15 May

CC50



今日はリトルで通勤。
重心が低いってのは、こんなにも乗りやすいのかと思う。
エンジンは75cc のPB16キャブで赤カブとほぼいっしょだけど、
ハイカムのぶんか、このリトルのほうがよく走る。
今日は外勤だったので早帰り。
銭湯員さんのリトルがあったので、
小栗商店さんに寄って、平日の楽しいひとときを。



巷で話題?の、CC50。
現行スーパーカブで、クロスカブの50を作っちゃった小栗さん。
試乗させてもった。
全国の現行スーパーカブ50乗りのみなさんに謝らないと。あの重い車体に50のエンジン、なんの期待もなく魅力を感じていなかった。乗ってびっくり!車体剛性の高さは高級感ある乗り味。それに、重さはまったく感じない軽快さ。
これはCC50になったことで、ハンドルの重量物が減ったのもあるだろう。それで、エンジン!!出だし遅い→当たり前か。
でも、回転が上がってくるとモーターのように回るエンジンはストレス無し。♪このまま~♪どこか遠く♪連れってくれないか~♪「日曜日よりの使者」の歌詞がぴったりハマるような、どこまでも走って行けそうな楽しさは、遅いとか速いとかを超えた、バイク乗りの悟りの境地が開眼しそうだった(笑)
JA10カブプロもそうだけど、新しいカブの姿がここにある。形とか気にしないのなら、ぜったいにオススメの現行車。
こうなると、カブプロ50にも興味津々になるな。