16 September

想定外を実感

朝4:45ぐらい、台風の様子は?外は大雨。風はそんなに強くない。位置は潮岬の南東ぐらいか。

暴風警報が、出勤と営業するかの判断基準。iPhoneに緊急速報。大雨特別警報!そんなん規程にないで(笑)

とりあえず、スタッフに自宅待機の連絡して出勤。桂川を渡るときに「こらアカン」と思った。安全第一!臨時休業の判断して連絡する。留守電におっさんの声で臨時休業の録音(笑)



家に帰って昼メシ食って横になってたら寝てしまった。
1時間ぐらい経って、CT90でいつもの散歩コースへ。のんきに散歩でもないですが・・・
桂川、幅がいっぱい。河川敷公園も水没していた。いつになく人が多い罧原堤。自転車や歩く人、バイク。荒れ狂う桂川を眺めていた。嵐山は、冠水した道路の水が引いて土埃が舞っていた。泥臭い。嵐山を外れて嵯峨野に入ると、いつもの穏やかな風景なんだけど。

京都で自然災害や避難指示が出るのなんて、今までほぼ無い。日吉ダムができてから、桂川が氾濫するなんて思ってもみなかった。「想定外」そんな言葉が頭を過ぎる。職場の防災マニュアルも見直さないと。特別警報入ってない。



夕方は、芋松温泉さんへと。何十年もここにある銭湯の姿。普段はすっかり頭に無く意識しないのだけど、当たり前が当たり前でない当たり前の姿。大切に想っておきたいですね。