15 May

カブプロJA10にクロスカブのハンドル



カブプロJA10のハンドルをクロスカブのに交換した。
ハンドルが低くて狭くて乗りにくかったカブプロJA10。
街乗りだと気にならないのだけどね~。
山坂道だと抑えが効かなくて怖った。

保津峡へ試乗へと。



一番これを感じたのは、秋の温見峠越えかな。
キャンプ道具積んで果てしない感じのする山道。
特に下りのタイトなカーブ。ハンドルが低くて狭いと怖い。

クロスカブのハンドルでハンドル2本分ぐらい上がり幅も広くなった。
オフロードバイクに似たポジションで軽快にタイトな道をコントロールできる。



左が今日でクロスカブのハンドル。右は先日の美山行き。
ハンドルの高さがぜんぜん違うでしょ!

ハンドルを交換するだけで、こんなに乗りやすくなるとは!
積極的にコントロールできて、走っていてニヤけてくるわ。



ハンドルを直接重ねると高さと幅の違いがよくわかる。
取り付けは、ほぼポン付できる。
メーターをステーにマウントするのにラバーワッシャーが必要なのと、
ハンドルスイッチの回り止めタボを切り落としたぐらい。

こんなに簡単なのなら、もっと早く交換すれば良かった!
小栗商店さんに交換のチャンスをいただいて感謝!おおきにでした。