忍者ブログ
08 October

高倍率ズームコンデジ超解像性能



月食、平日に癒やされる天体ショーでしたね。
仕事場の屋上で眺めました。
全部欠けたところで、急いで帰って写真撮影。

最初、K-01に200㎜(換算約300ミリ)のズームレンズをつけて撮ったけど、ぜんぜんダメ。
三脚がどこかへ行ったから手持ち撮影。ISO12800でもぶれて話にならん。
そもそも300ミリでも小さいし月の様子も曖昧。



そやそや、嫁さんの22.3ミリ~580ミリの高倍率コンデジX-5で撮ってみよう。
三脚ないけど、一脚が見つかった。
それで、撮れたのが上の月の写真。
ISO1600のF5.9で、シャッタースピード1/4s
トリミングしてノイズリダクション加工して見られる写真となった。
1/2.3型のセンサーでよく頑張った。
16500円で買った型遅れカメラ。
最新のXG-1は24ミリ~1248ミリの凄さやな。
どんな月が撮れたのだろうな~。
PR