11 August

清水寺 千日詣り E-300



清水寺の千日詣りへと。
小回りのきく、ミニベロ自転車で行った。



カメラはOLYMPUS E-300。
ここ最近はこのカメラ。
今のコンデジのほうがはるかによく写る(笑)
せやけどね~、条件がハマったときはとてもいい絵が出てくるので面白い。



入口の三重塔は清水寺のシンボル!



一日で千日分のご利益があるという千日詣り。
本堂のご本尊のところにはじめて入った。
ローソクを買って奉納する。
写真は撮影できないけど、写真を撮る気分にもなれない厳かな雰囲気。
十一面千手観音像とそのまわりにずらりと並んだ仏像たちの迫力に思わず手を合わせる。



「清水の舞台から飛び降りる」の風景(笑)



京都市が一望できる清水の舞台。



清水寺のお約束の風景。
緑の上に浮かぶ要塞。
よくぞこんな建築物を1633年に建てたもんだ。
圧力を感じるほど迫ってくる風景。

期待以上の仕事をしてくれたE-300。
解像感は悪いけど、艶っぽく奥行きのある絵が出てきた。

さて、明日仕事行ったら盆休み!
10 August

かもめカブC90K1 宇宙パワーと脳内分泌



所用で平日休み。
14:30~時間が空いたので、かもめカブC90K1で鞍馬へと。
32℃でも涼しく感じた。



鞍馬駅前名物、天狗のお面
さすが平日!カブと天狗のツーショットなんて休日にはできない。



こんなに人がいない鞍馬寺の山門ははじめて!



ケーブルカーが新しくなってた!
1年の工期がかかったんだって。



OLYMPUS E-300のコダックブルーは健在!



本堂金堂・金剛床



金剛床の中心に宇宙パワーが集まる。



おお~宇宙パワーを集めてはる。
おっさんもやりたいけど絵面がわるいのでできない。
絵になる人はいいな~。



歩いて山を下りる。
ヒグラシの大合唱が涼しさを助長する。



今日の気分にぴったりだった、かもめカブC90K1。
適度にダルい高回転型エンジン、柔らかい足回り、軽いハンドリング、
何か脳内に寛ぎを与えるような物質を分泌してくれるような感覚で乗っていた。



07 August

アイリスBOX



山へ涼みに。
そやけど、山に入るまでの街中で倒れてしまいそうな暑さ。

今日の相棒は、C90DPモデル。
カブにハマるきっかけをくれたカブ。
24年目に入った。

しっくりと手足のように走れる。
阿吽の呼吸でライディング。



ずんずん進んで林道も少し走った。
フロントボトムリンクサスがダートでよく動いて実にいい!
軽い車体でコントロールもしやすい。
CT110よりダートでの乗りやすさは上かも。

新しくBOXを装備。
いろいろ物色したけれど、けっきょくカブ定番のアイリスBOX。
いろんなカブで使えるように、ストレッチコードでしばれるようにした。
林道のガタガタ道でもしっかり固定できていた。

今日のBOXの中身は銭湯セット(笑)



銀水湯さんで汗を流す。
水風呂入って、クーラーギンギンの脱衣場で寛ぐ。
外出るの嫌になる。

アイリス BOX 、強度不足を懸念したけど十分使えそう。
久しぶりに通勤以外で乗ったC90DP 。
いろんなツーリングシーンの記憶が蘇った。
どこか遠くへ行きたいな~
06 August

C100 夏でも全開OK



コンデンサーをエンジンから外に出したC100。
これで夏も怖くなくなった。

今日も蒸し風呂の京都。
おっさん暑さにまいってますが、エンジンは絶好調!

買物ついでに遠回り。
夕立が来そうな夏空。



C100楽しいで~。
今の原付の最高速ぐらいすぐに出るわ。
夏はコンデンサーのパンクが怖くて、あんまり無茶できなかった。
でも、もう大丈夫!全開で行きましょう!!
トルク感も増大した。うれしい。

嵐山も暑いからか人が少ない。
この角度↑で写真を撮れることなんてめったにない。
シャッターチャンス!今日のカメラはOLYMPUS E-300



アラビカコーヒーも空いていた。
並ばずにカフェラテを買えた。
もや~っとした身体が、シャキン♪と目覚める。
ゴクゴクと一気飲み!ごちそうさま~



雲行きが怪しい。夕立がきそう。
そうや!遠回り中やった(笑)
カフェラテ飲んでる場合やなかったな。
急ごうっと。遠慮なくアクセル全開。


05 August

C100 コンデンサーの外付け



暑いですね~
エンジンにも過酷な夏ですな。
ポイントから火花がパチパチ出ているのでコンデンサーの交換を。
エンジンが温まると失火するのもこれが原因かぁ??

どうせ交換するなら、熱いジェネレーター内から外に出そう。
なんで熱に弱いコンデンサーがエンジンにマウントされているんやろな。
CT90のコンデンサーはイグニッションコイルに取り付けてある。



配線を抱えているツメをおこそうとしているとポロリと台座ごと外れた(^^;
ギリギリでついていた感じか??
ハンダごてを使う手間が省けましたが(笑)
コンデンサーにはポイントの足を潤滑をするフェルトがあるので、取り外さずそのまま置いておく。
コンデンサーに入っている3本の配線をハンダで付けて結線し絶縁。



新品のコンデンサーはバッテリー横へと。
イグニッションスイッチとイグニッションコイルの間に入れる。
場所は違うけれど同じ回路となる。
ポイントの火花が改善!
外に出すことで簡単に交換できるようにもなるし一石二鳥。


31 July

アクアリウムとは?水槽のオシャレな言い方??



今日は鉄子さんのお供で電車で大阪へと。
堂島なんやちゃらというビル。
大阪は都会やわ。

アートアクアリウム展を見に行った。
なんやねんそれは?水槽がライトアップされているらしい(笑)
入るのに大行列、すでに嫌々モードのおっさんだった。







金魚水槽のライトアップ。(←これを言ったらおしましですが:笑)
確かに幻想的でキレイな異次元の世界やな。
残念なのは、アート作品のキャパよりもはるかに多い人が押し寄せている。
鉄子さんも、こんなはずではという感じ。



ざっと見物して退散。
お土産コーナーで堂島ロールのコラボ商品を発見。
金魚柄のロールケーキ!
鉄子さんご機嫌になった。助かった(笑)



今日は暑かった~。
大阪も暑かったけど、京都はさらに湿気でムシムシ。
空気が水分で重たいなと思っていたら夕立。

雨が上がりかけのとき虹が出ていた。
自然の作り出すアートは、すばらしいな~!!
30 July

CT110 夏本番



CT110で山へ散歩へ。
街中暑いけれど、山の中は涼しい!
雲ケ畑~持越峠~杉坂~周山街道~嵐山のコース



山道をトップギアで40キロで流すのがCT110流。
大らかで力強くて、道の条件が厳しいほど能力を発揮する。

CT110を速くしたい気持ちはわかるし、それなりには速くなるけど、、、
この大らかで力強いのがCT110なんやけどな~。
快適に移動したいなら、クロスカブ乗りなはれ。
CT110に無いものをねだっても出てこない。



夏本番に入りました!
青い空と山の向こうに入道雲。

山を降りてくると暑いわ。
風を全身に浴びるCT110は、走っていると暑さもなんのその!

そうだ 京都 行こうの1997年夏の詩仙堂のCMが
戦うことを止めて庭を作った武将の話だった。



CT110はそんなふうに付き合うと良き相棒となる。




24 July

祇園祭後祭~下賀茂神社みたらし祭



祇園祭後祭山鉾巡行。

南観音山は動く神社のよう。
軋みながら動く感じと頭のご神木で、確かに何かが宿っているような。
思わず手を合わせて拝みたくなる。



後ろ姿の装飾が美しくて!
悪霊もこれ見たら鎮まるわな。



大船鉾が悠々と進む。
人垣で車輪が見えなくて、人の海の上を航行しているようだった。

山鉾巡行のライブ感を思いっきり楽しんだ。
やっぱテレビではその場の空気感は伝わってこないな。
食わず嫌いだった山鉾巡行。
あと、祇園祭についても、もっと深く知りたくなった。



今日は自転車で行動。

鴨川を北上して下鴨神社へと。



みたらし祭り!

御手洗川に足をつけて無病息災を祈ろうっていう神事。
土用の丑の日(今年は7月30日)前後の神事だけど今年は一週間と長くなったか?
おかげで並ばなくてもすぐに川に入ることができた。



とても冷たい水に身体が凛とする。
川から上がると、ご神水を飲んで心を浄化する。



〆は、、みたらし団子!
23 July

祇園祭後祭宵山



祇園祭後祭宵山へ行ってきた。

日が暮れると暑さもしのぎやすい。
ぶらぶら歩いて山鉾を巡る。

北観音山の装飾はお見事!
昔も見てたけどなんも思わなかったけどな~。
歳いくと美しいもんをほしがるのでしょうか(笑)



北・南観音山の上には松の木がそびえ立っている。
これがなんかね~ピクミンみたいで(笑)



大船鉾は船の形をしていて龍が先にいる。
造形のカッコ良さと後祭唯一の鉾なので大人気。
カメラ渋滞がおきていた。



大渋滞に入ってしまって大変だった(^^;)
おかげで龍の写真が撮れたのだけれどね(笑)

23 July

C105 仕事帰り散歩



昼過ぎまで仕事で、、、

今日の通勤はC105。
帰り道は遠回り。

渡月橋はもう日本じゃないみたいに外国人観光客。
京都の夏はどうなんでしょうね?
東南アジアの人もびっくりの暑さやと思うけど。



暑いな~信号待ちで止まったら気が遠くなりそう。
1日で一番気温が高い14時ごろやもんな。

C105は暑い中でも走る気満々で!
ご老体元気やわ(笑)
あんまり無理したら、エンジンが熱中症おこすで。



緑の多いところに来ると涼しくて。
アスファルトの照り返しが暑いんやな。
丁度、太陽の位置が緑を光らせていて、化野念仏寺の参道がキレイだった。



稲穂も背が高くなって青々としてた。
さわやかな風が吹いている北嵯峨あたり。
今年は、日中は暑くても日が暮れたら涼しい京都。
夏祭りに行くには丁度良い感じ。
「祇園祭り後祭り」「下鴨神社みたらし祭り」に行きましょうかね。