忍者ブログ
30 March

キャブレターよ永遠に

大雨の日曜日でした。
買い物に行ったら増税前なのか大賑わい。疲れた~。
靴と服を購入。
6万ほど買って、4月1日以降なら税分1800円がプラスされる。
大きいね、3%。



赤カブのメインジェットを先日交換したが、アクセルの開け始めぐらいで息つく。
濃いのは解消したようでプラグの焼けもキレイ。
ニードルの高さを変えようかと見てみると、ニードルにくびれ摩耗がある。
このキャブ5万キロ強ぐらいは走っている。もともとは、HA02についていたキャブ。



ニードルを交換してみよう。
部品取り中華キャブからニードルをいただく。
ちょっと心配。
このキャブは新品だけど、チョークレバーを引いたら、その支点にクラックが入った。
ニードルも折れたりして。折れて燃焼室へ入って・・・コワッ。



キャブ入れの箱をひっくり返す。
改めてキャブってスゴイいな~と思う。
なんの電子制御もないのに、エンジンの負圧を利用して最適な混合気をエンジンに送る。
穴の組み合わせで、アイドリングから高回転までカバーする。
インジェクションが当たり前の時代だけど、キャブ車とは一生つきあっていきたいな。
PR