03 May

緑のシャワー



今日から、5連休とテレビで言うてる。
明日は仕事で明後日は緊急対応当番で動けない状態。

キャンプおっさん連中は信州やら琵琶湖やらでよろしくやっている。
ちょっとグレそう(笑)

今が一番バイクに良い季節。
GWでもぜったい混まない山道へと。



新緑のトンネルができていて、光が緑色!
その中に突入すると、緑のシャワーを受けているよう。
気持ちいいっすね~。



仕事なんてほっといて、このまま遠くへ逃避したいところ。
うーん、長距離のツーリングに行きたいな。
キャンプおっさんの白馬栂池高原の写真見たら倒れそうになったわ(笑)
01 May

ゲゲゲとあんどんカブメンテ



午前中は「ゲゲゲの人生展」を見に行く。
水木さんの本来の絵の上手さにはびっくり。
子どものころに新聞で取り上げらるほどの才能だった。
器の大きさは今の時代に必要な人材だと思う。
緩さの中にも、するどい風刺、人間味あふれるところに魅せられた。



午後は、あんどんカブの整備。
試走と写真撮影の遊びをしているとハンドリングが粘る感じある。
Fタイヤのヒビがちょっと大きい。
ヒビが入るということは硬化しているということ。



ここまで大きくヒビ割れがあると交換が必要やな。
家にあった在庫中古タイヤを使う。



納車がてら食事&コーヒータイム。
ちょっと走っただけだけど、暑くも寒くも無く気持ち良かった~。
このままツーリングに出たいぐらい。

整備をちゃんとすると走りが軽くなる。
ノーメンテでも走るカブだけど、気持ち良く走るにはメンテが必要。
これで、通勤でカブ乗るのがさらに楽しくなると思うわ。
29 April

世の中GWに突入?



世の中GWに突入?
そんなの関係ない、お仕事のみなさまお疲れさまです。
今日の通勤は、赤カブ。
一日中経理ソフトの数字を眺めて集中力がもう切れた。
ちょうど夕暮れ時で、寄り道して遠く開けた風景を眺める。

帰り道、小栗商店さんいお邪魔して雑談を!
数字が左から右へ動くような頭の中がバイク談義で切り替わった。
おおきにです。
25 April

「写ルンです」にやられた



スゴイな~、写ルンです。
参ったな~、写ルンです。



露出制御がどうのこうの、
ピントがどうのこうの、
写ルンですの前では無意味ですわ。

デジタルじゃ~、この絶妙の色味と甘さはでない(笑)
遊ばせてもらいました。

写真はここ

23 April

KYOTOGRAPHIE②



先週に引き続き、KYOTOGRAPHIEの会場巡り。
楽しみにしていた建仁寺塔頭の両足院。
アラーキーの写真が展示されていた。
良い天気で、庭と写真のコントラストが良かった。



次の場所は、ビルの中。
両足院とは打って変わってポップアートの世界。
シュールでクスッと笑えた。



一度家に帰り、CT90に乗り換えて少し遠い会場へ。

KYOTOGRAPHIEのメインスポンサーは BMW。
電気自動車のi3がシャトル便で会場を巡っている。
とらやのギャラリーに来るには、シャトル便がないと難しい。

1900年ごろの日本の風景の写真があってびっくりした。。
どんなカメラで撮られたのか?
けっこう解像感が高かった。



アートな作品を見たあとは、山へと散歩。
山はまだ寒いな~。
せやけど、光の強さがすべてをキラキラとさせていた。
川の反射は眩しいぐらい。
久しぶにコーナーリングを意識する走りした!
23 April

天龍寺



帰省してきた長男と天龍寺へと。
京都が誇る世界遺産のひとつ。
キレイやった。



絵になるふたりがいたのでパチリと。



はははっ庭うんぬんより、新緑のキラキラと初々しいほうが美しいわ(^^;)



八重桜が満開!
美味しそう(笑)

けっきょくは、庭ってのは大自然の美しさを凝縮して楽しんでいるんやな。
遠くへ行かなくても、大自然の雄大さや美しさに触れられる。
時間にゆとりが無い時代だからこそ、庭を楽しむ時間を大切にしたい。


18 April

毎年恒例のフィルム一本桜撮り



いや~楽しかったです。
NIKON F100での撮影。
レンズは、24㎜をメインに、35-70㎜をたまに。



デジカメじゃなかなか出ない色が出るのがいいな。
フィルムはロモグラフィー!

写真はここ
16 April

KYOTOGRAPHIE2017とあんどんカブC50Zメンテ



自転車でKYOTOGRAPHIEの会場を巡る。
市内17カ所。チケットは前売り買っていたので2500円。
暑いぐらいの日和となった。



写真の善し悪しなんてわからない。
その作品が好きか嫌いか。
・・・なんとも思わないのが一番ツライ(笑)
ここの、シャネルとゴリラの写真は好きな感じだった。



写真と言うより映像作品!
暗い中でクッションに寝そべって見る。
洞窟の模様が浮かび上がる。
確かにインパクト大の作品だけど、自分の好きな感じではないな。
外人の人はず~っと見てはった。



17カ所中、今日は10カ所巡った。
フィルムカメラは写ルンです初期仕様。
チケットを太陽の塔の顔のファイルに入れていた。
受付でチケットをおねいさんに渡すと「完璧な仕様ですね!」と言われた。
何やねんそれ(笑)おねいさん太郎ファンかな?



家に帰り、入庫している、あんどんカブC50Zのメンテ。
オイル交換してチェーン調整して、サビ落としとアクセルのグリスアップ。

試乗がてらの散歩へと。
桜が終わって新緑の季節に入りますね!
暑くも寒くも無く気持ち良かった~。
15 April

リトルのタイヤ交換とOLYMPUS SH-3



リトルのFタイヤを交換!
これだけ減るとハンドリングに影響する。
新品ってこんなに溝が深いんやな~っといつも思う。



リムの内側の錆びがひどくて。
錆び落としして、サビチェンジャーで処理。
チューブのバルブのナットの下のワッシャーが腐食で朽ち果てた。
使えないことはないけど、タフアップチューブやしこの際交換しとこ。
小栗商店さんに電話したら在庫あった。助かった。



ヨドバシへと試乗がてら行く。
ええわ~、新品タイヤ。ハンドリングが素直で軽く安定した。



OLYMPUS XZ-2のモニターがつぶれたので修理出していた。
そしたら、部品が無いから替わりSH-3を修理代で渡すとのこと。
XZ-2とSH-3では、カメラのランクが違うやん・・・・
そやけど、新品が修理代(12000円)で手に入るんならええか!
久しぶりに新品のデジカメや(笑)



試し撮りに行こうかと思っていたら、雨降ってきた。
夏みたいな雲が出てる。
シャッターチャンス。



歩いてKP+(KYOTO GRAPHIEのサテライトイベント)の会場になっている小学校へと。
3月までで廃校となった小学校。実は母校なんやな。
KYOTO GRAPHIE のポスターが貼られて、ギャラリーとして再利用。



教室が個別の展示場所となっていて、8名の作品が展示されていた。
お客様は自分ひとり(笑)ゆっくり見れた。
窓枠が~サッシではなくて当時のままだった。
すごいな~、補修はしているだろうけど、よくぞそのまま使った!
薄いガラスの感じがとても良かった。

カメラは、普通によく写るわ!
Wi-Fi機能があるのはいいな~。インスタで活躍しそう。

明日は、こいつを持ってKYOTO GRAPHIE 巡りやな。
13 April

20170329PEN-EE2



フィルム現像はできていたけれども、
そこから、スキャンしてデジタル化するのに時間がかかる。
やっとできた。

適当に撮って適当に現像しても、ちゃんとフィルムの記録は浮かび上がる。
1968年発売のPENーEE2は今も現役で楽しいく写真を撮れる!

今週末から「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」がはじまります。

写真はここ