忍者ブログ
23 October

ブログ引っ越します。

ブログを引っ越します!
長いこと忍者さんの有料プランでお世話になました。
10月末で更新となるのですが、今回更新をしません。
っで、以前から旧ブログで使っている、ライブドアさんへ移ります。

新しいURLは
http://cubtrekking.blog.jp/
今後もよろしくお願いします。
PR
15 October

写ルンです>高級デジカメ



「写ルンです」の写真。
晴れて順光ならいい発色で写る。
潔さが写ルンですの魅力やな~。
写ルンですを使うと、何十万円もするカメラがアホらしくなるな。
よく写って当たり前よりも、27枚の中で当たりが出るほうが満足感が高い。

他の写真はココ
10 October

国宝展!



国宝展に行ってきた。
券はいただきました。
ありがとうございます!

三連休最後の夕方だと空いているはず、、
考え甘かった(笑)
みなさんの考えは同じかな。
展示物が見えないぐらい行列(>_<)

音声ガイドを借りた。
それでポイントを絞って見ることができた。
縄文時代のものや、仏像仏画が好み。
媚びた変に美しい物より、生々しいもの。
楽しませてもらいました!



国立博物館の旧館も国の宝やなと、夕暮れに照らされた美しいレンガ色を見て思った。
08 October

親子でキャンプ



長男が帰ってきたので、キャンプへ行こう!ということになった。
行ったのは、朽木オートキャンプ場!
予約にまだ余裕があったのが、ここだけだった。

なかなか快適やったな~。
一区画が大きくて、両隣が空いていたから広々空間。



月が雲間から見え隠れ。
椅子に座りながら、雲の流れをみていた。
そのままウトウトと居眠り。
ええっすね~、秋の夜長。
寒くなく暑くなく、丁度良い気温。

月の話から、太陽の話へと。
核融合と核分裂の難しい話をする。
なんや化学反応の話をしていたけど、親父にはちんぷんかんぷん(笑)



朝は暑くて目が覚めた。
日射しがテント内の温度を上げていた。
あ~よく寝た。たっぷり8時間!

普段は使わない、オートキャンプの道具をひっぱり出した。
5年ぶりぐらいで張ったテントのモンベルムーンライト7はそろそろ限界。
生地はベタベタで古いニオイがしているし、シームテープがぼろぼろ剥がれる。
新調しようかな~、、、使用頻度が低くてもったいないか。



帰りは釣りへと。
管理釣り場の朽木渓流魚センターのルアーフィールド。
3時間券を買って遊ぶ。
釣果は、、ニジマス1匹(^^;)、長男はサクラマス1匹(>_<)
受付のお兄さんによると水がキレイ過ぎると釣れないらしい。
濁ると釣れるんだって!魚も人を見てるらしい(笑)

親子でキャンプ!
また、チャンスあったら行こうな。
01 October

がらくた市PEN-EE3ゲット!



東寺のがらくた市へと。
ほんまに、がらくた市(笑)
陶器や鉄瓶、漆器のことはよくわからない。
好きな人にはたまらんのやろな。

時計とカメラとか道具類を物色。



カメラもほんまにがらくただらけ(笑)
中途半端な電気仕掛けのカメラは救いようがない。
マニュアルカメラは、がらくた市には出ていない。
そんな中で、使えそうなのがPEN-EE。
2台を別の店で発見した。
1台は暗いところでファインダーに出る赤ベロが出なくてアウト。
もうひとつは、、、ちゃんと赤ベロ出るやん!
光を変えて絞りの変化を見ると、ちゃんと動いている!
生きてるやん!2,000円の格安!!
あ~もっと値切るの忘れてた(^^ゞ



夕方、CT90で山へと。
Tシャツにジャージ姿じゃ、肌寒かった~。
山はすっかり秋ですね。
30 September

稲荷山



JA10カブプロで伏見稲荷へと。
伏見稲荷へ行く車で大渋滞がおきていた。
稲荷は車で来たらアカンって。
カブなので、すーっと渋滞をパス。
駐輪場は案外空いていた。

稲荷山の頂上の一ノ峰を目指す山歩き。
ぐるっと2時間ぐらいのコースかな。

先ずクリアが必要なのは、最初の千本鳥居の混雑。
みなさん写真撮るから流れが悪い。



上りがキツクなってくると、人が減ってくる(笑)
前のご婦人たちも息を切らして引き返していった。



良い天気!展望スポットの四ツ辻。
これ以上登っても風景が開かないので、ここで引き返す人が多い。



そこから先は静かになって落ち着いて足を運べる。
カッコイイお一人様のお姉さんが足軽く抜いていった。
うわ~めちゃ絵になるやん!



一ノ峰へ到着!
先日の御室の山よりは楽かな。
空が青くて!パンパン手を合わせて神様へご挨拶。



下山は心肺機能はいらんけど、太股と膝への負担が大きい。
もっと体重落とさないと!

鳥居の袂にカブプロ発見!
近くの休憩場所のお茶屋さんのやな。
勝手に仲間意識(笑)



稲荷ではカブの撮影が出来ないので、帰り道途上の東福寺へ寄り道。
通勤以外ではあまり乗らないJA10カブプロ。
久しぶりにお出かけで乗った。
JA10はいいバイク!中華と色眼鏡で見られるけど、乗ったらいいバイク。
カブという道具で見るなら旧カブの数倍実用的なカブやで。
旧カブをせこせこ乗っている人が理解できひんで(笑)
燃費良いし、速いし、しっかりした安定感のあるハンドリング。

もうすぐ新型が出る。それも国内生産!形も和柄に戻る。
モーターショーではC125って書いてあるのが気になるな~。
でもね、JA10の個性も好きです。
写真撮っててうっとりしてた。
24 September

C90DP ダブルシートに着替え



C90DPをダブルシートへと変更。
理由なんてないです。気分(笑)
気分で着せ替えしている感じ。



夕方の嵐山へ。
川面が逆光でキラキラと美しい。



観光客が引いた日曜日の夕方の嵐山。
気だるい雰囲気と残るカップルの姿。

ダブルシートは3人乗りも可能?なアジアンなロングシート。
シュっとして、荷物運搬車から乗用車に変身した。



山の向こうに太陽が沈んだ。
山の向こうに行けばまだ太陽の光があるかも。
六丁峠では日射しがまだ届いていた。
保津峡の絶景ポイントでしばし眺める。



ちょうど、トロッコ列車がやってきた。
これから秋は大人気のトロッコ列車。
今日のカメラはOLYMPUS SH3。
ぐぐっとズームしたら撮れた!



帰りは銭湯へと。
ボックスに銭湯セットを入れてきた。
今日はいつもと違う銭湯でほっこりと。

大自然の風景を見たあとにいつもと違う銭湯。
どこか遠くへ行った気分になれた。
23 September

低山トレッキングランチ



ふと思い立って山歩きへと。
せっかくなので、湯沸かしセットと椅子をもって山でランチ。
行き先は、仁和寺の裏山の成就山へ。御室八十八カ所巡り。



無事ピークへと登頂!標高236m(笑)
事務職の運動不足おやじには丁度良いぐらいの運動量。
ランチはおにぎりとカップヌードル。
ヘリノックスの椅子はペットボトル並の大きさ。
とても軽くてザックに入れても気にならない!こりゃええわ!!
今日は暑くて大汗かいた。



緑の中の白い建物の横が仁和寺の門。
そこにC100がおいてある。
ぐるっと山をひとまわりするコース。
歩かないとね~、、、健康だからなんでもできる!



夕方は汗を流しに銭湯へと。
明るいうちに湯に沈むと、とても贅沢な気分になれる。

時間がゆったりな、よい休日やったな。
18 September

ワンタッチピクニカで東福寺



ワンタッチピクニカで東福寺へと。
カロリー消費はこの自転車が一番高いと思う(笑)

この自転車がいいのは、小さくて邪魔にならないこと。
カブに似てますね。
高校生はさーっと自転車で通り過ぎていく。
臥雲橋が通学コース?近道なんかな。
秋の観光シーズン入ったら使えない。
臥雲橋上が鮨詰め状態になるもんな。

臥雲橋を通る人は必ず歓声を上げる。
寺の塀の道を抜けるとパッと広がる風景。
自分の庭じゃないけれど、それを見ているのが面白くて、うれしくて!
京都が誇るひとつの風景やと思うな。



法堂の天井画龍。
何もかも見透かされた龍の目の前では無邪気になるしかないでしょね。

三連休も終わりやね。
台風のバカやロー!キャンプ行きたかったな。
17 September

完成形のOHCエンジン



昨日、タイヤ交換とブレーキシュー交換、オイル交換したC50DP.
夕方、雨が降ってなかったので近所一周の試乗へと。

排ガス規制前のエコノパワーから続くOHCエンジンの完成形!
スムーズで力強くて、速いとか遅いとかそういうことではなく、
すごく楽しいエンジン。



新品のタイヤに、ブレーキのタッチが上がり、オイル交換でチェンジも軽くなった。
近所一周のつもりが、足を伸ばして岡崎まで。

50ってのは、パワーが無いからすべてが穏やかになる。
すなわち、身体への負担が少ない。
時間があるなら、いつまで走って行けそうな衝動に駆られる。。。っと現実逃避。

途中で職場から電話が入った。
台風対応の件だったけど「こうしましたし!」という処理後の報告だった。
すんませんな~、上司はカブで遊んでおります(^^ゞ
お疲れ様です。
頭が幽体離脱気味だったけど、現実に戻ってきたわ(笑)