16 June

第11回 カフェカブパーティー in 京都



第11回カフェカブパーティー in 京都 に参加!!
番号は87番だった。



ウチのカブたちは、C100・かもめC90・あんどんカブC70の3台がエントリー。
関東メンバーが家から徒歩1分のホテルに泊まっていたのでレンタルカブ(笑)
3台で2分で行ける梅小路公園へと(笑)



DAXさんのブルーのCT110 → 125のATCエンジン。
今回はセル付となってた。
北九州から参加です。
北Q組(お達者カブ倶楽部)とは前夜祭からお世話になりました。おおきにです。



今回の一番ツボにはまったのが、このスポーツカブの自転車の鍵を大きくしたようなの。
いろんなすばらしいカスタムがあったけど、この部品(笑)
めちゃ可愛いやん。



緑のあんどんカブ!
ノーマルルックだけど、かなり手が入っていますな。
なんといっても、ピカピカにキレイなのところに、カブ愛を感じる。



2台並んだ、かもめカブ。
この鏡を見ているような並べ方が微笑ましかった。



なんと!600台近く集まったんだって。
すんごいぞ、カブ・カブ・カブ!!



ぴのんくんの、UK仕様のC100。
C100の海外仕様は、色やダブルシートで魅力的なものが多い。
フロントフェンダーの風切り板がとってもイギリス。



大型バイク乗りのrenさんチーム。
カブ熱がけっこう上がっていた。
普段は、ブイブイ走ってはりますが、カブも好きなようです。
パワーや馬力では得られないカブの世界があるでしょ。
どんどんカブにハマって下さい。
自称、カブ普及委員会会長(そんなん無いけど:笑)としては、ベテランライダーがカブの魅力を感じていただいているようで、うれしかったです。



カブ・カブ・カブで頭が埋め尽くされてきたので、ちょっと一服。
保存してある、京都市電を見に行った(笑)



可愛い子ちゃんをナンパです(笑)
いやいや、ブレーキケーブルのドラムパネル側のボルトが緩んでケーブルが固定されていない状態。コワッ
ケーブルを引っ張り 直してボルトを締める。
ハンターカブ仲間が増えた!!



なんと!renさんチームのカブがコンテスト2位。
思わず「カワサキカラー」やんと突っ込んでしもた(笑)
そんな、ゆるい感じがカブの持ち味。
楽しんだもん勝ちですよね。



みなさん、暑い中、お疲れさまでした。
お話していただいた方々、ありがとうございました。
思いっきり楽しみました。
おおきに!!