14 February

妙心寺三門拝観


Photo:OLYMPUS E-620 14-42

C105で妙心寺へと。
寒くて鼻水出た。
OHVエンジンは全開で快調!
ウチのカブたちの中で一番アドレナリンが噴出するな。



第49回京の冬の旅
妙心寺三門の特別公開!
極彩色の装飾と、生きているような仏像たち。
昨日の会議の議論なんて、どーでもよくなった(笑)



写真撮影禁止なのが残念。
さらりと通り撮りしてくれる人ばかりじゃないですからね。
必死でいすわって撮る人で本来の文化財を楽しむ人の邪魔になってはいけない。
看板に中の写真があるので撮っておこう。


そうだ 京都 行こう。リンク写真

このあと、日本一の雲龍図を見る。
法堂に入った瞬間に「ごめんなさい」と思わず感じてしまう迫力。
何もしてないけど、いろいろと見抜かれているような眼力。

臨済宗妙心寺派の大本山で仏門の最たるところ。
説明しても伝わらないものを、絵や立体表現により伝える。
雲龍図見たらだれでも拝みたくなるわ!
会議でもそんな説得力あるものが出せたらな~楽なのに(笑)



昼からは、自転車で1時間半ほど走る。
汗を軽くかくぐらいの運動。
家に帰って、今度はC100に乗って銭湯へと。
C100=1963年製
C105=1964年製
ワタクシ=1965年製
今日は同世代で遊んだ(笑)