12 February

あんどんカブを末永く



あんどんカブが入庫。
オイル交換と不具合チェック。
バッテリー充電して、オイル交換してと、、、
フロントサスがギシギシと鳴っている。
リンク部分をばらしてグリスアップ。
少しブッシュとカラーのクリアランスが大きい。
まあ、許容範囲内ってことで。



試乗がてら散歩へと。
湿気が多いからか、めっちゃ寒い。
北海道の人が京都のほうが寒いという(笑)
骨にくる寒さ。
青空に大きな雲がやってくる。時雨れてきた。



ええっすね~、あんどんカブ。
軽い車体は、昭和の高度成長を影で支えた働きもの。
走っていると愉快な気分になってくる。

帰りに納車して、カブ談義!
丈夫なカブですが定期的なメンテは必要です。
これからも末永く、あんどんカブを走らせるためにね。
11 February

梅小路公園の梅5分咲きぐらい



用事で鉄道博物館のショップへと。
散歩がてらカメラ持って歩いてぶらぶら。
ちょうど、SLスチーム号が来た。
今日はC61がスチーム号。
動態保存すごいね。



梅小路公園の梅がけっこう咲いている。
5分咲きぐらいかな。
寒空の中で、ぱっとそこだけ暖かいような風景が広がっていた。



昼からは、カブメンテ。
CPC110のチェーンがだるんだるんだった。
たかがチェーン調整、されどチェーン調整。
張り過ぎるなら、少し遊びが大きいぐらいのほうがマシ。
チェーンオイルをさすと滑らかにホイールが回転する。

夕方、赤カブに乗って外に出たら寒かった~。
明日も寒いようです。
みなさん、体調には気をつけて。



09 February

ベンジー2度目



先月に引き続きベンジーのライブへと。
ベンジーのギターは最高やわ!
同世代やから、同じようなサウンドが身体にあるのかな~
馴染むような、懐かしいような、沁みわたるわ。
やっぱ、バイク乗りのリズムなんかな。



繁華街近くの駐輪場は、50ccしか使えない場合があるのでC100で行った。

ライブ帰り、汗ばんだ身体にレッグ無しのカブの凍えるような寒さ。
寒いけど、余韻を楽しむようにC100に乗る。
信号待ちのアイドリングから加速する感じはベンジーのギターそのものやな。
08 February

PEN-FT うん、いい!



PEN-FTのモノクロフィルムをスキャン。
現像よりも、けっこう重労働(笑)
自分的によい感じで!



自分の同じような大量生産される写真に嫌になってた。
撮っても撮っても工夫しても、同じ写真の大量生産。
まあ、ええか~、自分から出てくるもんは、そんなもんか。
違うもんが出てくるはずがない。
っと、へんに違う写真を撮ってみようとしても、よけ迷った写真になるだけ。
思いっきり大量生産してやると開き直ったら、よい感じやわ。

他の写真はここから
05 February

フィルムカメラと銭湯食堂



雨の一日でした。
午前中はフィルムの現像!
PENーFTを12月半ばから使ってて昨日でやっと撮り切った。

現像タンクはベルト式のやつ。
今までのベルトが切れてしまったからストックのを出した。
キングのベルト式のは簡単に現像できるからいいのだけど、
もう販売終了になっているから、大切に使わないと!



鉄子さんが午前中仕事で、、、
雨でバスで行ったから、お迎えの御達しがあり車で行く。
ランチへ行くぞと、、廃業銭湯を改装したところへと案内される。
アカンって、待っている人がいるやん。並ぶのキライ(笑)
前がグループだったのですぐ順番はまわってきた。



店内は銭湯時代のタイルを活かしてある。
ステキなタイルや、銭湯のときに来たかった。

フィルムカメラは今日からPEN-EE2。
バカチョンカメラはスナップ最強。
適当に撮っているほうがあとで意外な絵が出てきて面白い。
店内では露出不足でシャッターおりないからマニュアルで絞りをセット。
壁のタイルを撮ってみたけどどんなのが撮れているか楽しみ。
04 February

C105とコダックブルー



暖かいですね。
風防無しでも大丈夫(笑)



あてもなく休日にこうしてOHVで流すのは格別な時間。
「時は金なり」やけどね、時には限りがあるから、楽しく使いたいな。

渡月橋付近は今日はマシかな。
上の写真撮ってたら、アジアの人も撮りだしてしばらく動けなくなった。
C105と渡月橋って絵になるでしょ!



静かな嵯峨野に吸気音が響く。
この吸気音の大きいのはC100系の特長。



化野念仏寺にトイレがてら入った(笑)
ここは天気が良くないと入る気分になれない。
無数の無縁仏群は、観光気分で入るとゴメンナサイって気分なる。



カメラは、E-500。
この青空が撮りたくて、E-500を持ち出した。
コダックブルー!
E-1、E-300、E-500、E-400(輸出用)がコダックCCD。
青空を撮りたくて、このシリーズのカメラを使う人がいる。

先々週末インフルにかかってから、まだ咳が残って気管支がおかしい。
せやけど、C105に乗っているときは体調が良かったな~。
気持ちの問題か~、年度末が近いな~、来年度予算考えると咳が出る(笑)
健康には、楽しいことするのが一番やな。

01 February

クロスカブコンプリート車




写真は拝借してます。

小栗商店さんの、カスタムカブブランド「モトブラン

クロスカブのコンプリート車がでました!
ええしょ~!!
クロスカブをこの姿で出したらもっと売れるのにねメーカーさん。
そんなやってほしいカスタマイズをやっての発売!
みなさんどうですか、おひとつ(笑)
28 January

梅はじまりました



いい天気でした!
今日は自転車でお寺さんへと。
寺の前の梅が気になって。




中国は春節でしたね。忘れてた~
東山彼岸並みに人がおるわ(笑)
和服レンタル美人がいっぱいいるけど、中国の方みたい。
八坂の塔は撮影スポット。




お寺さんの前の梅が咲いていた!
確実に春が来てますね。うきうきするな。
25 January

6Vバッテリーメンテ



ウチのカブ10台中6台は6Vバッテリー。
冬はバッテリーの活性が落ちて6Vバッテリーは弱るのが早い。
特に、バッテリー点火の2台は常にバッテリーを充電している。
走行に影響を及ぼすしね~。
かもめC90K1は普段乗ることが多いほうのカブだけど、
少しほっておくと走りが怪しくなる。
仕事帰りに、右折でエンジンストンと止まるとめちゃアセル(笑)



6V対応可能な充電器は必置。
最近は、一番手前の星乃充電器を使っている。
これが優れもので、トリクル充電に切り替わることで
充電が完了したことがわかる。
トリクル充電になるから、ほったらかしでも大丈夫。

ただ電子制御の難点もある。
ある程度放電が進んだバッテリーは受け付けてくれない。
そういうときは、バッテリー充電のための初期充電(笑)
真ん中のか一番奥の電子制御無しで少し充電して、
電圧を上げてやると、受け付けてくれる。



バッテリー充電したので、久しぶりにキーランプをON。
かもめC90K1は、キーOFFの状態でホーンボタンを押すと、
すべてのウインカーが点灯する。
これは、レッグ内側のキー穴を見やすくするためと、
ハンドルロックのキー穴を確認しやすくするための親切装備。
1971年当時は街頭も少なく夜が暗かったのだろう。
今はほとんど使わない機能。
忘れたころに点けて、往年のスーパーカブの仕様を喜ぶだけ(笑)
15 January

京都、雪積もる



昨夜も少し積もって心配していた雪。
今朝、こらアウトや。
仕事の調整をしに行かないと。
年中無休の職場は、イレギュラーなことがおきるといろいろと調整が出る。

交通量の多い五条通(国道9号線)に雪積もるなんて珍しい。



仕事の調整は1時間ほどで終了。
あとは出勤者にまかせて帰宅。
せっかくやし、雪の嵐山を見に行こう。

嵐山に着いたけど、吹雪いて視界が悪いわ。
雪景色の中の山々と渡月橋を期待してたけど残念やった。



渡月橋を渡っていると、郵便屋さんが走ってきた。
さすがっ!プロのカブ乗り。ご苦労様です。

バイクもたまに走っていたけど、スクーターはアカンな~。
とくに原付2種スクーター。
信号待ちのスタートで滑って横に向くから、見ててコワイわ。
その点、パワーの無いカブはエライよ~。
C50のカブなんてスルスルっと加速していく。
セカンド発進してはるのかな。



雪道ドライブを楽しむため、川沿いの交通量の少ない道を選んだ。
京都では珍しい雪景色。ここはどこ?(笑)

雪道楽しいな~!
普段はムダな4WDがここぞとばかり性能を発揮する。
ボロボロの軽やけど、今日は高級車よりも性能が高いで。
橋に上る道でクラウンが滑って動けない。
横に滑りだすからコワイわ。
すんませんな~、こっちは何事もないので、横をお先に失礼しますわ(笑)

今日は全国女子駅伝。
開催するのか心配したけど、スタート時間には道の雪は解けた。
現在、13:06。テレビでは雪の舞う中走っている。
みんさん、がんばって!