忍者ブログ
30 June

お届け物と2CV



今日は花脊峠を越えて京北へとお届け物。
山を走るなら、やっぱりCT110でしょ!

狭い山道は対向車が来るとドキッとするな。
事故った身体は治ってきても、精神面でトラウマになっている。
まあ、それぐらいで丁度良いのかもしれないけれど。

鮎の友釣りの人たちが点々と。夏ですな~。
鮎の塩焼きが食べたい。



家具職人のrakuさんの工房に到着すると、2CVが~!!
丁度、陸送で到着したてだった。
ええな~、一時本気でほしかった(笑)
自分でいじれる車。
カブ系の車(※)は大好きですわ。
(カブ系の車=一般大衆の利便さを追求した便利な道具のような車)
また走行可能となったら乗せて下さい。



帰りは、貴船から。
花脊峠の道より、さらに極狭な道。
CT110はこんな山道が大得意。
ボテボテと対向車に気をつけて、緑満喫しながら散歩ペース。



貴船に下りてくると、すんごい人。
さすが、パワースポット!!
他府県ナンバーが離合で糞詰まり状態。
久しぶりに来たけど、思っていた以上の賑わいだった。

貴船川の流れの上に座敷がつくってある川床。
夏が来れば思い出す~、、、川床。
一度利用したいと思いながら20年ぐらい経っているかも。



一度家に帰り、〆は銭湯。
貴船神社だろうが、川床だろうが、このパワースポットには勝てない。
京都下を流れる地下水には、いろんな寺社仏閣のパワーが染み込んでいる。
そのスーパー御神水に身体丸ごと沈めれば、パワースポットどころではないパワーを受けられる。←妄想です(笑)
PR