要なものなので、導かれたような気になった。

今日も一度帰ってから銭湯に行こうかと思っていたけど、
帰ったら余力が無かった。
大文字山・稲荷山ぐらい、平気で上れるようになりたいな。
遊ぶのにも体力いるしね。もっと身体を鍛えよう。
PR