09 June

カフェカブ京都2015③



今年は、あんどんカブが多かった~??
なんでなんでしょうね。
ノーマルからカスタマイズされたものまで、けっこうな台数だった。
あんどんカブのチームも来ていた。



幻の黄色いあんどんカブはkazeさん。
遠目にはヒョウ柄のようにサビがきているけれども、それはそれで使い込まれた証で好感がもてる。
今回、やっとお話ができた。
あんどんカブの話ではなくCTの話でしたが(笑)



D39さんご夫婦。あんどんカブ90とC105で登場。
いつも仲良しで、うらやましい!
あんどんカブは数あれど、90は1台だけじゃなかったかな?
他にもおられたかな??
バッテリー点火の90はバッテリーの管理が嫌になって乗らなくなる人多い。
CS90もそうなんだけどね。
ただ、逆に言えば、バッテリーさえ大丈夫なら、あんどんカブ最大排気量を楽しめる。
高回転型のエンジンはとても楽しい。



・・・で、今回の超目玉。
D39さんの奥さんがかぶってこられたメット。
ショウエイの昭和41年製。
帽体にレザーが被せて、帽子のようなシルエットになっている。
これいい!よくぞ見つけたね~ってしゃべっていた。





お達者カブ倶楽部のお二人のCT。
青のはDAXさん。ATC125のエンジン。
今回はステンレスのワイドリムにされていた。
玄人好みなカスタム!!

赤いのは、しばやんさん。
JUN118仕様でアルミスイングアーム。
興味津々なのはBOX!!
いいな~どこでこれ買えるんやろ。



クロスカブも多かった。
グレーのはじめて見たけど、カタログよりも明るい色でカッコ良かった。



CC125Aとデカールのクロスカブ。
Aはアドベンチャーでしょうかね。
BMWGSの雰囲気をもっていて目立っていた。



番外編(笑)
カブ大好き中学生、ミスターくんのちゃりんこ。
ビジネスボックスがカブ好きの証。
カブトレッキングを見てくれているらしく、有望なカブ乗り予備軍やな。



モノチリンドロさんの、170CCのカブ。
これなら高速乗れるな~。
どんな乗り味なんだろうね。
100キロ巡航できて、上り坂でも80キロで走れたらいいのに。
でもまあ、高速乗るならカブにコダワル必要はないけど。



トークショーのMCお姉さん、風邪気味で声が出てなかったけどがんばっていた。
群がる親父たちの視線から、ミニスカートを原稿で隠すの大変だったでしょうね(笑)

カスタム人気投票は、1位と2位が帰っていないという前代未聞のカフェカブ!
他にも選ばれたのに帰っていない賞もあった。
余った賞品はじゃんけん大会!
そのユルさがステキですよ、カフェカブ京都(笑)

カスタムコンテストよりも、集まってワイワイ言うのが楽しいですよね。
みなさん!!

スタッフのみなさん、参加台数が膨大で運営大変でしょうね。
おかげさまで、とても楽しませてもらいました。
ありがとうございます。
また来年も、よろしくお願いしますよ!!