08 February

PEN-FT うん、いい!



PEN-FTのモノクロフィルムをスキャン。
現像よりも、けっこう重労働(笑)
自分的によい感じで!



自分の同じような大量生産される写真に嫌になってた。
撮っても撮っても工夫しても、同じ写真の大量生産。
まあ、ええか~、自分から出てくるもんは、そんなもんか。
違うもんが出てくるはずがない。
っと、へんに違う写真を撮ってみようとしても、よけ迷った写真になるだけ。
思いっきり大量生産してやると開き直ったら、よい感じやわ。

他の写真はここから
05 February

フィルムカメラと銭湯食堂



雨の一日でした。
午前中はフィルムの現像!
PENーFTを12月半ばから使ってて昨日でやっと撮り切った。

現像タンクはベルト式のやつ。
今までのベルトが切れてしまったからストックのを出した。
キングのベルト式のは簡単に現像できるからいいのだけど、
もう販売終了になっているから、大切に使わないと!



鉄子さんが午前中仕事で、、、
雨でバスで行ったから、お迎えの御達しがあり車で行く。
ランチへ行くぞと、、廃業銭湯を改装したところへと案内される。
アカンって、待っている人がいるやん。並ぶのキライ(笑)
前がグループだったのですぐ順番はまわってきた。



店内は銭湯時代のタイルを活かしてある。
ステキなタイルや、銭湯のときに来たかった。

フィルムカメラは今日からPEN-EE2。
バカチョンカメラはスナップ最強。
適当に撮っているほうがあとで意外な絵が出てきて面白い。
店内では露出不足でシャッターおりないからマニュアルで絞りをセット。
壁のタイルを撮ってみたけどどんなのが撮れているか楽しみ。
04 February

C105とコダックブルー



暖かいですね。
風防無しでも大丈夫(笑)



あてもなく休日にこうしてOHVで流すのは格別な時間。
「時は金なり」やけどね、時には限りがあるから、楽しく使いたいな。

渡月橋付近は今日はマシかな。
上の写真撮ってたら、アジアの人も撮りだしてしばらく動けなくなった。
C105と渡月橋って絵になるでしょ!



静かな嵯峨野に吸気音が響く。
この吸気音の大きいのはC100系の特長。



化野念仏寺にトイレがてら入った(笑)
ここは天気が良くないと入る気分になれない。
無数の無縁仏群は、観光気分で入るとゴメンナサイって気分なる。



カメラは、E-500。
この青空が撮りたくて、E-500を持ち出した。
コダックブルー!
E-1、E-300、E-500、E-400(輸出用)がコダックCCD。
青空を撮りたくて、このシリーズのカメラを使う人がいる。

先々週末インフルにかかってから、まだ咳が残って気管支がおかしい。
せやけど、C105に乗っているときは体調が良かったな~。
気持ちの問題か~、年度末が近いな~、来年度予算考えると咳が出る(笑)
健康には、楽しいことするのが一番やな。

01 February

クロスカブコンプリート車




写真は拝借してます。

小栗商店さんの、カスタムカブブランド「モトブラン

クロスカブのコンプリート車がでました!
ええしょ~!!
クロスカブをこの姿で出したらもっと売れるのにねメーカーさん。
そんなやってほしいカスタマイズをやっての発売!
みなさんどうですか、おひとつ(笑)
28 January

梅はじまりました



いい天気でした!
今日は自転車でお寺さんへと。
寺の前の梅が気になって。




中国は春節でしたね。忘れてた~
東山彼岸並みに人がおるわ(笑)
和服レンタル美人がいっぱいいるけど、中国の方みたい。
八坂の塔は撮影スポット。




お寺さんの前の梅が咲いていた!
確実に春が来てますね。うきうきするな。
25 January

6Vバッテリーメンテ



ウチのカブ10台中6台は6Vバッテリー。
冬はバッテリーの活性が落ちて6Vバッテリーは弱るのが早い。
特に、バッテリー点火の2台は常にバッテリーを充電している。
走行に影響を及ぼすしね~。
かもめC90K1は普段乗ることが多いほうのカブだけど、
少しほっておくと走りが怪しくなる。
仕事帰りに、右折でエンジンストンと止まるとめちゃアセル(笑)



6V対応可能な充電器は必置。
最近は、一番手前の星乃充電器を使っている。
これが優れもので、トリクル充電に切り替わることで
充電が完了したことがわかる。
トリクル充電になるから、ほったらかしでも大丈夫。

ただ電子制御の難点もある。
ある程度放電が進んだバッテリーは受け付けてくれない。
そういうときは、バッテリー充電のための初期充電(笑)
真ん中のか一番奥の電子制御無しで少し充電して、
電圧を上げてやると、受け付けてくれる。



バッテリー充電したので、久しぶりにキーランプをON。
かもめC90K1は、キーOFFの状態でホーンボタンを押すと、
すべてのウインカーが点灯する。
これは、レッグ内側のキー穴を見やすくするためと、
ハンドルロックのキー穴を確認しやすくするための親切装備。
1971年当時は街頭も少なく夜が暗かったのだろう。
今はほとんど使わない機能。
忘れたころに点けて、往年のスーパーカブの仕様を喜ぶだけ(笑)
15 January

京都、雪積もる



昨夜も少し積もって心配していた雪。
今朝、こらアウトや。
仕事の調整をしに行かないと。
年中無休の職場は、イレギュラーなことがおきるといろいろと調整が出る。

交通量の多い五条通(国道9号線)に雪積もるなんて珍しい。



仕事の調整は1時間ほどで終了。
あとは出勤者にまかせて帰宅。
せっかくやし、雪の嵐山を見に行こう。

嵐山に着いたけど、吹雪いて視界が悪いわ。
雪景色の中の山々と渡月橋を期待してたけど残念やった。



渡月橋を渡っていると、郵便屋さんが走ってきた。
さすがっ!プロのカブ乗り。ご苦労様です。

バイクもたまに走っていたけど、スクーターはアカンな~。
とくに原付2種スクーター。
信号待ちのスタートで滑って横に向くから、見ててコワイわ。
その点、パワーの無いカブはエライよ~。
C50のカブなんてスルスルっと加速していく。
セカンド発進してはるのかな。



雪道ドライブを楽しむため、川沿いの交通量の少ない道を選んだ。
京都では珍しい雪景色。ここはどこ?(笑)

雪道楽しいな~!
普段はムダな4WDがここぞとばかり性能を発揮する。
ボロボロの軽やけど、今日は高級車よりも性能が高いで。
橋に上る道でクラウンが滑って動けない。
横に滑りだすからコワイわ。
すんませんな~、こっちは何事もないので、横をお先に失礼しますわ(笑)

今日は全国女子駅伝。
開催するのか心配したけど、スタート時間には道の雪は解けた。
現在、13:06。テレビでは雪の舞う中走っている。
みんさん、がんばって!
15 January

京都でもさらさら雪



自転車で写真を撮りに行こうかと思っていると、、、
雪が舞う日となった。
それならそれで、雪とのコラボ写真を撮ったらええやん。
車で出かける。

雲の流れがとても速い。


Photo:OLYMPUS E-300

枯山水と雪っていいかも!
ってことで、大徳寺の瑞峯院。
重森三玲さんが作庭したとても動きのある庭。
静かなのに、とても荒々しい。

この庭で雪が降ってくれると~とても絵になる。。。
あれ?雪が止んでしまった。
大徳寺につくまで、あんなに降ってたのに~
雪に煙る庭はあきらめた。


Photo:SONY TX30

ひっそりとした大徳寺。
観光客も疎らで写真に集中できた。
京都は冬が落ち着いていて、本来の京都が楽しめると思う。
デジ1のE-300は、フォーサーズセンサーで800万画素。
コンデジのTX30は、1/2.3センターだけど、1890万画素。
写りは、コンデジTX30の圧勝!(笑)
デジカメは時代に比例して、センサーの性能と処理技術でキレイに写る。
そやけどね、キレイに写るだけが写真じゃない。
空気感とか立体感とか艶とか味はレンズの仕事が大きい。

大徳寺を出たら、また激しく雪が降ってきた。
なんじゃそりゃ、狙ったとおりにはいかないもんです。(笑)


Photo:ASUS ZenPone2

夜は雪が積もった。
コメダでコーヒーを!

気温が低いんだろうな。
京都で軽い雪が積もるのは珍しい。
いつもは水分が多いベタベタの雪。、
今夜は、さらっとした軽い雪。
車で15分もかからないコメダなのに、
どこか雪の地方に来たようなトリップ感があった。
雪景色とコメダのログハウスっぽいところで、
北の国からの、ジュンとシュウ(宮沢りえ)のシーンを思い出す。
シュウのテーマが頭の中で流れた。

しっかし、スマホの1300万画素(1/3センサー?)も良く写るわ!
09 January

飛行機撮影



帰省していた次男を関空へ送りついでに飛行機撮影。
関空はじめてだったけど、ターミナルには伊丹みたいに展望デッキは無いんやな。
飛行機眺めるのは「展望ホールスカイビュー」という別の建物が滑走路の端にあった。

















今日のカメラは、PENTAX K200D。
レンズは、30年前のフィルムカメラ用のタムロンの28-200。
APSなら300㎜になる。30年前のレンズが使えるのか?(笑)
レンズの駆動はカメラ内のモーターで行うからピントが遅い。
連写モードで撮ってたら約350枚ぐらい撮った(笑)
数打ちゃ当たるで、そこそこいいのが撮れていた!

飛行機撮影は楽しいなぁ。
ビシッと美しく撮れてたら喜びも倍増。
ごっつい白いズームレンズの方が何人かいたけど、600㎜ぐらいのレンズがいるのわかるわ。
最新のカメラで今のレンズで撮ったらどんなのか?と興味をそそるけど、そこに触れたら“ほしい病”が出てくるといけないので、見ないようにしよう。

08 January

昼間も夜もバイクのリズム!



かもめカブC90K1で所用をこなす。
年賀状をやっと出した(笑)

肌寒い日和だけど、風防のおかげで大丈夫。
風防は数あれど、この技研の風防が一番かっこいい。

所用でウロウロだけど、かもめC90K1のエンジンサウンドはシビれる。



夜は大阪梅田シャングリラで「浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS」のライブ。
ベンジーのギターから出てくるバイクに乗っているようなサウンドは最高!
良い刺激をもらった♪

かもめC90K1のエンジンが奏でるリズムと、ベンジーのリズムは似ている。
トルクの薄い低回転から、パワーバンドに乗るとモリモリ力が湧いてくる。
そこから全開で走る疾走感!アドレナリンが噴出する!!
昼間も夜も、バイクなリズムを身体で感じた。