忍者ブログ
04 October

足カブのC100



茶カブさんが修理にご来店。
ガソリン漏れと左ステップの振動。
他もチェックするので、お預かり。

初のご来店は2006年9月だから9年経ってるやん!
前回からは4年が経っている
この9年の間に、彼女もお母さんになった。
C100乗っているお母さんって、かっこいいやん!

すごいっすよね~、乗りっぱなしのC100って。
旧車とか希少とか関係なし。足カブ~。
茶カブがグレーになってきているし(笑)
カブ冥利につきますよね。



ガソリンのオーバーフロー、キャブを開けてフロートのニードルバルブをチェックする。
針先が段付き摩耗をしている。

どっちみち交換になるならチャレンジ!
バルブコンパウンドをニードルに塗って摺り合わせをする。
そのあとは、ピカールで滑らかに。

組んでみると、、、オーバーフロー止まった!
部品を探す手間が省けた。



続いては、リアブレーキがどこまで下りるねんってぐらい遊びがある。
これ、使って無いから知らないのかな?
ブレーキシューが摩耗限界なので交換。



バラすと、ブレーキシューのスプリングが折れてた。
ドラム内も傷だらけ。エライこっちゃ。
ブレーキ踏んだときに違和感があったと思うけどなぁ。。。
ブレーキのスプリングって折れるんやね。

左ステップの振動は、チェーンが伸びているのとオイルが切れてギシギシしているから。
リアホイールを外したついでに、チェーンのメンテナンス。



次はフロントサスがギーギー鳴いている。
リンク部分をバラしてみると、サビで固着して動いていない。
ブッシュを抜くのに苦労した~。
今回、一番時間がかかった作業。

サビ落としてグリスアップして組み付けた。
スムーズに動くようになった。



あとは、
バッテリー充電
切れている電球を交換
空気圧
オイル交換
これで、また、しばらく大丈夫だろう。

近所を一周試乗。
よく走るなぁ!
ウチのC100より力強い。
乗りっぱなしの磨き無しでボロいけど、エンジンはええわ~。
C100はやっぱ楽しいな~。
PR