06 May

酷道



CT110で山へ散歩。
キャンプツーの後ってしばらくカブ見たくないぐらいになるけど(笑)今回は少し走り足りないぐらいな感じ。それぐらいが楽でええな。
鞍馬~百井~大原のコース



酷道(国道)477号。
昔は林道で、気軽にオフロードバイクで遊びに行けるところだったのに、今は国道!
調べたら国道ってのは規模は関係ないらしい。どこかとどこかを結ぶ道路。
この477の、三重県四日市~大阪府池田市を無理矢理つないだ具合は相当なもん。
何か指定する必要があったのかね?



CT110を昨日のJA10カブプロと比べると、遅い・鈍い・ガサツのええとこ無し(笑)
アクティートラックとNBOXぐらいの差があるわ。(あくまでも個人のイメージです)
でもちょっとほめておこう。
フロントの接地感は、CT110が上!荒れた路面や下りのキツイカーブは安心感あり。
車体が軽い!JA10カブプロより15キロぐらい軽い。山の極狭の道を走るには重要。
CT110でないと体験できないスイートスポットの気持ち良さがある。

カメラのレンズに例えると(よけややこしいかな)
JA10カブプロ=明るい開放値の標準ズームレンズ
CT110=60㎜F2.8マクロの単焦点レンズ
って感じだろうか。