17 June

2次エア



リトルカブが、やっぱりエンストする。
信号待ちで減速してそのまま止まる。
メインジェットを上げてマシになってたけど、まだ止まる。
いつもじゃなく、条件が合うと止まる感じ。
走行中はまったく大丈夫で普通によく走る。。。

こうなったら、キャブを交換。
新品のPB16の在庫があったのでそれを取りつける。
ケイヒンなんだけど下にTの刻印で海外生産モデルみたい。
格安だったものでバッタもんかな。
メインが73でスローが32のジェットがついていた。
コックは1本出しのリザーブ無しだった。
ジェット類とコックは移植して使った。



これで直らなければ、他に原因がある。
昨日の銭湯行きに試乗。
アイドリングの力強さがまったく違う!
これは、確実に直ったかも。

今日の通勤は、得意先へ寄ってからの出勤。
お~、まったく止まる気配なし。
出だしの加速も良くなった!!
帰りもまったく大丈夫。
やっと正常に戻った。



原因はキャブにあることになる。
調べてみると、インマニとの取付け面が歪んでいる。
インマニとの間のカラーがボルトの締める力でつぶれて、それにあわせて湾曲するのかもしれない。

エンストするときは、アクセル開度が大きいときからアクセル全閉にしてエンジンブレーキをかけたとき。
停車する寸前にアクセルと少し開けるとエンストを回避できた。

アクセルを開けてスロットルバルブが開いている状態ではそんなに影響が無い。
アクセル閉じてスロットルバルブが締まると、負圧がその歪んだところにかかり、2次エアを吸ってしまい薄くなってガス欠のようにストンとエンストするのだろうと推測。

ふ~っ、もう大丈夫かな。