12 August

加水分解



Nikon F100の裏蓋がベタベタする。
これは、加水分解という化学反応でなるらしい。
よく中古で、ベタ付き有り、無しと記述してあるのはこのこと。
調べてみると、無水エタノールで拭くとマシになるしいので、やってみる。
確かに、ベタ付きは無くなった。
しかし、経年変化による加水分解はふせぐことはできない。
素材として、劣化してしまっているということ。
まあ、誤魔化しながらつかって、いよいよとなったら、自作で貼り替えましょうかね。