14 September

バージンなお湯



閉店ぎりぐらいに銭湯へ。
夜中にこの銭湯へ来るのは初めて。
細い路地に灯る銭湯の光。
未知との遭遇みたいや(笑)

最後から2番目の客となったようだ。
いつもの指定席の湯船に浸かる。
いつものように縁からお湯が滾々と流れ落ちる。
今日は何人が利用したのかなぁ。
そんなことが不思議になるほどバージンなお湯。
透き通った輝きはリアルタイムで続いて行く。