27 March

リトルカブとC100、元気になりました!



リトルのエンジンの続き。

クラックバルブと新品バルブを比べる。
元は同じものだったのだろうかね?



バルブシートに新品バルブがちゃんと当たるか?
当たらないとシートカットをしないといけない。
擦り合わせしたら、ちゃんと面が出てほっとした。
当たり面が広いけど気にしない。



エンジンを組み上げて試乗へと。
キタコハイカム!
狙い通り下から力が出るようになった。。
常用速度域で元気なエンジンが楽しい。
あとは、通勤テストしよう。



今日は朝一は、茶カブC100の試乗と最終チェック。
そのあとは、いまいち本調子じゃない黄色C100のイグニッション交換。
そしてリトルカブの仕上げと、
指紋と爪の間に汚れが入って取れないバイク屋の手になっている(笑)

茶カブC100も元気になってオーナーさんに引き取られていった。
C100女子はカッコいいっすね~。
おっさんが乗るとボロさはそのままボロイだけだけど、
女子が乗るとボロイがオシャレになるから不思議ですね。