忍者ブログ
25 April

「写ルンです」にやられた



スゴイな~、写ルンです。
参ったな~、写ルンです。



露出制御がどうのこうの、
ピントがどうのこうの、
写ルンですの前では無意味ですわ。

デジタルじゃ~、この絶妙の色味と甘さはでない(笑)
遊ばせてもらいました。

写真はここ

PR
23 April

KYOTOGRAPHIE②



先週に引き続き、KYOTOGRAPHIEの会場巡り。
楽しみにしていた建仁寺塔頭の両足院。
アラーキーの写真が展示されていた。
良い天気で、庭と写真のコントラストが良かった。



次の場所は、ビルの中。
両足院とは打って変わってポップアートの世界。
シュールでクスッと笑えた。



一度家に帰り、CT90に乗り換えて少し遠い会場へ。

KYOTOGRAPHIEのメインスポンサーは BMW。
電気自動車のi3がシャトル便で会場を巡っている。
とらやのギャラリーに来るには、シャトル便がないと難しい。

1900年ごろの日本の風景の写真があってびっくりした。。
どんなカメラで撮られたのか?
けっこう解像感が高かった。



アートな作品を見たあとは、山へと散歩。
山はまだ寒いな~。
せやけど、光の強さがすべてをキラキラとさせていた。
川の反射は眩しいぐらい。
久しぶにコーナーリングを意識する走りした!
23 April

天龍寺



帰省してきた長男と天龍寺へと。
京都が誇る世界遺産のひとつ。
キレイやった。



絵になるふたりがいたのでパチリと。



はははっ庭うんぬんより、新緑のキラキラと初々しいほうが美しいわ(^^;)



八重桜が満開!
美味しそう(笑)

けっきょくは、庭ってのは大自然の美しさを凝縮して楽しんでいるんやな。
遠くへ行かなくても、大自然の雄大さや美しさに触れられる。
時間にゆとりが無い時代だからこそ、庭を楽しむ時間を大切にしたい。


18 April

毎年恒例のフィルム一本桜撮り



いや~楽しかったです。
NIKON F100での撮影。
レンズは、24㎜をメインに、35-70㎜をたまに。



デジカメじゃなかなか出ない色が出るのがいいな。
フィルムはロモグラフィー!

写真はここ
16 April

KYOTOGRAPHIE2017とあんどんカブC50Zメンテ



自転車でKYOTOGRAPHIEの会場を巡る。
市内17カ所。チケットは前売り買っていたので2500円。
暑いぐらいの日和となった。



写真の善し悪しなんてわからない。
その作品が好きか嫌いか。
・・・なんとも思わないのが一番ツライ(笑)
ここの、シャネルとゴリラの写真は好きな感じだった。



写真と言うより映像作品!
暗い中でクッションに寝そべって見る。
洞窟の模様が浮かび上がる。
確かにインパクト大の作品だけど、自分の好きな感じではないな。
外人の人はず~っと見てはった。



17カ所中、今日は10カ所巡った。
フィルムカメラは写ルンです初期仕様。
チケットを太陽の塔の顔のファイルに入れていた。
受付でチケットをおねいさんに渡すと「完璧な仕様ですね!」と言われた。
何やねんそれ(笑)おねいさん太郎ファンかな?



家に帰り、入庫している、あんどんカブC50Zのメンテ。
オイル交換してチェーン調整して、サビ落としとアクセルのグリスアップ。

試乗がてらの散歩へと。
桜が終わって新緑の季節に入りますね!
暑くも寒くも無く気持ち良かった~。
15 April

リトルのタイヤ交換とOLYMPUS SH-3



リトルのFタイヤを交換!
これだけ減るとハンドリングに影響する。
新品ってこんなに溝が深いんやな~っといつも思う。



リムの内側の錆びがひどくて。
錆び落としして、サビチェンジャーで処理。
チューブのバルブのナットの下のワッシャーが腐食で朽ち果てた。
使えないことはないけど、タフアップチューブやしこの際交換しとこ。
小栗商店さんに電話したら在庫あった。助かった。



ヨドバシへと試乗がてら行く。
ええわ~、新品タイヤ。ハンドリングが素直で軽く安定した。



OLYMPUS XZ-2のモニターがつぶれたので修理出していた。
そしたら、部品が無いから替わりSH-3を修理代で渡すとのこと。
XZ-2とSH-3では、カメラのランクが違うやん・・・・
そやけど、新品が修理代(12000円)で手に入るんならええか!
久しぶりに新品のデジカメや(笑)



試し撮りに行こうかと思っていたら、雨降ってきた。
夏みたいな雲が出てる。
シャッターチャンス。



歩いてKP+(KYOTO GRAPHIEのサテライトイベント)の会場になっている小学校へと。
3月までで廃校となった小学校。実は母校なんやな。
KYOTO GRAPHIE のポスターが貼られて、ギャラリーとして再利用。



教室が個別の展示場所となっていて、8名の作品が展示されていた。
お客様は自分ひとり(笑)ゆっくり見れた。
窓枠が~サッシではなくて当時のままだった。
すごいな~、補修はしているだろうけど、よくぞそのまま使った!
薄いガラスの感じがとても良かった。

カメラは、普通によく写るわ!
Wi-Fi機能があるのはいいな~。インスタで活躍しそう。

明日は、こいつを持ってKYOTO GRAPHIE 巡りやな。
13 April

20170329PEN-EE2



フィルム現像はできていたけれども、
そこから、スキャンしてデジタル化するのに時間がかかる。
やっとできた。

適当に撮って適当に現像しても、ちゃんとフィルムの記録は浮かび上がる。
1968年発売のPENーEE2は今も現役で楽しいく写真を撮れる!

今週末から「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」がはじまります。

写真はここ
12 April

さすが、ユーミン



鉄子さんに連れられて、ユーミンのコンサートへと。
ユーミンはそんなに興味なくナメてた。

いやー参った参った。。
どんどん引き込まれた。
最後には感動してたわ。
さすが、ユーミン♪
ええもん見せてもらった!!

一流な人は興味無くても見る価値ありですね。
09 April

C90K1で桜巡り



鉄子さんの案内で伏見の桜巡りへと。
少し前まで伏見で働いていたので穴場スポットに詳しい。
言われるがままに、そこ右とか左とか走る。

お~っ、いい桜スポットや!



伏見は疎水沿いに桜が植えてある。
なんでもない住宅街に突如現れる桜スポット。
地域に詳しくないと知らないところやな。



伏見に行ったらここで写真を撮らないと!
松本酒造さん。
旧カブと相性の良い酒蔵。
絵になるな~。



疎水を十石船が行き交っていた。
乗り場に行ってみたら、もう予約でいっぱいだった。
今が見頃の桜。来週末までもってくれるかな。



ウチのかもめC90K1はクラッチミートのエンジン回転数が高い。
CS90直系のエンジンだからかな?それとも固体的なものか?
細かく発進停止を繰り返したりUターンするときにギクシャクしなくていい。
桜巡りにぴったり!



鉄子さんは、桜と電車の撮影をしている。
これが、目的か!(笑)
電車撮るのは難しいらしい。
そらそうやな動いているものを見てからシャッター押してては遅れるな。
高速連写ができる1眼が必要なんとちゃうか。



小腹が空いたので黄桜カッパカントリーへと。
時間が遅かったから食いものなかった。
ふと、ここにも桜あったんや~。
中庭に立派な桜が・・・気づいてない。
桜見過ぎてマヒしているのと、腹減って興味は食いものへと(笑)

NikonF100のフィルムも撮りきった。
たぶん同じような桜の写真ばかり。帰りに現像に出した。

昼から3時間ほどの小旅行だったけど、ずいぶん旅してきた気分。
08 April

雨やけど桜撮り



雨なので歩いて出かける。
佛光寺の中に食堂があるということで行ってみる。
いっぱい待ってはったので断念。
桜は満開でとてもキレイ。
雨でだいぶ散っていて、この桜は来週末まではもちそうにない。
ほんとは、青空と桜を撮りたいけどしゃーないな。



どこかランチをと思って移動するけど、どこもかしこも行列。
腹減ってアカンな~鉄子さんが近くで心当たりがあると、、、
メキシカンなお店。大丈夫かな~。
おっさん香辛料のキツイの苦手なんやけど。
う~ん、ご飯と海苔と味噌汁を出してくれ~(笑)



その後は繁華街へと。
ギター屋の前を通ると、ギタースタンドが安く出ていて衝動買い。
あと、ギターの弦も買っておく。
抽選がついていて、めくったら「当たり」でびっくりした。
もうひとつ弦をもらった。おおきに!



雨やけどNikonF100も持ってきた。
フィルム写真で桜を撮りたくて木屋町へと。
桜並木でいつもの風景が別世界へとなっている。
いいのが撮れていますように。
(デジカメ画像:RICOHGXR-S10)

あ~よく歩いた。