忍者ブログ
05 July

紫陽花



職場に用事があり、CT110で向かう。
雨が降りそうで降らないような天気。
用事はすぐに終わって、職場から山の中腹に見える善峰寺へと。
近づくと、明らかに雨が降っているような雲の中。



やっぱり上りがきつくなるころに降ってきた。
降らないで勝負してたのに~。レッグ付のカブで来たら良かった。

善峰寺の山門。かっこいい!
しっかりと雨になってきたので、受付で傘を借用する。



下界では紫陽花はもう終演だけど、ここは今が満開で華やかな舞台となっている。

昨日は昼から会議の連続で、人の重い想いをどう調和させるのかを考えていた。
重きを置くのはひとつなんだけれども、人はみな自己満足と保身に走る。
花は素直に美しいな~。



交通の便が悪いからか、こんなにキレイに沢山の紫陽花が咲いているのに人はまばら。
写真では表現しきれないほどに、山の斜面が彩られている。
若い子が「ヨーロッパのバラ園のような感じ」と話していた。
わかるわかる、そんな感じ!やな~。ヨーロッパのバラ園は行ったことないけど・・・



引きづった昨日の会議の雰囲気もリセットできるな~。
自然のものに触れると、人間の小ささがよくわかる。

雨は山下りたら降ってない。
善峰寺だけスポットライトのように雨が降っているのじゃなかろうか。
これも紫陽花をキレイに見せる演出かな。



家に帰りお昼寝して、C100で銭湯へと。

今日の銭湯は栄盛湯さん!!
平日の脳にたまった垢を流して仕上げとしましょう。

はい、また明日から頑張れそうです。
PR