23 December

茶カブさん、メーター不良



茶カブさんがメーターの針折れたと入庫です。
その前に何かが擦れる音がしていたとか。



メーターが動かないのはアウターごとケーブルが切れたから。
アウターごと切れるなんて、新車から付いていたら50年か~、よく頑張りました。



メーターの針はケース内に落ちていたので、瞬間接着剤で貼り付ける(笑)
けっこうしっかりついた。



フロントフェンダーの取り付け部分が割れて、タイラップでフォークにくくってあったので、プラ版をカットしてリベット止めして作った。
ボロボロの実用車だからできる工夫の格安加工(笑)ようは、機能していたら問題なし。
C100に値打ちこいているより、日常の足バイク。ステキやな~。



試乗へと。
鉄道博物館も4月のオープンに向けて建築中!
展示車両は入っているようで0系新幹線の屋根がのぞき見える。

メーターが~。
うなりを上げて、いきなり振り切る~。
針が折れただけじゃなかった。
メーターギアの出力が直結になっているような感じ。
以前、赤カブで経験したな~、そのときも振り切って針が折れた。

家に帰り、もう一度メーターバラシてチェックする。
すべての可動部分の遊びが大きい。こら寿命かな?
とりあえず注油して組み込む。
電動ドライバーで回してみると20キロまでしか出ないけど唸りはでない。
雨が降ってきて今日はここまで。
誤魔化しができても時間の問題。メーター要交換やな~。部品あるかな。