29 November

E-500試し撮りお出かけ



インフルエンザワクチンを接種しに家族で伏見へと。
嫁さんの会社が家族含めて補助してくれるので安く受けられる。

せっかくなので、E-500の試し撮り。
伏見は伏水。酒蔵がいっぱい。
黄桜カッパカントリーへ。
黄桜の酒粕と、東山酒造の「坤滴」を買う。



ランチ後は京セラの本社へ。
目的は美術館で開催中の「竹久夢二と大正浪漫の世界」
大正から昭和初期の図柄は、この竹久夢二という画家でありデザイナーが影響を及ぼしたと言っても過言ではないと思われる。
美人画の中に出てくる和服の柄のデザインが和の中にもグラフィカルな感じがあって、とてもステキだった。



1Fが美術館、2Fは京セラのファインセラミック館。
京セラの手がけるセラミック技術の紹介がされていた。
京セラって1959年創業で従業員は最初28名からだったんだって。
そこからの急成長がすばらしい!時代が求めていたのだろうファインセラミック。



ずどーんとそびえ立つ本社ビル。
京都市街地からは少し外れているから可能な高層ビル。
美術館とファインセラミック館は無料開放されている。
竹久夢二展は12月5日(金)までやっていますよ。
大きくなっても、威張っていない、いい会社ですね京セラ。
京都が誇る自慢の会社のひとつ。