忍者ブログ
22 June

山は肌寒かった



CT90でぶらっと山へ。
出かけに大粒雨がパラパラときて、あきらめかけたけどすぐ止んだ。
雲の流れを見ると、北西方向なら雨雲が通らない。
高雄から愛宕山へと。

緑が濃くてムンムンしている林道。
酸素が濃くて呼吸が楽なような気がする。
CT90は、ローレンジでえっちらおっちら山を上る。



峠まで行くと肌寒いぐらい。
峠の向う側へは通行止め。
時間も時間だしUターン。
京都市内が霞んで望める。
桂川がはっきりと確認できた。



下りは楽しい。
エンジンパワーはそれほど関係ないからね。
落ちて行くように走ればいいだけ。
サスはついているだけの性能しか発揮しないCT90。
車体を安定させたいときだけ、アクセル開ける。
気をつけないと、すぐに転べる。
楽しいね。
PR